« 小林教授による研修会がありました | トップページ | 薪ストーブでピザ☆ »

2012年1月19日 (木)

薪ストーブでお菓子作り

先日、薪ストーブを点けながらふと考えました

それは、”豚汁”や”おでん”、あと大掃除の時に”ぜんざい”などを作ったことはあるけど

お菓子はないなぁ~と・・・

そこで、どこの家にでもあるホットケーキミックスと、お弁当を詰める時に使うもので

あるお菓子を作ってみました

まず、生地を作り、その生地を型に流します

その型とは、普通の型ではなくお弁当によく使うアルミカップです

Imgp3166

型に生地を流してしまったら、フライパンとダッチオーブンに並べます

Imgp3107

ダッチオーブンの底には少し水を張り、そして付属のスタンド網を置いてその上に生地を流した型を置きます

Imgp3171

並べたら、あとは焼けるのを待つのみワクワク

焼き始めて約20分後・・・それぞれの蓋を開けて中を覗いてみると

フライパンの方はふっくらと焼けていますが、ダッチオーブンの方は少しだけふっくら状態

それから待つこと約20分、フライパンの方は焼けたようです

Imgp3108

そして、アルミカップを取り、早速味見をしてみました

外と中はしっかり焼けて、下はサクッと香ばしいマドレーヌ風お菓子でした

Imgp3109

マドレーヌ風お菓子が出来上がってからその10分後・・・

ダッチオーブンの方も中まで焼けたようなので、それもアルミカップを取って早速味見です

Imgp3110

外はもちっと、中はふんわりした食感で、蒸しパン風お菓子の出来上がり

初挑戦の薪ストーブでのお菓子作り、初めてにしては良く出来たと思いますが

こんなに時間がかかるとは思いませんでした

普段は、オーブンやガスコンロなどで火の調節をしながら調理できますが

薪ストーブは火力の調節が難しいですが、お菓子作りも出来るんだなぁ~と実感。

薪ストーブが家にあると、週末の親子の楽しみのひとつになるだろうなと思いました

次回は、ピザ作りにも挑戦してみようと思います

|

« 小林教授による研修会がありました | トップページ | 薪ストーブでピザ☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブでお菓子作り:

« 小林教授による研修会がありました | トップページ | 薪ストーブでピザ☆ »