« 住まいのお手入れ-窓拭き編 | トップページ | みなまた環境大学~国際ワークキャンプ »

2016年3月13日 (日)

住まいのお手入れ-障子の補修編

今までに何度か障子の補修の様子をお伝えしてきましたが、今回は少し変わったやり方で補修に挑戦です。

今回使うのはコレ!

Cimg1740
水俣エコハウスで咲いているビオラ、オキザリス、ストックやいろんな葉っぱを貼ってみようと言うことでまず押し花、押し葉作りからスタートです。

ちょっとエコハウスらしくはないのですが今回の作り方は電子レンジを使ってチ~ン。

ネットで検索した通りの時間でやると焦がしてしまいました

Cimg1745

2回目は時間を短めにして成功。きれいにお花の色も残ってますね。

Cimg1751

Cimg1746
葉っぱもいい感じにパリパリ。イタリアンパセリもまさかこのような形で使われるなんて想像してなかったでしょうねw(゚o゚)w

押し花・押し葉作りに夢中になってしまいましたが、こちらが本題。

補修していきます。

Cimg1756

本当は四葉がよかったのですが、今日は寒くて探せない

Cimg1760
切り絵もいいですが自然にあるものを使うのもいい感じですよね。

夏には朝顔、秋には紅葉・・・

なんだか楽しくなってきた管理人。

他にも破れている所があればいいのになぁ~とよからぬ事を考え始めてしまいましたw

これは補修なのだと自分に言い聞かせて本日の作業終了。

今回は電子レンジで押し花、押し葉を作りましたが、本に挟んで作る方法も実行中。

Cimg1747
これでいつ障子に穴があいても大丈夫(・∀・)ニヤニヤ






|

« 住まいのお手入れ-窓拭き編 | トップページ | みなまた環境大学~国際ワークキャンプ »

エコハウス徒然草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住まいのお手入れ-障子の補修編:

« 住まいのお手入れ-窓拭き編 | トップページ | みなまた環境大学~国際ワークキャンプ »