« 収穫祭! | トップページ | ネコハウス?! »

2010年7月23日 (金)

水俣エコハウスの夏

梅雨が明けてから、暑い日が続いています。

外の気温は30℃を超える猛暑!

そんな暑い熊本の夏。

でも、水俣エコハウスは、エアコン無しでも涼しく過ごせる設計になっています。

水俣エコハウスは、自然の風の流れを考えて設計してあるため、非常に風通しの良い家なのです。

Imgp0379_3   フルオープンの南面

居間で過ごすときは、南の大開口部から風が入り、

寝室では、寝ているときも下の窓を開ければ、涼しい風が感じられます。

また、無双窓や、床の通気口を開けると、そこからも風が入ってきます。
Imgp0374 Imgp0369
玄関上の無双窓                                           床の通気口


床下も 全面開放しています。

風通しの良い床下は、シロアリ防止にも一役かっています。

Imgp0375_2


Imgp0367水俣エコハウスは、自然の風で涼を感じられるお家です。

|

« 収穫祭! | トップページ | ネコハウス?! »

エコハウス徒然草」カテゴリの記事

コメント

風鈴の音や虫の音で体感温度が1度下がるといわれています。外国人にとってはうるさいだけだそうです。その理由は日本人が母音を使うので、母音を伸ばしたような音は心地良いからだそうです。音で体感温度が1度下がれば最高の省エネですね。
玄関のふたをあけるともっと風が入ってきますね。

投稿: せっけい士 | 2010年7月23日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水俣エコハウスの夏:

« 収穫祭! | トップページ | ネコハウス?! »