« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

水俣エコハウスに来たら・・・

こんにちは!
今日のここ水俣は雲一つない快晴!
ちょっと外にでると、ポカポカで体いっぱいにお日さまのにおい。
窓を開けると、良い風吹いてます!

Cimg1560
あおいです^^


さて、
水俣エコハウスにはいろんなお花を植えていて、咲き終わると来年のために種を取ります。
その種のおすそわけ。
前回は、フウセンカズラとアサガオでしたが、
今回は、ヒマワリとマリーゴールドとフウセンカズラの3種類です。
植える時期は今ではありませんが・・・!Cimg1546


Cimg1545




その他に、来館して頂いた方に、楽しんでいただけるように、
水俣エコハウスで出た廃材を使って「積み木」を作ってみました。
作ってる最中に、つまみ食いならぬつまみ遊びが止まりませんでした!
積み重ねるだけで、なんだかおもしろい。なんだかかわいい。

いろいろやっていたら、「右側に写っている謎の乗り物のような、動物のような・・何か」が出来ました^^↓Cimg1541
木の暖かさ。ザラザラやツルツルなどいろんな手触り。ほんのり香る木のにおい。
不規則な形やもよう。


Cimg1542
水俣エコハウスで遊んだあとは、ご希望の方には3~4個ほど好きな形をお持ち帰りいただけます。




子どもさんに喜ばれる「どんぐりコマ」もあります。
簡単に作れて、意外とよくまわる!Cimg1547


Cimg1551
りんごみたいな可愛い写真がとれました。

Cimg1555
逆さにも回ります^^!




「何も足さない 何も引かない 足るを知る」
木の質感や自然素材のやさしさ、そして地元の職人さんの細やかな技を感じに、ぜひ水俣エコハウスにいらしてくださいね。

水俣エコハウスにきたら、自然の楽しみがたくさんありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

春のイベント「薪ストーブ体験」

2月21日(日)に春のイベント「薪ストーブ体験」を開催しました。

普段水俣エコハウスの暖をとるために使用している薪ストーブですが

まだまだ実物に接する機会が少ないのが現状です。

ピザ作りを行うことにより基本的な使い方だけでなく、

遠赤外線で調理器具としても利用できることを体感してもらい、

薪ストーブの良さや楽しさを知ってもらいたいという思いで企画しました。

                    

不思議と水俣エコハウスのイベントはいつもお天気に恵まれます。

管理人の日頃の行いが良いのでしょうか?(笑)

いつもはエコハウスの紹介から始まるのですが今回は後回し。

さっそく生地作りです。

最初はビニールに生地の材料を全て入れ、生地がまとまるまでモミモミ。

Cimg1359
ある程度まとまったらビニールから出して手で捏ねます。

Cimg1369

Cimg1371
表面が滑らかになったら毛布で包み日向で発酵させます。

今回は発酵時間を利用してハタキ作りのワークショップを行いました。

本に毛糸をクルクル巻いて巻いて!

毛糸によって違いますが目安は100回。

Cimg1385
数えながら巻いていくのでみんな無言。

Cimg1386
徐々にハタキらしくなってきましたね。

Cimg1388

完成するとこんな感じです。

Cimg1486

発酵にどれくらい時間がかかるのか心配していたのですが、

わずか30分で発酵終了。

Cimg1395

生地を伸ばしトッピングします。

みんな上手く伸ばせてますね。

管理人が初めて伸ばした時は歪な形でしたが…

Cimg1420
いよいよ焼いていきます。

なんだか火が強いような気がします。

Cimg1430
クッキングシートは焦げていますが美味しそうに焼けています。

Cimg1437
みなさん美味しそうに食べています。

Cimg1441
食べている間に恒例のエコハウスの紹介、そして薪ストーブの紹介も行いました。

なんだかとてもスムーズに進み予定時間より早く終わる事が出来ました。

「参加できて良かった」と喜んで帰っていく姿を見て

管理人一安心。

これにて今年度の水俣エコハウスのイベントは終了です。

参加して下さったみなさん、ありがとうございました。

イベント開催にあたっては、
水俣芦北建築士会の方々にご協力いただき感謝しております。
これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

何でも自分たちで作ります!

Cimg1295
おやおや?

色んな模様の紙を広げて、今度は何を作りはじめたのかな?

Cimg1308

Cimg1307
なんだなんだ?

このたくさんのパーツのようなものは?

Cimg1314
う~ん、細かい仕事してますね!

Cimg1309
こわいぞ!誰のお顔だろう?

この写真、実物より大きいんです。

緑や赤丸の部分は全部切り取ってのりしろになります。

Cimg1310
あら~!きれいなお姫様!

そうなんです、

桃の節句にむけて、お雛様飾りをペーパークラフトで手作り中なのです。

Cimg1311

お内裏様もこの通り。

1つ1つの非常な細かさに、管理人は頭と手がこんがらがってぐるぐるぐる!

でも、少しづつ形が立体的に出来上がっていくのは嬉しいものです。

何でもかんでも買えば手に入る時代、

皆さんも、まずは自分で手作りする楽しみを味わってみてはいかがでしょう。

ここまで細かいものはちょっとオススメしませんが!(笑)

寒い日の内職に、暇を見つけてはまだ作り中です、

全容はまた次回、乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

本当の完成!

何度かにわたってお伝えしてきた看板作りですが、

いよいよ最後になりました。

2月9日、春のような陽気の中、看板設置作業開始。

まずはどの辺にどのように設置するのかを決めていきます。

一番見やすい場所という事でここに決定。

Cimg1227

生垣に直接引っ掛ける事になったのでまずは金具を取り付けていきます。

エコハウスには不釣合いな感じはしますが看板が重い事、歩道側だという事を

考えると仕方がない。安全第一。

Cimg1232
金具にワイヤーロープを通し木に固定するのですが、

枝が傷つかないように杉の皮で保護。(エコハウスらしいでしょ

Img_0355
男性5人であっという間に取り付け完成。

(お昼休みにありがとうございました)
Cimg1242
これで本当の完成を迎えました。
Img_0364
これで迷うことなくエコハウス来てもらえるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

えつり(竹小舞)ワークショップに参加してきました![後半]

こんにちは!
なんだかぽかぽかあたたかな天気の水俣です。
寒かったり、暖かかったり・・な冬です。


さて、先日のえつり(竹小舞)ワークショップの後半です。

腹ごしらえを済ませ、休憩の間に、建築途中の園舎の見学をさせていただきました。
「すばらしい・・・」もう、この一言につきます。

わかたけ保育園はエコハウスに比べて規模が大きいため、構造はプレカットですが、
ドイツ製のフンデガーという特殊な機械でプレカットされています。
パネリードという特別の釘を使用し、柱の何本もの梁との仕口は金物(釘)を見せないようにしてあります。

九州ではこのフンデガーがあるのは、なんと宮崎の2社のプレカット工場だけ。
水俣の材を宮崎にもっていき、3次元(!)で製図してプレカットしたそうです。
プレカットの施工図は施工者・構造設.意匠設計が何回もやり取りをして、
最終図面だけ80枚以上あるそうです。すごい!

まさに構造設計の技ですね!
そして職人技の数々・・。
私は、建築に関しては素人なのでまだまだ勉強しなくちゃいけませんが、話しを聞くととてもワクワクしました!奥深いですね。
樹齢75年のヒノキの柱、樹齢100年の梁は、とても立派で頼もしかったです。
Img_1730






その後、講師の日高さんによる竹のお話。

竹はぐんぐん伸びます。ちゃんと切ってあげないと山が荒れてしまいます。
昔から竹は人の生活によく取り入れられてきました。そのため適度に切られていたのですね。
エコハウスでもよく竹はワークショップなどに使うのですが、とても万能。
もっと活用できたら、山もお手入れされますね~!


秋冬に切った竹は、水気が少なくカビや虫が付きにくいので、利用するときはこの時期に切る。とは聞いたことはあったのですが、さらに、新月の夜がいいとのことでした。
月明かりも関係あるのですね~勉強になりました。

一件のお家のえつりに使われる竹の数は、なんと約300本なのだそう!!
そして、さらに一本を4分割などに割って使うらしいのですが、
この割る作業がこれ↓


道具をくいこませて・・・

Img_1735


竹をとんとんすると・・・!?道具が下に降りてきてます!Img_1736


Img_1739
これは、初めてみたし、ど肝ぬかしました!
こーやって割るとは!
職人さんはすごいですね!


さて、
作業場に戻ると、土壁の土が運ばれてきました!
粘土質の土とわらを入れて、寝かせたもの。田んぼの土のようなにおい。
自然素材です。見てるだけで心地よい。。

人間の知恵ってすごいですね。Img_1742



予定より時間に余裕ができたので、実際に土壁を塗らせていただけるようになりました!

職人さんに手本を見せてもらい、いざわれら管理人も挑戦!

管理人0さん、もう夢中!Img_1756_2



あれ~?見るのと実際にやるのとじゃ全然違う!!むずかし~!
うまくなめらかに塗れず、ぼてぼて・・。そして、想像以上に土が重い。

職人さんはほんとにすごいな・・・。

Img_1760

たのしくなり、夢中で、気付いたら二人とも洋服に土がべっとり。
でも、なぜか、晴れやかな気持ちでした(笑)
頑張った勲章!!


とても良い経験になりました。
わかたけ保育園さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

看板作り‐その後

水俣エコハウスには看板がなく、すぐ近くまで来て迷われる方が多いので、

自分たちで作り始めた看板・・・

彫刻刀で文字を彫り始めたのは11月、

Cimg0598
作業が少ない冬の時期、暇を見つけてはこつこつと3人で彫ってきました。

ずっと彫っていると、どこまでいけば終わりかが分からなくなったりしながら、

Cimg0760
このように、わざと彫り跡を残した表情でしあげることに。

Cimg0859  

Cimg0860
いい感じ!

Cimg0858
1月に入って、やっと彫り終わりました!

次に、文字に水性ペンキで色を塗りました。

Cimg0888

Cimg0869

看板らしくなってきましたよ。

残った紙を水でたっぷり濡らして剥いでくと、

す~っと剥げて、楽し~

このやり方だと板がペンキで汚れることもなく、教えてくださった指物師さんに感謝です。

Cimg1159
Cimg1161
お~立派な「看板」が現れました!!

形になると、やはり嬉しいですね。

Cimg1185
現在、保護塗装をして乾燥中です。

あとは、水俣エコハウスの外に立てて、本当の完成です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

えつり(竹小舞)ワークショップに参加してきました![前半]

「えつり」「竹小舞」ってご存知ですか?
わたしは、エコハウスを学ぶまで知りませんでした・・。


水俣エコハウスの壁は伝統工法の漆喰塗です。
漆喰の下に土壁が塗られており、さらにその内側には、芯となる竹で編まれた土台があります。
これが「えつり(竹小舞)」
です!(↓これはエコハウスにある土壁の見本です。)

Cimg1194_3





さて、

同じ水俣市内にある「わかたけ保育園」さんが新園舎を建てられているのですが、これがすごいんです。

乳幼児が快適に安心して過ごせるよう、保育室のある建物は、
水俣の材料で、水俣の気候風土に合った伝統工法が用いられています。
木材はもちろん、土、水も水俣のものを使用し、
「水俣のものを使っていないところのほうが、一部分」とおっしゃっていました!

壁は、土壁。
今回、この土壁の土台、「えつり(竹小舞)」を編むワークショップが開催されるとのことで、
お誘いいただき、喜んでエコハウス管理人2名で参加しました!


Img_1681_2
1月30日(土)晴れ
雪を降らせた寒さも少し緩み、作業しやすい日でした!

鎌倉からこられた講師の日高 保さんの指導のもと、さっそくワークショップ開始です。

Img_1692_2

Img_1697_2


Img_1709_2

竹を縦に並べ、表と裏で二人一組で、麻ひもを渡しあっこしながら、編んでいきます。
特殊な結び方も教えてもらい、緩まないようにしっかり固定しながら、進めていきます。

まさに職人技。

参加者みんな、もくもくと作業していました。

次に、竹を横に並べて、編んでいきます。

Img_1717_2

ここまでくると、編むことが楽しくなってきました!!
みんな真剣です・・・(笑)
Img_1722_2

Img_1723_2
たてよこ、しっかり固定できました!

できたー!






キリがよいところで、おまちかねお昼ご飯。
おなかへった~
おいしいお煮しめと豚汁、おにぎり!!

ほんとにおいしかった!ありがたかったです^^
Img_1725


さてさて、

午後もまだまだ続きます。
竹のおはなし、そして、ついに土壁を実際に塗ることができるのですか・・・!


続きは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

イベント「薪ストーブ体験 ピザを作ろう!」を開催します!

こんにちは^^
雪はすっかり解けましたが、寒い日が続きます。
薪ストーブが暖かい水俣エコハウスです!

さて、この度、
春のイベント「薪ストーブ体験 ピザを作ろう」と開催します!

2月21日(日)10:00~13:00
場所:水俣エコハウス 定員:10名程度 参加費:無料
持参品:飲み物、エプロン、三角巾、中皿
電話番号:0966-84-9006(月曜日はお休みです)

申込み受付中です!
定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます、ご了承ください!

Photo

水俣産の地粉を使い、生地から手作りします。
そして、
人気の薪ストーブにピザを実際に焼くことで接していただき、暖房器具としての使い道だけでなく、自然エネルギーの調理器具として、また良さに触れて頂きたいと思い、企画しました。

Cimg1059
イベントに向けて、スタッフみんなでピザ作りの特訓中です!!

Cimg1137

お待ちしています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »