« 畑の野菜 その2 | トップページ | エコかまど、そして宿泊 »

2015年6月 9日 (火)

歳時記で見るエコハウス(3)

「樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ」 ―日野草城

Kimg1340

梅雨です。

雨の日の水俣エコハウスは、南側の大開口部を庭木の濡れた緑が鮮やかに縁取り、読書に耽りたくなるような静かな時間と雨の音が流れます。

先日家族室に敷いていたカーペットを濡れ縁で手洗いし(重くて大変でした!)、

夏用のい草座布団を出すと、すっかり夏仕様のエコハウスに。

Kimg1336

「夏座ぶとんひとの全く来ぬ日あり」 ―及川貞

雨の日の今日はそんな一日。

来館者はやはりお天気のいい日が多いですが、この穴場的な雨の日のエコハウスにも、

本でも持ってゆっくりいらしてみてください。

最近のエコハウスでは花の植え替えを行っていました。

家周りのプランターや空いている所、駐車場の花壇などに、花いっぱい運動で頂いたサルビアやマリーゴールド、種から育てた向日葵や朝顔などを沢山植えました。

この時期の花と言えば紫陽花。

去年管理人が家から持って来て挿し木して育てた紫陽花が、今年はエコハウスに根付き、まだ小さいですが美しい色を楽しませてくれています。

「あじさいのどの花となく雫かな」 ―岩井 英雅

Kimg1337

|

« 畑の野菜 その2 | トップページ | エコかまど、そして宿泊 »

エコハウス歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381430/60313521

この記事へのトラックバック一覧です: 歳時記で見るエコハウス(3):

« 畑の野菜 その2 | トップページ | エコかまど、そして宿泊 »