« タラヨウ~葉書の木~ | トップページ | ドクダミ »

2015年5月19日 (火)

畑から考えたこと

雨が多く今夏の天候もどうなるのか心配ですが、

水俣エコハウスの畑の野菜は今のところ順調にすくすくと育っています。

Cimg7121

午後からの青空に映えて、キュウリの花が咲いています。

右上の方には、赤ちゃんのような実がなっているのが分かるでしょうか?

Cimg7122


ミニトマトももう実を付けています。

Cimg7123

グリーンカーテン用のゴーヤも伸びて来ていますが、日差しを遮ってくれるのはまだ先のよう、これから暑さとの追いかけっこ。

人間は天候の前ではどうしようもなく、祈ったり、植物の成長には手を貸しながらも伸びるのは待っておくしかないですね!

そういう、「どうにもならない」、「どうにかできない」ことが残されていることが、実は大切なように感じます。

今日、環境や水俣病についての研修旅行の下見に福岡から来られた方々がありました。

実はエコハウスのことはご存じだったわけではなく、道に迷って訪ねてこられ、そのまま見学となりました。

地元の材料や職人さんたちによる、木造りのエコハウスやその考え方をご覧になって、研修時も見学に来てくださることに。

水俣という場所は、環境問題に関心のある人やこれからの生き方を考えたいという人たちが、個人や団体で遠方からも訪ねてこられます。

そういう方々にも是非、水俣エコハウスに寄っていっていただきたいと改めて思いました。

学ぶだけでなく、風のそよぐ、ほっと一息つける空間がここにはあります。

Cimg7124


Cimg7125


Cimg7128

|

« タラヨウ~葉書の木~ | トップページ | ドクダミ »

エコハウス畑便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑から考えたこと:

« タラヨウ~葉書の木~ | トップページ | ドクダミ »