« | トップページ | 祝! エコハウス物置竣工式 »

2011年12月20日 (火)

手すき和紙年賀状づくり

先日の12月11日(日)に手すき和紙年賀状づくりが行われました

イベント当日は、気温が低く水に手をつけるのが厳しいほどでした

初めに、金刺さんの説明を聞きながら準備をします。

まず、”こうぞ(白)””孟宗竹(黄色)”という原料に水を入れ

手でよくかき混ぜながらのばします

Imgp2913

Imgp2915

原料がよく混ざったら、次に、PAM(パム)という液体を入れます。

参加した子ども達に、どんな感触をするのかを味わってもらうため手を出してもらいました

Imgp2920

「どんな感触がする?」と尋ねると「ドロドロする~!」とはじめは緊張した様子でしたが

少しすると、感触が気に入ったのかとても楽しそうでした

Imgp2922

初挑戦の管理人も参加者と一緒によくかき混ぜます。

混ざったら準備は完了 手すきの作業に入ります

まずは、金刺さんのお手本を拝見

Imgp2931

上の写真に写っている、押し花・糸・折り紙はデザインとして使います

Imgp2930

Imgp2911

一人ひとり葉書サイズのを持ち、金刺さんの説明を思い出しながら作っていきます

Imgp2933

Imgp2935   

皆さん手すき和紙は初体験なので、一つ目は手探り状態で控えめなデザインでしたが

Imgp2940

二枚目、三枚目となると慣れた手つきで年賀状を作っていました

Imgp2938

デザインの配置を決め何度か和紙を流したら型からはずし、タオルで水気を取ります

Imgp2942

Imgp2615

そして、熱してある特殊な鉄板に和紙を乗せてコロコロで伸ばします

Imgp2943

あとは、乾くを待ちながら、別のデザインで年賀状を作ります

Imgp2648 

完成した年賀状の一部です

Imgp2979

押し花や糸など、デザインの配置が違うだけで世界に一枚だけの年賀状が出来ました

|

« | トップページ | 祝! エコハウス物置竣工式 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手すき和紙年賀状づくり:

« | トップページ | 祝! エコハウス物置竣工式 »