« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

晩秋の風景

エコハウスの軒先に・・・

柿を吊るしてみました。

 Imgp1571  

日光に当てて乾燥させていくと、渋柿の渋みがだんだん抜けて、甘くなるのです。

 Imgp1564
 

柿を干している紐には、「まおらん(苧麻蘭) 」という植物の葉っぱを使っています。

ほどけにくい「もやい結び」で結んで吊るしました。

「庭に生えとるのを使ったらタダでできるけんね」
と言って、おばあちゃんがまおらんで吊るす方法を教えてくれました。
タダですし、既成のビニール紐を使うよりエコロジーですよね。
エコノミーでエコロジーなのが、日本の昔ながらの暮らしです。

 

剥いた皮も干しています♪

柿の皮も、お漬物と一緒に漬けられるなどの利用法があるそうです。

 

Imgp1565

   

Imgp1568_2

干し柿が出来上がるのが楽しみです♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

水俣エコハウス 食欲の秋

水俣エコハウスのある月浦は、みかん山だったところです。

Imgp1473Imgp1476

今の時期、エコハウスの裏のみかん畑には、黄色いみかんがたわわに実っています。

冬には美味しいみかんが欠かせませんよね。

  
 
 

一方、エコハウス内では、薪ストーブで焼き芋を焼きました!

Imgp1461  
  

              じゃーん!

Imgp1453  

 
・・・。

 

焦げちゃいました。。。
というか、と化しております。

 

 

仕切りなおして、、、

Imgp1471

美味しいホクホクのお芋です!!

 

エコハウスで秋の味覚を堪能!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

火の暖かさ、陽の暖かさ

薪ストーブがついた水俣エコハウスは、ほっこりと暖かい日を過ごしています。

まだ薪ストーブになれないものの、火をつける楽しみを覚えてきた管理人であります。

Imgp1379  

部屋を暖めることよりも、火を起こす楽しみこそが、薪ストーブの醍醐味なのかなぁと考えながら、毎朝火と向き合っています。

 

Imgp1447

火はちょっと目を離すと、すねるように下火になります・・・。 
やれやれと思いながら、甲斐甲斐しく火の世話をすると、良い具合に燃えてくれます。

 

薪ストーブって、面白い!

  
 

そんな管理人には、水俣エコハウスでもうひとつお気に入りの暖があります。

 

それが、この・・・Imgp1450

南面の大開口部から差し込む"日差し”です。

晴れた日のガラス戸の内側は、温室のように暖かです。
ついつい、ネコのように日向ぼっこをしたくなります。

 

日光に少し当たっているだけで、体の芯からポカポカしてくるから不思議です。
太陽という恒星をベストな位置関係に持つ地球は、とても恵まれていますね。
つくづくありがたいなぁと思います。

 

薪ストーブの暖かさは、日光に似ています。
同じ輻射熱だからでしょうか。
冷え性の方も、芯から温まる薪ストーブなら解消できないでしょうか?

水俣エコハウスに来たら、この暖かさを体感してみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

つわぶきの花

水俣エコハウスの庭に植えている「ツワブキ」が黄色いきれいな花を咲かせました。

Imgp1442_2  

Imgp1387

 ハチが蜜を吸っています♪

菊科のツワブキは、菊の隣に咲いています。

Imgp1441re_2
 
                              お隣の菊
 

早速ツワブキの花をエコハウスの二階座敷へ飾りました。

Imgp1428

軸に飾っている絵も、同じツワブキで揃えました。
この絵は課長の知り合いに毎月描いてもらっているのです。

Imgp1440

 

ツワブキは、私の祖母は「つわ」と呼んでいて、春には茎を煮物にしてくれます。
でも、「つわ」が、こんなきれいな花を咲かせるとは知らず、花が咲いて驚きました。

 

花より団子、「花より煮物」ではなく、秋は「煮物より花」なツワブキでございます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

グリーンコンシューマー研修がありました

11月12日(金)に、水俣エコハウスで「グリーンコンシューマー研修」がありました。

環境問題、環境活動を、日常生活でできることがなかなか思いつかないのが現状の世の中ですが、実は毎日のお買い物で、一人一人ができることがあるということを知ってもらい、行動に移してもらいたいということでグリーンコンシューマー研修を実施しています。

今回は、水俣市環境マイスターの「天の製茶園」の天野浩さんにお茶についての講演をしていただきました。

 

Imgp1412

 

天野さんは無農薬のお茶を栽培していて、緑茶・紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶を栽培して、販売されています。
製造時のゴミは堆肥として再利用し、その他肥料は地域の畜産農家からもらった糞等を有機100%の堆肥にして使っています。
平成16年にはイタリアで開催された「テッラ・マードレ」(食のサミット:スローフード協会開催)に参加されるなど、意欲的に活動されている方です。

  Imgp1416

美味しいお茶を飲みながらの楽しい講習会となりました。

 

環境に向き合うのには食から入るのはとても理にかなっています。
人に優しいものは、環境にもやさしいのですからね♪

 

水俣市は、お茶の生産が盛んな地域です。
エコハウスでも、アンケート記入時は水俣のお茶をお出ししていますので、ぜひいらっしゃってくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

手作り「ブルーベリージャム」と「リサイクル石けん」教室のお知らせ

薪ストーブのついたエコハウスで、エコな手作り生活を体験してみませんか?

Photo水俣エコハウスでは、「エコな暮らし方」の普及をめざして、
ブルーベリー(農薬不使用果実)ジャム作り家庭の廃油で作るリサイクル石けんの教室を開きます!

できたジャムと石けんはお持ち帰りできます。

 

当日はできたてのジャムをほっとはうすのパンに塗って試食会もします!(お子さん連れも歓迎!)

 

丁度ジャムと石けんを作ってみたかったという方はもちろん、12月5日は予定がないという方や、何かをやり遂げたいという強い思いをお持ちの方、それ以外の方々も大歓迎です♪

 

みんなでワイワイ言いながらジャムと石けんを楽しく作りましょう。

人数は定員制ですので、行きたいと思った方はお早めに申し込みをお願い致します。


日時 12月5日{日}13時~16時30分

場所 水俣エコハウス(月浦)

参加料 お一人様 1000円{ジャム1瓶と石けん2個の材料費とパン代込み}

(定員に達し次第締切ります)

お問い合わせ 環境共生型モデル住宅 水俣エコハウス
           TEL・FAX: 0966-84-9006(AM10:00~PM4:00の間に毎日受付)
           E-mail: minamata_ecohouse@oboe.ocn.ne.jp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

薪ストーブ火入れ式(火入れ編)

寒さも増してきた11月2日、水俣エコハウスの薪ストーブの火入れ式を行ないました。 

中尾山での薪拾いの後、薪割りのデモンストレーションを行いました!
Imgp1346                               山男と化してます!

 

薪ストーブ火入れ式は、米と酒と塩でお祓いをし、火を入れました。(米と酒と塩は、近隣の境商店さんより寄贈していただきました)
 杉の葉っぱ⇒細い枝⇒太い木 へと火をつけていきます。

 

Imgp1361  

ゆっくりじんわりと暖まっていく薪ストーブを皆で囲み、終始和やかな式となりました。
 Imgp1374

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

火入れ式 (薪取り編)

11月2日にエコハウスにて薪ストーブの火入れ式がありました。
今回はその薪取り編をお送りします♪

午後3:00市役所前集合で、メンバーはエコハウス推進協議会メンバーなど7名で出発しました。
数分後、現場に到着するとそこにはすでに大量の薪が・・・・そうです。今回は置いてあった薪をエコハウスに運ぶだけでした。薪を集めて下さった方々に感謝です。

薪をトラックで運んだ後は、濡れ縁の下へと移動させました。

Imgp1321
Imgp1323
薪の大きさによって選別中です♪

Imgp1322
右から大、中、小と置き完成です。
ジャ~~~ン♪♪

Imgp1392
薪は乾燥しているものばかりでどれもよく燃えそうでした。

その後は、切り株を2つほど用意し実際に切って薪を作ってみました。

 

次回は火入れ式編をお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »