« 雨樋の修理②の1 | トップページ | 不法侵入? »

2015年7月15日 (水)

雨樋の修理②の2

次に、竹を切っていきます。

根を残した方がカッコいいかなと少し付けたままに。

P1010488_3

P1010496_2
さしがねも登場。

田口さんは、さしがねのことを「大工の基本。さしがねは凄い」と言われます。

さしがね一本で家を建てれるという規矩(きく)術の奥の深さは管理人には計り知れず…

P1010497_3
上の方は斜め切り、田口さんの修正が入ります。

P1010499_3
おやおや!銅線を入れる穴をあけると、ナマズ君が姿を現し、にっかり!

P1010500_4
前回のより竹が太く、銅線で絞めて止めていきました。

P1010502_2
完成です!

P1010503_2

不思議と、倉庫全体の立ち姿もすっきりとしたように感じます。

樋はもとから家に付いているもので、自分で作れる、修理しよう、なんて思いもしていませんでした。

でも、少し前までは身の回りにあるもので何でも作っていたのですよね。

竹は節さえ除けば長い筒になる優れもの。

それを生かして使うという、その観察力と応用力は既製品に囲まれている自分にはないものだなと、昔の人の知恵に触れると感じます。

樋を直すと、雨が降らなくなりました(笑)

水がちゃんと流れていくか、もう雨はイヤだと言っていたのに、雨降らないかな?

人間は勝手ですね。

来館者はほとんど中だけ見学して帰られますが、来られた際は、外回りもいろいろと見ていってくださいね。

|

« 雨樋の修理②の1 | トップページ | 不法侵入? »

エコハウスの庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨樋の修理②の2:

« 雨樋の修理②の1 | トップページ | 不法侵入? »