2018年7月12日 (木)

「灼熱セミナー」を開催します!

Cimg6919

夏が来ました!真夏が!!!

そんな暑い夏のエコハウスの恒例行事といえば・・・

Cimg3982


水俣エコハウスの設計者、古川保さん(熊本市川尻)による

「灼熱セミナー」でしょう~punch 
「暑いときにどう暑くなくすごせるか」をテーマに、今夏も古川さんがセミナーを行われます。
日時:8月4日(土曜日)  14時~15事半
場所:水俣エコハウス
参加費:無料
一年で一番暑い時期の暑い時間のエコハウスで、っていうところが徹底してますよね!?

Img_1914

 

人の体感温度を左右するのは気温だけではないんです。

風や湿度、床や壁の表面温度なども大きく関わっている「涼のメカニズム」を実験を交えてお聞きします。

Cimg3999

軒先や土壁、植栽部分や外のアスファルトなど、いろいろな所の温度を測ったり、

Img_0823

 

家を作る素材(土壁漆喰やクロス)による効果や違いを比べたり・・・

「暑い、暑い」と何となく過ごしているけれど、理論的な解説を聞き、

気温だけで「暑さ」を判断しがちな傾向を見直し、体感温度を下げる工夫に意識がいくようになりました。

皆さんも是非、家の造り方や生活の仕方に役立ててくださいhappy01

Cimg6914

 

去年は残念ながら台風の影響で中止となったので、今年は無事開催されることを願いながら、皆さんのお越しをお持ちしています!!

飲み物を持って、水俣エコハウスに集合!ですhappy01

申し込み、お問い合わは水俣エコハウスまで、お電話でお願いします。

☎ 0966-84-9006 

開館時間:10時~16時 (月曜日休館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

梅雨はのんびりと

 カラ梅雨かと思っていたら、急に雨が降りはじめました。
「これじゃあ、畑の草取りも外掃除もできないね~」(本音は「しなくてもいいねheart02」)と言いながら、家の中でちまちまと室内作業にいそしんでいます。

 エコハウスの無垢の床を磨く糠(ぬか)雑巾づくり。かつては水俣の小学生も糠雑巾で学校の床を拭いていたそうです。

 新しい布と新しい糠でつくります。

Cimg6174_6

布を切って

Cimg6180_3

袋をつくって

Cimg6149_4

糠を煎って

Cimg6580_2

袋に詰めます

Cimg6545_2

できあがり

Cimg6566_2

去年から1年間働いてくれた彼らには、ありがとうを言って

Cimg6655_2

口をほどいて

Cimg6657_2

中の糠をコンポスターに。今度は畑の土になって活躍してね。

 さてこの季節からときどき見かけるのがゴキブリさん。
人とゴキブリの付き合いは長いそうですが、できれば家の中にはいてほしくないかなあ…。
 というわけで、ゴキブリ除けのホウ酸団子をつくりました。

Cimg6637_2

 材料はこちら。小麦粉、お砂糖、玉ねぎ、牛乳、そしてホウ酸。

Cimg6641_2

 混ぜて

Cimg6645_2

 丸めて…なんか楽しいぞ

Cimg6649_4

 できあがり

Cimg6650_2

 遊びに来た子どもが「あっ、お餅だ!」
 食べちゃダメだよ!!

 さてさて、もうすぐ七夕

Cimg6702

 今年もエコハウスではみんなのお願いと紙飾りを笹に掲げます。
 こちらはまだまだ制作中ですが…

Cimg6707

 みんなのお願いがかないますように!

 梅雨をのんびり楽しむ水俣エコハウスへ、どうぞ遊びにおいでくださいwink

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

薪ストーブ体験会‐シーズン後の手入れ‐を行いました^^

Cimg6333
年に一度のこの「光景」!
エコハウスで天体観測?なわけないし、何か分かりますか?
Cimg6300
そう! 今年も薪ストーブのシーズン後の手入れを行いましたよ♪
写真は、薪ストーブの内部です。
住まいや暮らしの日々の作業を皆さんと行えるように、「興味のある方は一緒にどうぞ!」と市報で呼びかけて迎えた当日。
嬉しいことに五人の薪ストーブユーザーが集まってくださいましたhappy01
Cimg6339
煙突ブラシを煙突に突っ込んで、煤(すす)を落としていきました。
1枚目の写真をもう一度見ていただくと・・・
黒いのが冬の間に付いた煤で、奥の筋状の部分が、ブラシをかけた跡です。
ブラシを煙突に突っ込んだとたん、煤がさーっと出てきたときは、「おお!」という声があがりました。
見ていただけの参加者にもやる気スイッチが入っていきます(笑)
Cimg6353
あららら、灰がたっぷりたまっていますねcoldsweats02
こちらはストーブのどの部分か分かるでしょうか?
Cimg6374
天板を取り外したストーブ内部(再燃焼室)の部分です。
はじめて天板を取り外してみると、8年の間に少しずつたまった灰と錆がsweat01
みんなでお掃除♪
Cimg6373_2
水俣エコハウスに掃除機はないのですが(今どきスゴイ!)、
今回は業務用の?掃除機をお借りして、灰と汚れをどんどん吸い取っていきました^^
大のおとなが寄ってたかって、一生懸命に、なんだか愉快!(笑)
  Cimg6421
皆さんだんだん作業が止まらなくなって(笑)、
管理人の思うつぼに、いやいや、掃除にはまっていかれ、
取り外せる部品を外しだし、
あらゆるところをきれいにしてくださいました。
おかげさまで、本当に隅々まできれいになりました~shine
Cimg6419
部品は気持ちのいい藤棚のしたに持っていって作業。
参加者同士で、薪ストーブ談義に花が咲き、なんだかいい感じ!嬉しいな♪
Cimg6416
天板の裏側も、煤と錆で真っ黒だったのですが、
錆もこそぎ落として、油も塗って、無事復活!
Cimg6425
こちらも初めての、ガスケットロープの交換作業です。
扉などの開口部が密閉されるように、開口部の周囲にぐるりと専用のロープが付けてあるのですが、これもボロボロにcoldsweats01
新調しました!
 
Cimg6448
今回の作業を通して分かったことは、「薪ストーブユーザーは薪ストーブが大好きshine」ということです(笑)
皆さんだんだん動かずにはいられなくなって、
ああしたらいいんじゃない?、これを使ったら?、こうしてみよう!と、
わいのわいの自分たちで楽しんでおられ、
「イベント」とはまた一味異なる会となりましたo(*^▽^*)
 
Cimg6525
こちらは後日管理人が行ったのですが、
外側の錆をワイヤーブラシで磨いてきれいにし、ポリッシュという塗料を塗って仕上がりです!
Cimg6531
おおお~かっこいい~heart04
すっかり身ぎれいになった上に、重厚感を取り戻し、
今どき珍しい?渋いかっこよさに、思わずドキリ!
冬に使っているあいだはもちろんですが、
こんなふうに時間をかけて手入れをすると、愛着も増して大事にするし、
季節と気持ちの切り替えにもなることを実感します。
水俣エコハウスが行っている日々のなかの住まいと暮らしの手作業を、
今後も皆さんと一緒にやっていきたいと思っています。
そんな輪が、皆さんのお家と繋がり、広がっていきますように^^
今回参加くださった皆さん、ありがとうございました!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

梅の季節ですね

今年は梅が豊作と聞いて、
去年作った梅ジュースは好評だったし、今年もつくりたいね。梅干しも漬けたいね。
では、いざ、収穫sign01
Cimg5889
たわわに実っています。

Cimg5900

Cimg5903
傘に集める作戦sprinkle

Cimg5911
おもしろくて夢中で採りました。

Cimg5912
Cimg5910
梅の香りでいっぱいのエコハウス。

Cimg5998
選別して洗ってヘタをとります。近所の小学生たちが手伝ってくれました。

Cimg6006
梅干し用に樽に塩漬け。

Cimg6007
Cimg6009
裏庭の石を重石に使いました。

Cimg5810
梅ジュースもいっぱいつくりましたheart01 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

イベント「水俣エコハウスのエコライフセミナー」を開催しました

5月26日(土)「エコライフセミナー」を開きました。
講師は、環境省がエコハウス事業を行なった際の、水俣エコハウスのアドバイザーである建築家の篠節子さん。豊富な知識と実践を軽快な語り口で。

Cimg5950_3

まず、「水俣エコハウスはすごい」というおはなし。
この地域にあった住まいであること、自然素材を地産地消していること、伝統技術が継承されていくこと、地域の経済活性化に役立つこと。すごいね。


また篠さんたちは、これからの日本に伝統的木造住宅を残していこうという運動をされていて、水俣エコハウスはその中でひとつのモデルになっているそうです。
そうなんだ、すごいね!


さあ本題。
なぜエコ? 今の日本人の暮らしを世界中の人がしたら、地球が2.7個いるそうです。それはまずいでしょdown
じゃあ、どうやって変えていくか?


上手に自然エネルギーを使う住まいや、省エネ機器の利用や、暮らし方の工夫、ですね。
家を建て替えなくても、湿度を調整したり、換気をしたりして工夫できることはあります。

Cimg5952_2


ちなみに家庭での消費エネルギーは、意外に暖房や給湯が大きいそう。
エコダイアリー(環境家計簿)をつけて自分の利用状況を知ると、改善していけますね。



ではここで、
ちょっとしたエコ。
例えば…
 冷蔵庫はガスコンロから1m以上離す。
 お風呂は長時間保温し続けないで、次の人が入る時にお湯を足す。
 夏と冬で寝る場所を替える。 などなども、教えてもらいました。



それではみんなで描いてみましょう!
というわけで、2班に分かれてワークショップ。


Cimg5960_2

今やっているエコ、これからやってみたいエコ。
自分では意識していなくてもエコなことをしていたり、他の人の工夫がすごく参考になったり、わいわいおしゃべりしながらエコライフを考えました。


Cimg5963_2



Cimg5973_4


チームごとに発表しま~す。そして、記念写真。

Cimg5988_2

さあ、描いたエコライフ、今日から実践ですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«薪ストーブ体験会―シーズン後の手入れ―のお知らせ