« 竹の器づくり | トップページ | 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 »

2013年7月24日 (水)

くまモン手漉き和紙

竹の器づくりの際に羽釜をお借りしていたので、
返却をしにはぐれ雲工房の金刺さんのところへお邪魔しました。

そこで見せていただいたのがコチラ!くまモンの手漉き和紙(試作品)です

_b_l___b

左のメッシュ素材の上にシリコンでくまモンの縁取りを行い、
その上から紙漉きを行って乾燥させたものが右側になります。
透かしてみると、くっきりくまモンの柄が浮かびあがっています!

今や熊本ではくまモン関連のグッズが数多く登場していますが
手漉き和紙とのコラボはどのグッズにもない「味」が出ていてとても良いですね♪
くまモン好きの私としては今の状態でも欲しいくらいです…(笑)


実ははぐれ雲工房の和紙を使用したイベントを冬に行う予定なのですが
今日のくまモン手漉き和紙を見て、アイディアをいろいろと妄想しております。
(水俣エコハウスの外観を模った和紙というのも面白そうだなぁetc…)

11月には正式にお知らせしますのでそれまでしっかりとアイディアを固めておきます!

|

« 竹の器づくり | トップページ | 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 »

和紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くまモン手漉き和紙:

« 竹の器づくり | トップページ | 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 »