« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

梅干し作り②

梅を塩漬けして三日。

きれいに梅酢が上がってきました!

Cimg7316

このままカビも生えずに土用干しまでいけますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨樋(あまどい)の修理①

エコハウス北側の物置小屋。

水俣工業高校の生徒さんによって建てられ4年目になり、

雨樋の縦の部分が割れてずいぶん傷んできたので、取り替えることにしました。

Cimg7314

水俣エコハウス建設時の大工棟梁・田口さんに一緒に作業してもらえることになり、尊敬する方と少しでも作業ができることが嬉しい管理人。

まずは竹林に竹を取りに行きました。真竹です。

P1010429

「真っ直ぐな当たり前の竹ではおもしろくなかね」と、

岩の下から伸びたりして根本が曲がっているような竹をずいぶん探しました。

曲がり木は梁に使うのと同じように、環境によって生じた形や性質を逆に生かそうとする目線を、こんなちょっとしたところでも感じました。

P1010431
あら、タケノコがあちこちに顔を出しています。こちらも持って帰りたいような・・・

P1010433

思うような竹はなかなか見つからず、崖の際から生えていた根本が少し曲がっていたので、これを切ることに。

P1010435

う~ん、大勢が悪くなかなか大変です。

P1010437

P1010440

山のかずらで結んで運びます。なるほど~

さて、戻ってきました。

次は中の節に穴をあけて水が流れるようにします。

Cimg7287

田口さんが貝採り用(!)に作られた道具で、つつくように穴をあけていきました。

水琴窟のようなきれいな高い音がしましたよ。

Cimg7290

根本は曲がっているのでなかなか奥までいきません。

細い竹を取っ手に接ぎ足してもらい、みんなで突き、

Img_0614

トンネル開通です!

雨も強くなり今回はここまで、また次回の作業時にご報告します。















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

梅干し作り①

5月21日にちぎった青梅、

Cimg7158


味噌部屋で良い香りを放って一週間、梅干しにするのに程よく黄熟したようです。

Cimg7252

実家で母が作るのを見ていたけれど、自分で漬けるのは初めてのこと。

いざやってみるのに作り方を調べたり聞いたりすると、みんな少しづつやり方が違います。

毎年続けていくうちに自分流のやり方を体得していくのだろうなと、

今では美味しい低塩分の梅干しを作っている母も、初めはカビが生えたり、梅酢が上がってこなかったりと失敗を重ねていたなぁと思い出しました。

こうして漬け始めるきっかけをエコハウスでもらえた管理人。

水俣エコハウスが、お家や住まい方の、何かの誰かのきっかけとなれれば、と改めて気づいた梅の季節。

Kimg1176
まずは基本に忠実にやってみました。

洗った梅を拭いて、へたを爪楊枝で取っていきます。

梅は4キロ分です。

Kimg1178

プラスチックの容器で風情がありませんが、、、

(おうちに眠っていて使わない甕などありましたら、エコハウスへお持ちください(笑))

Kimg1179
塩分濃度は15パーセントで。

初めてなので用心を重ね、ホワイトリカーで梅を拭きながら、塩をまぶして入れていきました。

Cimg7263

Kimg1180
重石をして、塩漬け完了です。

Kimg1183
さあ、無事に梅酢は上がってくるでしょうか。

赤紫蘇も、近所の方にわけてもらい畑の隅に植えました。

間に合うでしょうか。

Cimg7271

またご報告します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

2015/5/27-ヒトコマ

Cimg7238
藤棚の剪定をしているとキジバトさんがパタパタと・・・

巣を発見

卵も発見

キジバトさん帰ってこない

驚かせてごめんなさ~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

梅ジュース

先日ちぎった梅を『ジュース』にしました

まずは果実酒びんの消毒

ホワイトリカーでふき取ります。

Cimg7177

Cimg7174_2

梅を洗い、丁寧に拭き

ヘタを取り除きます。

Cimg7178

梅と氷砂糖を交互に入れていきます。

Cimg7182

Cimg7187

エコハウスの味噌部屋(納戸)で保存

1~2日で砂糖が溶け出してくるので毎日びんをかき混ぜる。(びんを回す)ようにします。

1ヶ月後くらいで飲みごろになるそうです。

水や炭酸水で割り、また牛乳でも割って飲めるそうです。

エコハウスの来館者の皆さまにも味わっていただけるように

美味しくできると嬉しいなぁ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

梅ちぎり

5月21日水俣市の管理する公園に梅の実を収穫に行ってきました。

私、初めての梅ちぎり。

お天気にも恵まれて収穫日和。

公園に到着すると梅のいい匂いが

Img_0597
こんな感じで実が付いているのかと感心しながら

今年入ったばかりの新人君と一緒に収穫開始。

Img_0598
Img_0599

滴のように見えますが触ると硬く結晶のようです。

夢中で取っているとあっという間に一杯に。

測ってみると20kg。

Img_0600

梅干し、梅ジャム、梅ジュース・・・

梅ジャム以外は先が長い(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

ドクダミ

Cimg7133
エコハウスの庭にもドクダミの花があちらこちらに・・・

花は可愛いですがちょっとさわると凄い臭いがします。

でも白い花びらに見えるのは葉が変化したもの、花ではないようです。

庭に生えている雑草のように感じますが、和のハーブだという方もいます。

ちょっと検索すると、

どくだみを煎じて作ったドクダミ茶は

10を超える程の効能がありドクダミには

「十薬」という別名があるほどすごく

数ある効能の中でもドクダミ茶と言えば

体内の毒素や老廃物を体外に排出するデトックス作用

らしいのです。

そう考えると草取りの時に駆除していた私はなんて勿体ない事を・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

畑から考えたこと

雨が多く今夏の天候もどうなるのか心配ですが、

水俣エコハウスの畑の野菜は今のところ順調にすくすくと育っています。

Cimg7121

午後からの青空に映えて、キュウリの花が咲いています。

右上の方には、赤ちゃんのような実がなっているのが分かるでしょうか?

Cimg7122


ミニトマトももう実を付けています。

Cimg7123

グリーンカーテン用のゴーヤも伸びて来ていますが、日差しを遮ってくれるのはまだ先のよう、これから暑さとの追いかけっこ。

人間は天候の前ではどうしようもなく、祈ったり、植物の成長には手を貸しながらも伸びるのは待っておくしかないですね!

そういう、「どうにもならない」、「どうにかできない」ことが残されていることが、実は大切なように感じます。

今日、環境や水俣病についての研修旅行の下見に福岡から来られた方々がありました。

実はエコハウスのことはご存じだったわけではなく、道に迷って訪ねてこられ、そのまま見学となりました。

地元の材料や職人さんたちによる、木造りのエコハウスやその考え方をご覧になって、研修時も見学に来てくださることに。

水俣という場所は、環境問題に関心のある人やこれからの生き方を考えたいという人たちが、個人や団体で遠方からも訪ねてこられます。

そういう方々にも是非、水俣エコハウスに寄っていっていただきたいと改めて思いました。

学ぶだけでなく、風のそよぐ、ほっと一息つける空間がここにはあります。

Cimg7124


Cimg7125


Cimg7128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

タラヨウ~葉書の木~


水俣エコハウスと歩道の境に立っている、葉が肉厚で緑濃い木。

「この木何の木、気になる木~」でした。

Cimg7094

「水俣エコハウス竣工図」を見ていると、ちゃんと載っていました!

Cimg7106


「タラヨウ」という木のようです。

ちなみにこの「竣工図」とは、工事中に発生した設計変更などをもとに設計図を修正し、実際に竣工した建物を正確に表した図面のこと。

エコハウスの図面が何ページにもわたり記載されていて、見ているとなかなか面白いです。

Cimg7111

Cimg7110

さて、タラヨウの木を調べてみると、とても面白いことが分かりした。

この木の葉の裏にとがったもので線を引くと、しっかりと文字が書けるのです!

Cimg7087


日本では葉の裏側に経文を書いたり、葉をあぶって占いに使われていたそうです。

また、葉の裏に文字を書いて情報のやり取りをしていたことから、これが「葉書」の語源とも言われているそうですよ。

実際にやってみると、書いたそばから黒く変色し、まるで鉛筆で書いたようになり、面白い!

皆さんも、エコハウスに寄られた時は、絵や文字を書いて遊んでみてください。

ポストにこんな葉書が舞い込んだら、楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

台風(6号)一過

台風が通り過ぎた庭で                                      

堆肥を作るため

コンポストをかき混ぜていると・・・

Cimg7057

でた・でた・出たぁ

Cimg7056_3

大きなカブトムシの幼虫がごろっと数匹出てきます。

5㎝位の大きさなので、成虫になるといったいどの位の大きさになるのでしょうか

成虫の姿を想像しながらそっと隅に戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

「アサガオ」「フウセンカズラ」の種 無料配布中

昨年、エコハウスで設置したグリーンカーテンから採れたアサガオとフウセンカズラの種を無料配布中です。Img_0579_2
ちなみにフウセンカズラの種はこんな感じです。Img_0587
ハートの模様がかわいいですね

数に限りがありますのでお早目にどうぞ(o^-^o)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

2015/5/5 ヒトコマ

Cimg6994_2

今日は五月五日の端午の節句。

菖蒲湯に入る子はいるでしょうか。

エコハウスの周りでは、近所の子ども達が遊ぶ声が響いています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

エコハウスの北側

冬の間、エコハウスの建物の北側はいかにも「家の裏側」という感じで、寒々しい様相でした。

立ち止まって眺めるということもなかったのですが、

春過ぎて、寝室の北側の窓の外から、「ブンブン」という賑やかな羽音と強い花の芳香が・・・

エゴノキが満開の花をつけ、蜂たちが蜜を吸いに集まっているのでした。

Cimg6958_2

コナラなども瑞々しい新緑となり、エコハウスの漆喰の白壁が映え、普段より美しく感じました。

ひっそりとした北側に、なにかいいものを見つけたようでした。

Cimg6964

季節によって、家の表情に変化を発見したり、楽しめるのも、

水俣エコハウスの提案する「住まい」の特徴だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜植えました

水俣エコハウスの畑では、3月末に堆肥を入れて耕し、

Cimg6531


4月の間に石灰を撒いたり、

Cimg6673


種を蒔いたりと準備を進め、

Cimg6776

4月25に畝を作り、

Cimg6884


苗を定植しました。

その様子は・・・

Cimg6962

Cimg6945

ピーマン、トマト、ナスにキュウリ、種から育てた枝豆。

Cimg6947

オクラとトウモロコシは今ポットの中で成長中。畑に移すのはもう少し先ですね。

暑い夏に、美味しい夏野菜をいただいて涼も感じれるように、今からしっかり育てて、

成長過程をご報告します。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »