« パタパタ♪ | トップページ | 自転車でエコ! »

2010年9月11日 (土)

土壁の秘密

水俣エコハウスの壁は、和風建築の伝統的な壁である、土壁です。
上には真っ白な漆喰が塗ってあります。

Imgp0773

土壁は柔の構造であり、吸湿性に優れ、室内の温湿度が安定するため、夏は涼しく冬は暖かくなり、高温多湿の日本の気候に適しているそうです。

断熱、遮音、耐火性、結露防止などにも優れています。

補修も容易に行え、土と竹などの自然素材でできているので、産廃が出ないので、環境に優しいといえます。

 

土壁は左官屋さんの技術の賜物です!

でも、近年は土壁造りの技術をもつ職人さんがだんだん減ってきました。
この伝統技術を若い世代へ継承するためにも、このエコハウスの推進は意味があります。 

Imgp0774              夏はちょっとひんやり♪
 

エコハウスにある土壁の模型によって、壁の中の構造が見れるようになっています。

Imgp0775   

今月の26日には、水俣エコハウスの建築材料の展示があります。
そこでは、本物の左官屋さんにも来てもらい、もちろん土壁の模型も展示します♪
ぜひイベントに来て、土壁のことを知ってくださいね!

イベントの詳しい情報は、今月15日にお知らせします♪

|

« パタパタ♪ | トップページ | 自転車でエコ! »

水俣エコハウスの秘密」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土壁の秘密:

« パタパタ♪ | トップページ | 自転車でエコ! »