« 枝豆 | トップページ | グリーンカーテン設置 »

2015年4月22日 (水)

ダッチオーブンでパン

今日は、パン作りをしました。

というのも、何度かあったパン作りの機会を逃していた管理人の一人が経験しておきたいと、薪ストーブを掃除する前に挑戦することにしたのです。

ストーブ全体を温めるとともう暑いだろうということで、竹炭を使い、その燠でダッチオーブンで焼いてみることにしました。

ダッチオーブンも今季使う機会がなかったので、これも挑戦。

Cimg6802

生地作り。

材料を混ぜて、15分ほどしっかりこねました。

だんだん手触りが気持ちよくなっていきます。

Cimg6809


今日はよいお天気で、縁側で発酵させました。

写真はラップだけですが、乾燥しないよう濡れ布きんで覆ってラップをかけ直し、1時間程で直径8センチほどだったものが16センチほどに見事に膨れました。

初めての管理人は、だんだん膨らんでいくのが面白く、時々のぞいて喜んでいました。

Cimg6823


ベンチタイムのあと、丸め直してダッチオーブンの中に。

Cimg6825

二次発酵中です。

Cimg6829

お~また生地が膨らんでくっつきました。

Cimg6814


こちらは薪ストーブの中です。

発酵させている間に竹炭を燃やし、

真っ赤な燠になったところで、ダッチオーブンを投入。

竹炭は、水俣に豊富にある竹を活用しようと作っておられる方にわけていただいたものです。

Cimg6832

蓋の上にも燠を乗せて、書いてあったように15分ほど待っていると・・・

外から入ってきた管理人に、「なんか焦げた臭いがするよ!」と言われ慌てて蓋を開けてみると、

あ~底の方が焦げています!

火を点けるタイミングが早かったようで、中の温度が思ったより上がっていたようです。

Cimg6834


こんな感じに焼きあがりました。

プレーンのシンプルなパン。

焼きたてはさすがに美味しいです!

最後で残念なことになってしまいましたが、今までパンは買ったことしかなかった管理人には、こうしてパンができるということ自体に感動しました。

頭では分かっていることも、実際に自分の手でやってみて、初めて実感として「分かる」、感動も楽しみも生まれるのですね。

普段の生活の中で、そんな楽しみが増えていくような暮らし方をしたいものです。

次は上手く焼けるよう、秋になったらまた練習したいと思います!

皆さんとも、次のシーズンで薪ストーブを活かした体験会が開ければと思います。

|

« 枝豆 | トップページ | グリーンカーテン設置 »

エコな食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダッチオーブンでパン:

« 枝豆 | トップページ | グリーンカーテン設置 »