« 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 | トップページ | 管理人Kの建もの探訪 前篇 »

2013年8月 6日 (火)

涼体験と灼熱セミナー

8月4日(日)に「涼体験と灼熱セミナー」を開催しました。

当日は朝から激しい雷雨に見舞われ、
正午過ぎから雨が一時的にあがったものの雷は鳴りっぱなしという
「灼熱」どころではない天候でございました

涼体験ではエコハウスの涼しさ、グリーンカーテン等を体験してもらいつつ
水俣エコハウスの畑で採れた野菜を使った夏料理、
そして水俣産の天草を使用したところてんをふるまいました。

Dsc_5919

13時半からは水俣エコハウスを設計した古川さんの灼熱セミナーが開かれました。

熊本は年間で半年以上暑い日が続くため、
家づくりも夏仕様を重点的に置いた設計にしなければならないこと。
また、風の通り道を作ることで水俣エコハウスのようなエアコン無しでも過ごせる
快適な家をつくることができること。

また、暑さや寒さの感じ方は気温だけでなく湿度も関係していることを
スライドを使って説明していただきました。

残念ながら悪天候により、
水俣エコハウスの温度・湿度を計る実験を行うことはできませんでしたが
参加された方々も熱心に聞き入っていました。

Dsc_5953

天候は悪かったのですが、気温28℃と風も心地よく
濡れ縁で寝っ転がる人もいれば談笑をする人もあり…。
この風景は現代の家屋ではなかなかできない、憩いの場でもあるなと感じました。

Dsc_5928_2

Dsc_5929_2

今回が初めてのイベントだったもので、不手際等たくさんありました。
本当に申し訳ありませんでした。
この教訓を糧にして、秋のイベント以降をより良いものにしていきたいと思います。

|

« 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 | トップページ | 管理人Kの建もの探訪 前篇 »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼体験と灼熱セミナー:

« 障子の修繕 - 2ヶ月ぶり2回目 | トップページ | 管理人Kの建もの探訪 前篇 »