« エコハウスの畑便り - ラディッシュ収穫 | トップページ | エコハウスの畑便り - すくすくと成長中 »

2013年5月10日 (金)

障子の修繕

実はエコハウスで使われている障子は
水俣にある「はぐれ雲工房」で作られた手漉き和紙になります。

先週遊びにきた子どもが障子を破いてしまったため、
点検を含めて確認したところ他にも手であけたような破れが3ヶ所。
そして木枠が歪んで柱に擦れて破れている部分が2ヶ所。

管理人での修繕を試みるため、昨日相談したところ…。
早速はぐれ雲工房の金刺さんが和紙を持ってきてくださいました!
「どうせ目立つから色つきで」とのご配慮…ありがたや♪

Dsc_4797
しかし手漉き和紙なので失敗は許されない…ッ!(お値段的にも)

…ということで、まずは型紙から作ることにしました。
ネットで適当な画像を拝借し紙に印刷、ハサミとカッターで切り出します。

Dsc_4803
あとは和紙の上に型紙を置き、鉛筆でなぞった後は
和紙を2枚重ねてハサミとカッターを駆使して切り出していきます。
切った2枚の和紙はでんぷん糊で破れた部分に両面貼って終了です。


まずは桜!
花びらも作ってみましたが配置がしっくりいかず、結局使用しませんでした。

Dsc_4805_2
アラヤダ!意外とカワイイ!(*´∀`)

Dsc_4811

続いてはモミジ!
緑の和紙を使いたかったため紅葉前のモミジをイメージしてみました。

Dsc_4807
遠くから見ると本物の押し葉のよう…!

Dsc_4816

最後は梅の花です。

Dsc_4809
実は貼った場所付近が破れているのに気付かなかったため
苦し紛れの策で梅の葉を足してみました…が、梅らしくなくなってきました
でも梅の花自体は作った本人もビックリなくらい良くできました!∠( ゚д゚)/

Dsc_4821

木枠が歪んで擦れて破れてしまっている部分の修繕は現在検討中です。
金刺さん、何卒よろしくお願いします

|

« エコハウスの畑便り - ラディッシュ収穫 | トップページ | エコハウスの畑便り - すくすくと成長中 »

和紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障子の修繕:

« エコハウスの畑便り - ラディッシュ収穫 | トップページ | エコハウスの畑便り - すくすくと成長中 »