« つわぶきの花 | トップページ | 水俣エコハウス 食欲の秋 »

2010年11月21日 (日)

火の暖かさ、陽の暖かさ

薪ストーブがついた水俣エコハウスは、ほっこりと暖かい日を過ごしています。

まだ薪ストーブになれないものの、火をつける楽しみを覚えてきた管理人であります。

Imgp1379  

部屋を暖めることよりも、火を起こす楽しみこそが、薪ストーブの醍醐味なのかなぁと考えながら、毎朝火と向き合っています。

 

Imgp1447

火はちょっと目を離すと、すねるように下火になります・・・。 
やれやれと思いながら、甲斐甲斐しく火の世話をすると、良い具合に燃えてくれます。

 

薪ストーブって、面白い!

  
 

そんな管理人には、水俣エコハウスでもうひとつお気に入りの暖があります。

 

それが、この・・・Imgp1450

南面の大開口部から差し込む"日差し”です。

晴れた日のガラス戸の内側は、温室のように暖かです。
ついつい、ネコのように日向ぼっこをしたくなります。

 

日光に少し当たっているだけで、体の芯からポカポカしてくるから不思議です。
太陽という恒星をベストな位置関係に持つ地球は、とても恵まれていますね。
つくづくありがたいなぁと思います。

 

薪ストーブの暖かさは、日光に似ています。
同じ輻射熱だからでしょうか。
冷え性の方も、芯から温まる薪ストーブなら解消できないでしょうか?

水俣エコハウスに来たら、この暖かさを体感してみてください♪

|

« つわぶきの花 | トップページ | 水俣エコハウス 食欲の秋 »

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火の暖かさ、陽の暖かさ:

« つわぶきの花 | トップページ | 水俣エコハウス 食欲の秋 »