« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

秋イベント試作会

いよいよ秋のイベントも1ヶ月を切りました。
去年は豆腐作り体験を行いましたが、今年はそば打ち体験を行います!

そこで先週金曜日に練習を兼ねて試作会を行いました。
講師は愛林館でそば・うどん打ち体験を担当しているコジマさんです。


まずはそばつゆとゴーヤとナスの味噌和えから作りました。
いりこ出しをベースとした後味さっぱりのつゆです。
管理人と市役所スタッフさんと一緒に和気藹々とやっています♪

Dsc01054

下ごしらえが終わった後はいよいよそば打ちです。
コジマさんの指導の下、見よう見まねでやってみますがこれがまた難しい…。

Dsc01069

こね終わった後は生地を薄く伸ばしていきます。
写真のブレからコジマさんの手際の良さがうかがえると思います(笑)

Dsc01080

生地を伸ばし終わったら包丁で切っていきます。

Dsc01095

コジマさんは均等な細さで切っていきますが、
そば打ち初体験だと太さもイビツです…でも手打ちそばらしくていいですよね♪

Dsc01084

切り終わったら外に設置した羽釜で湯がきます。

Dsc01108

湯がき終わったら冷水にさらして完成です!

Dsc01118

試作品は今年度のイベントに共催いただいている水俣芦北建築士会の方々、
そして市役所スタッフの方々にふるまいました。

Dsc01119

打ちたてのそばはとても好評でした!

Dsc01121

秋のイベント「そば打ち体験」は10/1(火)から定員10名で募集を開始します。
またブログで告知はしますが、10/1号の市報にも掲載していますので
ぜひふるってご参加ください!

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

エコハウスの畑便り - 秋冬へ向けて

10月に開催する秋のイベント準備でバタバタしていますが、
水俣エコハウスの畑も秋・冬野菜の収穫を目指して準備を始めました。


熊本(阿蘇)といえば高菜!
…という理由だけで種から植えてみましたが、思いのほか成長が良いです。

Dsc01030

こちらも種から植えた次郎丸法蓮草という品種です。
砂利が多いため3株しか発芽しませんでした…。
先週追加で種を蒔いたので、また芽が出てくることを期待しています。

Dsc01033

発芽直後、バッタにほとんど葉を食べられてしまったため
ネットがわりにペットボトルで代用した博多かぶです。
意外とペットボトルでも大丈夫なようです。新しい葉が出てきました!

Dsc01035

こちらもバッタに食べられてしまい、止むを得ず種を蒔き直しました。
水俣エコハウスの地盤はかなり固いため、聖護院大根という品種を蒔きました。
発芽率は高く、1週間もしないうちにこんなに大きくなります。
間引きした後はネットをかぶせて成長を見守ります。

Dsc01040

最後は苗から植えたサンチュです。
植えた当初は小さかったのですが、定着後はみるみる大きくなりました。
そろそろ食べ頃かもしれません…♪

Dsc01038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

エコハウスの畑便り - 秋ナス収穫

7月下旬に秋ナス収穫に向けて米ナスを剪定したところ、
8月中旬を過ぎたあたりから葉っぱが青々とし…花が咲き始めました!
そして先日、待ちにまった収穫が始まりました。

Dsc_6077

あまり大きくしすぎると種だらけになってしまうため、
手のひらサイズで収穫してみました。どんな味なのか楽しみです♪

Dsc_6093

話は変わり…
昨日の夕方時点では台風17号も4日か5日頃に接近するとのことで
特に対策もせず帰宅したところ…台風の速度が上がり、
水俣に最接近したのは夜中から明け方にかけてだったようです。

やや心配になりつつも水俣エコハウスに出勤してみると…?

Dsc_6097

数少ない夏野菜の苗がほとんど倒れてるーッ!?Σr(‘Д‘n)

楽しみにしていた秋ナスは支柱があったおかげで無事でした。

Dsc_6098_2

悲惨なことになっているピーマンは根ごと倒れていましたが、
根から起こしてあげたところ大丈夫なようです。

Dsc_6099

遠目から見ても危険な香りがするオクラですが…。
ひとつは支柱によって助かったものの、もうひとつは折れていました。
オクラもそろそろ収穫が終わりに近づいていたので天命を全うしたと思います

Dsc_6100

もうすぐ秋・冬に向けての畑づくりを行う予定です。
早速種から植えて発芽したものもあるので、次回また載せたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »