« 臨時休館のお知らせ | トップページ | キエーロモニター座談会 »

2014年8月12日 (火)

涼体験と灼熱セミナー

8月3日に「涼体験と灼熱セミナー」を開催しました。

昨年は午前中に大雨と激しい雷のおかげで
「涼セミナー」となってしまいましたが、
今年は最高気温32℃とまずまずの天候となりました。

涼体験では、エコハウスの畑で採れた野菜を使ったのはもちろん
おにぎりは水俣市久木野で育てた棚田米を羽釜を使って炊きました。
今年は地産地消にこだわった軽食です。


【メニュー】
棚田米を使ったおにぎり、長ナスの揚げびたし、キュウリのつけもの
ヴィシソワーズ、枝豆

Cimg3689

軽食程度なので物足りない感じがあったかなと不安な面もありましたが
参加された皆さんは「とても美味しい!」との声が多く、
管理人としても嬉しい限りでした。

Cimg3694

そして暑さがピークの14時から、
水俣エコハウスの設計者である古川さんによる「灼熱セミナー」が
開催されました。

気温32℃でもエアコン無しで過ごせる水俣エコハウスで
実際に体感していただきながら
家づくりに生かすポイントを教えていただきます。

皆さん真剣な表情で聞き入っています…!

Cimg3710


毎度おなじみのこの箱。
湯呑にお湯をいれ、調湿効果を見ていく実験装置です。
この箱を家の壁と見立て、木の壁と一般的なクロスで検証します。
(結果は言わずもがな「木の壁」のほうが湿度は低いです)

Cimg3727

これを水俣エコハウスの三和土でも検証してみます。

Cimg3725

微妙な差ですが、打ち水をすると気温が下がっているのが分かります。

Cimg3726

過ごしやすい家をつくるには気温・湿度の関係も大事ですが
その土地の気候や角度、様々な見方から検証していく必要がありますね。
そして実際に体験することによってその重要性が分かるのではないでしょうか。


来年また開催するかは未定ですが
家づくりの参考にぜひ参加して欲しいです。







|

« 臨時休館のお知らせ | トップページ | キエーロモニター座談会 »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼体験と灼熱セミナー:

« 臨時休館のお知らせ | トップページ | キエーロモニター座談会 »