« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

鳥から学んだエコロジー

最近、水俣エコハウスの家庭菜園に、たくさんの鳥がやって来ます。

Imgp1971_2

Imgp1963_2

Imgp1977_2

鳥たちは、畑に植えた白菜やレタスやキャベツの葉をついばんでいるようです。

Imgp1904_2
Imgp1901_2

                 先だけなくなっています

Imgp1898

                 まるで散髪

 

Imgp1905

                 畑は糞まみれ。。

 

畑にスズメが群がり、葉野菜が一斉につつかれていることもしばしば。

 

Imgp1899

しかし、鳥はカブや大根の小さな芽は食べていません。

必ず大きな野菜の先だけ食べています。

 

私は、この鳥の行動から、自然界の仕組みを少し垣間見た気がしました。

 

鳥たちは、野菜の生命維持にあまり支障のない部分を食べているように思うのです。

野菜の根や中心の茎を食べないことによって、野菜は生き続けます。

生き続ける限り、どんどん葉が出てきますから、それを食べ続けることができます。

芽を食べたら、その野菜はもう育ちませんから。

 

鳥は果物の実は食べても、種は食べません、あるいは消化せずに排泄します。

植物を殺すことなく、食料を確保しているのです。

鳥は植物と共生することで、お互い絶滅しないで済む生き方をしています。 

 

・・・それが、自然界でできたルールなのかなと思いました。

私達人間も、お互い絶滅しないような、自然と共生して生きれれば一番いいと思いました。

Imgp1975

鳥さんから、エコな生き方を学びました♪

自然界は教師のようなものですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

「リサイクル石けんと手作りブルーベリージャム教室」がありました

ご報告が遅くなりましたが、去る12月5日(日)に、水俣エコハウスにて「リサイクル石けんと手作りブルーベリージャム教室」がありました。

 

参加者は18名。お子さん連れも多く、お子さんを合わせると25名は集まりました。

 Imgp1611

リサイクル石けん作りは、「エコネットみなまた」の石けん工場から、永野隆文さんに来ていただき、指導してもらいました。

 Imgp1613

Imgp1615

Imgp1621

Imgp1623

今回作った石けんは、廃油を使って石けんを作るエコロジーな石けんです。

合成界面活性剤を入れていないので、川や海に流しても、魚や有用微生物を殺すことはなく、環境にやさしい石けんになっています。

海を汚したことから水俣病は発生しました。しかし、家庭で普段使っている石けんや洗剤が海や川を汚しているということを意識している人は、結構少ないと思います。永野さんは、そういった知識を広めるためにも、石けん作り教室をしているそうです。

水俣エコハウスでは、環境にやさしい石けんや洗剤(合成界面活性剤を不使用なもの)を使っています。

今回の教室を通じて、多くの人にもっと環境意識を持ってもらえたら…と思います。

Imgp1626

無農薬ブルーベリージャム作り教室は、こちらも「エコネットみなまた」のはんのうれん(農水産加工部門)の大澤菜穂子さんに来ていただき、指導してもらいました。

Imgp1633

Imgp1634

ジャムに使うブルーベリーは、水俣・石飛産の、果実に農薬をかけていないブルーベリーと、水俣産の黒砂糖、水俣産のはちみつを使いました。

無農薬で土壌を汚染しないことと、地元産で輸送に無駄なエネルギーを使っておらず、更に無添加なので、環境にも人にもやさしい美味しいジャムを作りました。

Imgp1650

Imgp1651


Imgp1653

当日は、市職員の方々も子守助っ人に入り、わいわい賑やかに子どもたちと教室を楽しみました。

指導に来ていただいたエコネットみなまたのお二方をはじめ、参加されたお母さん方に、掃除まで手伝っていただき、みなさんに助けられながら、無事イベントを終えることができました。

 

みなさんありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

大雪

新年明けましておめでとうございます。
今年もこの水俣エコハウス日記をよろしくお願い致します。今年はよりたくさんの方々に見てもらえるように去年以上にコマメに更新を頑張っていこうと思います☆
目標を高く持つ事は大事ですからね。笑

さてさて早速ですが、昨年の年末に水俣で大雪が降りました。
全国でも比較的暖かい地域にある水俣ではありえない様な大事件でした。

もちろんエコハウスにもたくさんの雪が積もりました。

(外観)
Img_3589
Img_3588
Img_3595
(庭)
Img_3593
Img_3592_3
雪が掛かったエコハウスはまるで別の建物に見えます。
水俣エコハウスは和風な家なので雪がとても似合いますねぇ。

またこのぐらい降ってくれないかなぁ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »