« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

続・建具屋さん訪問記

前回の古田建具店訪問記の続きです。

水俣エコハウスの建具についてだけでなく、昔の水俣の建具屋さんのことや建具全般についても聞かせてもらえました。

Img_1841
興味深かったのは、水俣のチッソは戦前からビニールを作っており、それをもらってきて網戸に使ったというお話。

「それまでは真鍮の金網(上写真)しかなかった。チッソがあったから水俣はそういうのも早かったもんな」と、お父さんが教えてくれました。

チッソの仕事が町の建具屋さんにもつながっていた事実に、水俣の歴史を感じました。

Img_1840

お父さん思いの古田さん、親子で助け合ってこられたのが分かる姿が印象的でした。

台の上で取り掛かっているのは、現在多い「フラッシュ戸」の骨組み。

Img_1842

この両面に合板などをはって仕上げます。

だけど、やっぱり日本の杉かヒノキを使って丁寧に作られる建具との違いは歴然。

Img_1848_2

個人のお宅に頼まれたという、杉の赤みと白みが美しい板戸です。

「木製建具は防犯性が弱かったり、腐食があったりするけれど、

体にやさしいというのは間違いない。

水俣エコハウスの言う、自然と共生して「足るを知る」と同じだよね」

これから何十年と、誰かのお家で使われていくんですね!

Img_1857
もう一つ興味深かったお話。

材料の板は家の裏で乾燥させるそうですが、そのとき、木の根元側を上にして立てかけるそう。すると木の中の水分が頭から抜けていく。

そして、水分と一緒に表面のアクも抜けていくので、雨に濡れたほうがいいそうです。

中国からの桐などは白くきれいにみえても、このアク抜きをする手間をかけてないので、あとから黒ずんでくるそうです。

なんでも、ひと手間があとから差を生んでくるんですねえ。

Img_1836
加工も同じで、ホゾを二枚にするか一枚にするかで、何十年後に製品に差が出てくるそうです。

見えない部分こそ手を抜かず、大事にする・・・耳が痛いような!

Img_1869
さて、こちらはお父さんお手製の道具です。

機械化以前は、道具も用途や自分に合わせて作っていたことは、大工さんでもどの職人さんでも同じですね!すごいなぁ。

Img_1865

最後にお願いした、素敵なツーショット^^

昔は建具屋さんというものはなく、大工さんが全部していたそう。

それから分業され、水俣の建具店も往時は10軒あったそうです。

今は半分の5軒に減ったそうですが、仕事に対する古田さんの熱心で丁寧なお話や、お父さんの淡々としたお姿に、これからも変わらない、大事なものを教えてもらった気がします。

Cimg3294
最後に!こちらエコハウスのトイレットペーパーのホルダーは、竹の曲りを生かした古田さんの作。

眠る間もなく働いたという工期の最後に作られた思い出の品。

来館時は、こちらも要チェックです!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

建具屋さん訪問記 

 
Img_1854
 
7月発行の「水俣エコハウス通信④」で紹介するため、水俣エコハウスの建具を手掛けた古田建具店を訪ねました。
 
Img_1849
 
仕事場では親子二代で働く姿が。
「仕事を続けるのが元気の源」というお父さんは、83歳だそうです!
 
Cimg3282
 
水俣エコハウスで来館者を驚かせるのが、この南側の大開口部の建具。
木製の雨戸、ガラス戸、格子網戸、障子と4重の建具が、その時々の環境や季節に合わせて、エアコンなしで暮らすことを可能にしています。
 
161
 
機能だけではない、こまやかな美しさと木のあたたかみにも心ひかれます。
 
でもそのお仕事は「建具職人泣かせ」だったそう。  
というのも、水俣エコハウスの建具は伝統と新しいものが融合していて、
図面を渡されたとき、「どうやって作るんだろう」と思われたそうです。
設計士の方にも「初めてです」と言われたとか(笑)
どうやって作るか、その作り方は誰も教えてくれません。
経験と工夫で自分で考えなければならない。
まさに職人!
 
Img_1831_2
 
これは玄関扉の模型、
Img_1860
実際に組んで見せながら、1つ1つ、とても丁寧に説明してくださいました。
こうして材を組んでから、最後にガラスを上から滑りこませているのですね!細かい!
 
Cimg3287
 
こちら二階の客間の建具。大正、昭和風のモダンなデザインが人気です。
 
Cimg3341_3
 
 
雨ばかりの最近ですが、雨の時に登場するのが、この「ガラリ雨戸」。
陽光や雨は防ぎつつ、斜めに羽板を差して隙間を作るため(下の写真)、風は通る「ガラリ戸」。
「よろい戸」とも言いますね。
 
Img_1826_2
 
エコハウスのには内側に網も張ってあるから、虫も入ってこない優れもの〇
「ガラリ戸というのは昔からあるけど、それに網戸が付いてる(設計)のは初めてだった」と古田さん。
そうなんだ!これは声を大にして来館者にアピール、説明せねば!(笑)
 
Img_1823_2
 
これは、現在制作中の個人宅の木製の網戸だそうです。
 
住み手が自分で網を交換できるよう、サッシ網戸と同じ作りの金属枠を取り付けてあります。
木製の建具も見直されてきていて、大きな会社が奈良県などにあるそう。
そこから個人の建具屋さんにも部品を分けてもらえるようになり、こういう製品が可能になったそうです。
 
「エコハウスの建具の網は、簡単に取り替えられないのが気になって・・・
自分で手入れしながら永く使う、というのがやっぱり大事だからね。
これに格子を入れたら、網が取り替え可能な格子網戸もできるね!」
と嬉しそうな古田さん。
 
木製建具も時代に合わせて日々改良され、使われ続けていくのを目の当たりにし、嬉しかったです。
(おっと、スペースがなくなったので、一旦アップします^^)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

ひさびさの晴れた日

晴れました~!!
ここ最近雨ばっかりで天気がパッとしなかったのですが、今日は、爽やかな青空~!
ということで、今日は、あっちらこっちらに伸びた藤の蔓を剪定。
スゴイですね。目いっぱい手を伸ばすように、蔓がのびのび。
Cimg3314


藤にマメがぶら下がっています!え!?食べられる??と(すぐ食べようとする・・)調べると、毒があるとか。そうなんですか??詳しく知りたい。。
Cimg3316
エコハウスの花壇です。気が付くとあっという間に草が!今日は、つゆくさを見つけました。
つゆくさは、むくみや解毒など効果があるとかで、試しに、お茶かな~干してみようと思い、つい収穫(笑)
Cimg3322
Cimg3329
つゆくさ、どうなるんだろう~??たのしみだな^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

あ゛~!!!!

Cimg3270
 
なんてことでしょう(。>0<。)
 
日一日「スイカ」らしくなっていく可愛い姿が、最近の、そして夏の楽しみだったのに!
 
去年の唐芋といい、「まだ大丈夫」と思っているとこんなことに。
 
この食べ方はきっと鳥だな。
 
まだ実はなると思うので、気の早いヤツラから守り、
 
われわれは中身の赤い(!)スイカを頂くぞ~(燃える管理人)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

不用品譲渡交換会「あれくれこれやる」を開催しました!

天気予報は雨。
まあ、梅雨だし、雨でも心地いい水俣エコハウスを体感してもらえるし、と思っていました。
6月19日、日曜日。
当日。
雨は雨でも、大雨!通り越して豪雨。さらに雷。
来てくれるかなあ!ドキドキ!

濡れ縁にはイチジクの木が写りこんで、なんとも幻想的な絵が現れました^^

13432164_962539560511342_37512577_2


客足が心配でしたが、ありがたいことにたくさんの方がきてくださいました!
Cimg3226_2

可愛い食器。これから使えるきれいなガラスの器もありました。
お好きなもの、もらってください~!
わたくしも、いくつかいただきました^^1466302233519551443974


豊富な品ぞろえ!!
洋服、カバン、本などもほかに、かき氷器や加湿器もありました!
わたくしは、キャンプ用のハンゴウをゲットしました!^^Img_20160619_111126_2


すてきなポップ付。
思い入れが感じられますね。すてき。Cimg3231


もののやりとりを通して、お話が弾んでいました。えがお◎Cimg3232


建築士会さんにご協力していただいて「住まいの相談会」も同時開催しました。
イベント開始後、すぐにお客さまが。こちらも、話が弾んでいました。Cimg3222_2


みなさん、何をつくっているのでしょうか??
正解は、七夕飾り!
エコハウス内が彩りました。Cimg3228

ちょっとしたドリンクバーを用意してみました^^
水俣エコハウスで採れたやまももで作った、「やまももシロップ」が一番人気。
今度はもっとたくさんの種類をできたらいいな。Img_20160619_115505

戦利品を手にピース!Cimg3227

ものすごい天気の中、ほんとにたくさんの方が来てくださいました。感動~!
水俣エコハウスでこのような催しは初めてで、とてもドキドキでした。
どたばたしたところもあったけど、やってよかったです!

みなさんが持ってきてくださったものが、とても良いものばかり。
「あ!これほしいと思ってたもの!」そういう声も多かったです。
自分にとってはもう必要なくなったな~というものが、ある人にとってはこれから必要なものだったり。。うまくマッチングできれば、それはほんとにすてきなこと。


今回熊本地震を経験し家の中がぐちゃぐちゃになり、片付けをしているとき、
「自分が所有しているものがこんなにも飽和してたこと」や「モノのはかなさ」を感じました。
改めて「これはほんとに必要なモノなのか~??」と時に考えることはとても大事なことだど思いました。
参加者の方ともこの催しは「手放す訓練」になるね、と話をしました。


「あれくれこれやる」が水俣エコハウスに足を運ぶきっかけになれば本望です。そして、環境のことや暮らしや住まいのことを考えるきっかけになってほしいなとも思います。

環境のことは自分のことだったりするんでしょうね。


Cimg3240





次回は未定ですが、これからいろいろと反省、見直したりして考えていきます!

本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

順調!順調!

梅雨らしくないお天気が続いている水俣です。
雨ばかりも嫌になりますが、晴ればかり続くのも不安になりますね。
毎日の水やりも大変です。
 
そんな中、エコハウスで育てているお野菜は元気に育ってくれています。
種まきから1ヶ月経った落花生。
Cimg3145
なんだかのんびり屋さんが多いようで
Cimg3147
3分の1はまだポットで成長中。
 
ミニトマトも色付き始め
 
Cimg3141
キュウリも順調。
 
Img_0767
 
ただ見慣れているせいか感動がありません。
でもこちらは感動!
Cimg3133
なんて可愛らしい(そんな事言いながら大きくなったら食べるのですが...)
 
夏のスイカ割を目指して全力で守らなければ (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

七夕に向けて

七夕まで一ヶ月、
今年は欲張って、玄関、土間、室内と3本笹を立てました。
 
Cimg3055
 
Cimg3084
 
Cimg3083
 
短冊を用意していますので、ご来館時には是非お願い事を書いていってくださいね^^
もちろん、飾り作りも大歓迎!
 
土壁や漆喰、木が呼吸してさらさらしている水俣エコハウスの室内で、
梅雨のひと時を過ごしませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

6月19日(日)不用品譲渡交換会「あれくれこれやる」を開催します!

こんにちは!

昨日とは打って変わって、曇り。すずしい日です。


今回は、初の試みのイベント!のご案内です。

Photo


不用品譲渡交換会「あれくれこれやる」を開催します!

6月19日(日) 11:00~14:00 水俣エコハウス内

もう使わないけど、捨てるのはもったいない・・という、おもちゃや衣類、書籍などを持ち寄り、譲渡交換をしよう!というイベントです。
フリマに似てるけど、お金は使いません!新しいリサイクルの形に挑戦です!
あげるだけ、もらうだけでもOK。エコバックを忘れずに^^

建築士会水俣芦北支部による「住まいの相談会」も同時開催します。
日常の住まいの「窓ガラスの結露をどうにかしたい・・」などちょっとした悩みを相談できますよ!

★出品者を募集しています!

6月は梅雨でじめじめ・・
そんななか、雨の日でも快適な水俣エコハウス内で、出品ブースをご用意します!

・出品スペースは1組約2畳分。5組程度の募集です。
出品ご希望の方は、下記の水俣エコハウスにお電話、メールにてお申込みください。
(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

手軽に楽しんでいただけるように、おひとり3点までは当日持ち込み可です!
(当日もちこみスペースを設置します。事前に申し込みは不要ですが、当日受付をしてください)


ふらりと来られたい方、「あれくれこれやるってなんだ?」と試してみたい方、そんなに時間がないけど・・という方、
当日に持ってきてみてください^^
運が良ければ、良い持ち主の手に渡り、モノとしてまた蘇ってくれるかも!
もし、残ってしまったら、責任もってお持ち帰りいただくことをお願いしています。ご了承ください。

・事前に申し込みいただける方、当日持ってきていただける方など出品される方は、こちらの「ルール・参加事項」をお読みいただき、ご承諾ください。↓
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
ルール・参加事項
・当日持ち込まれる方は初めに受付をしてください。
・生き物、異臭や水漏れするもの、飲食物、火器類や爆発物などの危険物、違法品、薬品、破損や消耗したもの、その他水俣エコハウスで適切でないと判断したものは出品できません。
・もらうだけ、あげるだけでも構いません。
・無償提供でお願いします。
・営利目的の参加はご遠慮願います。
・残った不用品などは、各自で責任もって持ち帰ってください。
・ディスプレイなどの備品は各自で準備してください。
・品物をめぐるトラブルは、水俣エコハウスは責任を負いません。
・駐車場での事故・トラブルは、水俣エコハウスは責任を負いません。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

お問い合わせ・お申し込みは水俣エコハウスまで^^

電話/0966-84-9006
メール/minamata_ecohouse@oboe.ocn.ne.jp

10:00~16:00(月曜日はお休みです)


お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »