« エコハウスの畑便り - 発芽編 第一弾 | トップページ | 今季最後の薪ストーブ »

2013年4月19日 (金)

土壁・土かまど見学

エコハウス建設の際に土壁や三和土等を施工してくださった溝口工業さんから
「試作で土壁と土かまどを作ってみました」との連絡を受け、
閉館後にお邪魔させていただきました


まずは色とりどりの土壁です!

Dsc_4343

上から一段目は本来の土壁の色なのですが、
二段目は水俣にある赤土を混ぜた土壁になっています。
淡いピンク色がとてもキレイであたたかみのある色となっていますね♪

Dsc_4342

三段目・五段目は色粉を混ぜた土壁です。
遊び心を加えて砂利を埋め込んでありました(笑)
土壁でありながらも現代風にアレンジすると、また違った味わいが感じられます。

Dsc_4340



次は土かまどです!

Dsc_4357

まず、石を積んでかまどの形を作り竹を使用して石を支えます。
その周囲をコテを使用して土を塗っていき、乾いたら竹を外して完成!
職人の手で半日もあれば出来るそうです。
(かまどについている煙突はホームセンターで売られているものだそうです)

火を灯して数分で水が沸騰しました!
熱効率も良く、ピザを焼いた場合1,2分で焼きあがってしまうのでは?とのこと。

Dsc_4362 Dsc_4364


その後、事務所の方も見学させていただきました♪
建物の壁はそれぞれ違った技法で塗られており…要所に遊び心も混ぜつつ(笑)

Dsc_4345 Dsc_4346
Dsc_4347 Dsc_4366

事務所内の壁も同様で茶室をイメージした土壁になっていますが
赤地に模様(藁)があるとモダンな風合いが出てオシャレですね♪

Dsc_4371


まだ半人前…いや、1/3人前かもしれない管理人Kの戯言になりますが
「伝統工法」というのは昔ながらの知識や知恵を受け継ぎつつ、
時代に沿って日々進化してきた工法なのではないかなと思います。

昔ながらの懐かしさを感じながら、新しい時代性を取り入れていくことで
末永く人々の生活に根付いて歴史を刻み続けるのではないでしょうか。

水俣エコハウスも同様で懐かしさの中に現代っぽさが随所にあり、
来館者の方々から高評価を得ています。


溝口工業さんの取り組みに今後も期待しております!


【お問合せ】
有限会社溝口工業
〒867-0031 水俣市八ノ窪町2-6-35
0966-62-5469



帰り際に栄養ドリンクをいただいたので早速飲みました(笑)
おかげでブログを書くのが捗りましたが誤字・脱字等あったら申し訳ありません…。
溝口工業さん、ありがとうございました。

Dsc_4392

|

« エコハウスの畑便り - 発芽編 第一弾 | トップページ | 今季最後の薪ストーブ »

漆喰土壁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土壁・土かまど見学:

« エコハウスの畑便り - 発芽編 第一弾 | トップページ | 今季最後の薪ストーブ »