« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

続・管理人Kの建もの探訪 前篇

まさか続くとは自分でも思っていませんでしたが…(笑)
水俣エコハウスを設計した古川さんのご自宅が無事完成し、
2/23(日)の内覧会へ足を運びました。

 ⇒ 管理人Kの建物もの探訪 前篇 / 後篇


まずは外観をご覧ください。
前回(8月中旬頃)は土壁の状態でしたが
キレイに漆喰が塗られ、木製の格子が目を惹きます。
玄関は柱を一本追加し、軒の出を深くしているのが分かります。

Dsc01828

玄関です。
エコハウスと同様で木製の格子戸になっています。
郵便受けは室内から取れるようになっていますが、
外から室内を覗けてしまうため、
受け取り口は玄関横の収納スペースから取ります(写真無し)。

Dsc01827

下駄箱の天板は古材、戸は杉材を使用しています。
来館者が多く、その分靴もたくさんあるため見えないのですが(笑)、
土間部分は那智黒石を敷き詰めてあります。

Dsc01824

玄関を入って正面に寝室があります。
戸と東側の窓枠は古建具を使用し、デザインも古建具に合わせています。

Dsc01758_2

夏は床下からの冷たい空気を取り入れるため、
格子網戸付の戸を使用し、冬は左にある戸と入れ替えます。

Dsc01763

床下換気口はシロアリ等の早期発見をするのにも役立ちます。
人が屈んで(這う?)移動できるくらいの高さがあります。

Dsc01762

次は3畳の和室。
階段下にも畳を敷き、戸を開けると4.5畳の広さに。
反対側にも格子網戸があり、夏は蚊帳の中で暮らす空間となります。
古建具をふんだんに使用し、間接照明が絶妙な色合いを引き出しています。

Dsc01773

次は和室の隣にあるトイレです。

Dsc01796

水俣エコハウスと同じく、手洗い場は陶器を使用。
タオル掛けとトイレットペーパーカバーは大工さんの手作りです。

Dsc01794

建物内西側にある洗面所です。
左側にある収納建具は古材を使用した手作りです。

Dsc01789

冬になると浴室は加湿器の役割を果たします(夏場は風通しをする)。
そこで洗面所側とリビング側に欄間を設け、調湿をします。

余談ですが…管理人Kはこの古建具がお気に入りです(笑)
色合いとこの風合い、引き手のデザインが花のように見えます♪

Dsc01788

浴室は入口上部に水俣エコハウスと同じく通気口があります。
そして壁はなんと…杉の赤身!(※肉の種類ではありません)
一般的に桧を使用することが多いのですが(水俣エコハウスも桧張り)、
実験的に杉材を採用したそうです。数年後どうなるでしょうか?

写真では光が反射してしまい見づらいのですが、
建物の西側は用水路が流れており
周りに植えられている桜の木を眺めながら入浴を楽しめます。

Dsc01791

次は待ちにまったリビング!


…ですが後篇へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

ピザづくり体験

2月16日(日)に春のイベント「ピザづくり体験」を開催しました。
去年度に引き続き、あっという間に定員になってしまうという好評ぶりです。

普段水俣エコハウスの暖をとるために使用している薪ストーブ。
実は万能な調理器具で様々な料理を美味しく作ることができるのです。
その良さをたくさんの方達に知ってもらうために今年度も企画しました。


まずは恒例となった水俣エコハウスの説明を…。

Dsc01661

また、毎年金刺さんが受け入れている
海外ボランティア生3名も地域交流として参加しました。

Dsc01667

自己紹介も終わったところで早速ピザ生地の作成から入ります。
管理人からの説明を受けた後、各班に分かれて作業をします。

Dsc01670

最初はビニールに生地の材料を全て入れ、
生地がまとまるまでビニールの上から手で揉み、こねるを繰り返します。

Dsc01681

ある程度生地がまとまった後はボウルに移し換え、
手に生地がつかなくなるまで丁寧にこねていきます。
子ども達も笑顔でやっていますが作業は真剣そのものです!

Dsc01687

大人も真剣!

Dsc01690

次にまとまった生地を叩きつけてはこねる…を繰り返し、
表面が滑らかになるまで約10分間続けて行います。
この叩きつける作業にとても力が必要なのですが
ポイントは日頃のストレス(鬱憤)を発散するかのごとく打ちつけるべしッ!

Dsc01701_2

このくらいの力で打ちつけるのがベストですが、これはやりすぎです(笑)

Dsc01705_2

一次発酵をさせている間に前日管理人が作ったピザ生地にトッピングしてもらい、
焼きたてのピザを試食していただきました。

Dsc01712

海外ボランティア生達も美味しそうに食べていました。

Dsc01729_2

なかなか好評のようです♪

Dsc01726

そうこうしているうちに一次発酵が終わり、二次発酵に移ります。
二次発酵後、生地を好きな厚さに伸ばしトッピングが終わったら
いよいよ薪ストーブで焼く作業に入ります。

Cimg2793

丁寧に伸ばし…。

Cimg2797

好きな具材を使ってトッピングをします。

Cimg2804

一生懸命お手伝い♪

Dsc01742

薪ストーブの燃やし方で変わってきますが、だいたい5分程度で焼けます。

Dsc01737

子ども達もおいしそうに食べていました♪

Dsc01746

これにて今年度の水俣エコハウスのイベントは終了です。

イベント開催にあたっては、
水俣芦北建築士会協力会の方々にご協力いただき、大変感謝しております。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

引き続き、水俣エコハウスをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

春イベント - ピザづくり体験

2/2追記
※ご好評につき、定員に達しましたので受付を終了させていただきます※


今年度最後となりました春のイベントのお知らせです。
前年度大好評だった、薪ストーブを使用した「ピザづくり体験」を開催します

普段は暖をとるために使用していますが、実は万能な調理器具なんです。
使いようによってはバームクーヘンやパン等も焼けちゃう優れもの!
その中でも比較的手軽にできるピザを今回作ります。
もちろんピザは生地から一緒に手作りしますよ!

 日時:平成26年2月16日(日) 10:00~13:00
 場所:水俣エコハウス
 料金:無料
 持参:エプロン、三角巾、中皿(直径20cm程度)
 共催:水俣芦北建築士会協力会
 定員:10名

薪ストーブを使用しますので、
小学校中学年以下のお子様は保護者同伴が必須となります。

また、イベント当日は見学はできませんので予めご了承ください。

参加人数に限りがあるため、お早めに水俣エコハウスまでご予約ください。
皆様のご参加をお待ちしております!

Img_1322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »