« 水俣エコハウス 食欲の秋 | トップページ | 新人さん »

2010年11月30日 (火)

晩秋の風景

エコハウスの軒先に・・・

柿を吊るしてみました。

 Imgp1571  

日光に当てて乾燥させていくと、渋柿の渋みがだんだん抜けて、甘くなるのです。

 Imgp1564
 

柿を干している紐には、「まおらん(苧麻蘭) 」という植物の葉っぱを使っています。

ほどけにくい「もやい結び」で結んで吊るしました。

「庭に生えとるのを使ったらタダでできるけんね」
と言って、おばあちゃんがまおらんで吊るす方法を教えてくれました。
タダですし、既成のビニール紐を使うよりエコロジーですよね。
エコノミーでエコロジーなのが、日本の昔ながらの暮らしです。

 

剥いた皮も干しています♪

柿の皮も、お漬物と一緒に漬けられるなどの利用法があるそうです。

 

Imgp1565

   

Imgp1568_2

干し柿が出来上がるのが楽しみです♪

 

|

« 水俣エコハウス 食欲の秋 | トップページ | 新人さん »

エコな食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の風景:

« 水俣エコハウス 食欲の秋 | トップページ | 新人さん »