2020年3月11日 (水)

雨樋を竹で新調!

7年前に水俣工業高校建築学科の生徒が建てた倉庫の雨樋はなんと竹製!

一昔前まで、小屋などの樋は、竹を使って手作りしていたそうです。

自然のものなので、時間と共に傷んだ竹樋。

Img_1628

この冬に、大工の田口さんと新調しました☆☆

まずは、ホームセンターへ・・・じゃなくて!

近所の竹を採ってくるところから!

太さや曲がり具合が適したものを探して伐ってきましたよ。

Img_20191214_094755_20200311171801

1回目の作業日です。

雨を受ける横樋用に、竹をナタで割ります。

この時、両端まで割ってしまわず、丸のまま残して、両端から雨が落ちないように一手間かけてありますよ❗



Img_0066

真っすぐ割るのは難しい💧

田口さんのとても丁寧なご指導の下、ナタを入れ直して微調整。

Img_0070

次に、中の節をノミできれいに削り落とします。

これまたコツを掴むまでが難しい!でも楽しい!

Img_0089_20200311171501

Img_0103

2回目の作業日です。

今回は縦樋と、縦樋と横樋をつなぐ部分を作りました。

中の節を、なんとデッキブラシの柄で突いて落としました。

Img_2031

竹の節をとってしまえば筒になる!✨

単純だけど思い付いて利用してきた知恵、すごいなあ。

曲がった竹の中の節も落として仮組みすると、完成形が見えてきました!

Img_2038

3回目の作業です。

あとは取り付けるだけ♪と簡単に思っていると・・・

横樋を支える受け板を、竹の丸みに合わせて機械で切ったり削ったり、1枚ずつ当てては微調整。

Img_2120

雨水が縦樋の方へ流れるよう、角度を確認しながらビスと銅線で固定しました。

Img_2153

1日がかりで取り付けまで完了!感動!です(*^_^*)

やっぱり「自然」のものはとても「自然」な存在感で、水俣エコハウスにしっくり、ぴったり◎

Img_2449

後日、継ぎ目から水が漏れない工夫をしたり、

「やっぱりビスより真鍮釘の方が品の良かけん」(田口さん)と、受け板を留めたビスを打ち直したり。

Img_2321

いつもながら頭の下がる田口さんのお仕事ぶりと、丁寧なご指導の下(ありがとうございました!)、

2代目竹樋完成の運びと相成りました!!!

Img_2436

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

い草の座布団修繕の巻

突然ですが夏のエコハウス。

Cimg2774

これ、毎夏使っている座布団です。

い草100パーセントの肌触りの良さと、安定感のあるとても良い座布団ですが

Img_1749

長年使ってすり切れて、使うたびに短いい草がぽろぽろ落ちます。でもまだ芯はしっかりしているし充分使えますよ。

そこで、地元の畳店さんの渕上さんに教えてもらって、管理人で修理することにしました。

Img_1767

こちらはい草の産地八代の、井上さんという方が作られたい草のロープです。

んん~新しい畳のにおい!

Img_1766

色の違いにびっくりしましたが、この座布団もきっと最初はこんな緑色をしてたんですね。

これを竹の編み棒(渕上さんお手製)を使って、補修したい箇所に1本1本編み込んでいくのです。

Img_1809

渕上さん、優しくていねいに教えてくださいます。

そこで初めは楽勝かと思いきや、やがて頭がこんがらがって訳わかんなくなります。Img_1829

結構力も要ります。

Img_1813

渕上さんに励まされながらなんとか…。

Img_1848

3時間作業して、今日のところはここまで。でも楽しい作業でした!

さあ、夏までにしあげるぞぉ。

 

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

市庁舎の展示やってます

現在、水俣市役所の庁舎を建て替え中です。

それに伴って、エコハウス2階の子供室を使って、庁舎関係の展示を行なっています。

Img_1456

昭和35年まであった旧々庁舎の写真や、旧庁舎建設時の写真。

Img_1415

Img_1439

旧庁舎で使われていたレトロな看板や壁面の文字、渋いレタリング、鍵などの実物と写真。

Img_1430

上の写真は、建築士会水俣芦北支部が行なっている旧庁舎の調査報告のパネルです。

水俣の歴史や、旧庁舎の特徴や構造など、素人にも興味深い内容です。

Img_1429

そしてもちろん新庁舎の概要やスケジュール、模型もあります。

3月いっぱい展示予定ですので、ぜひ一度見にいらしてください。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

かぜをひいた薪ストーブのおはなし

1月です。

Cimg3900

さて、冬の間水俣エコハウスにはなくてはならない薪ストーブですが

年末から風邪をひいたみたいで…

いつもの調子がでません。

(具体的には、ダンパーを閉めると薪が燃えなくなってしまう)

Img_2601

管理人でなんとかしようとしましたがうまくいかず

ここはやはりプロのストーブ屋さんに診てもらうことに。

Img_1049

分解したら、奥の通気口に灰が固まって、空気が通らなくなっていたことがわかりました。

Img_1062 

きれいにしてもらって

Img_1185

とてもすっきり、元気になった薪ストーブ。

良かった。(今まできつい思いさせてごめんなさい。)

Img_1188

今日も家とみんなを温めてくれます。

これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

 冬至のキャンドルナイト

12月22日、冬至。

Img_0948

夏至の日に続いて、2回目のキャンドルナイトをおこないました。

Img_0958

和ろうそくのともる静かな室内で、シンセサイザーの演奏を聴きます。

Img_0790  

曲のタイトルは何でしょうクイズ。

Img_0800

何の風景かなあ~?

想像がふくらみますね。

Img_0802

ちょっと電気をつけて、焼いも休憩。

Img_0817

続いて「マッチ売りの少女」です。

Photo_20191227123201

ろうそくの明かりで和紙の障子に映される影と音楽。

Photo_20191227123202

僕もやってみよう♪

Img_0838 Img_0840

冬の夜のエコハウスに穏やかな時間が流れました。

 Img_0953_20191227123301

| | コメント (0)

«鳥の巣箱を設置してみよう♪