« お知らせ | トップページ | 猛暑に気づかない家 »

2010年8月 9日 (月)

灼熱セミナー!

8月8日に、水俣エコハウス設計者の古川さんが主催された「灼熱セミナー」が開催されました。

真夏の“灼熱”の時間にと開催されたこのセミナー。

参加者は、県内外から多数いらっしゃいました。

Imgp0551re_3

セミナーでは、実際の温度と、体感温度の違いを感じてみました。

伝統構法の家は、風通しが良いことと、木や土壁、畳による吸湿の関係で、実際の温度よりも涼しく感じるのです。

当日の外気温は34℃。室内温度は32℃でしたが、参加者の皆さんは、「気温のわりには涼しい」という意見でした。

天井ファンの効果はあるか?

床下の風を取りいれる効果は?

土間に水を撒いたらどうなるか?

食堂・居間・座敷・ほとんど気温は同じ、しかし体感温度は?

…などなど、さまざまなことを検証しました。

Imgp0560_2

これから家を建てる人、伝統構法に興味のある人にとって、興味深い会になりました。

|

« お知らせ | トップページ | 猛暑に気づかない家 »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱セミナー!:

« お知らせ | トップページ | 猛暑に気づかない家 »