« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

待ち焦がれた雨!と、スイカ、収穫しました!(まさかの展開?)

こんにちは。Cimg4346

Cimg4348_2秋が、少し混じってきました。秋が、いました^^

グリーンカーテンでよくみかけるこのカマキリさん。あら、また会いましたね。Cimg4345
今日の水俣は雨予報。

雨マークを見るたび、雨を待つけれど、雨は降らず。
予報ははずれてばっかり。
草も、畑も、花も、そして、私も、暑さにめげそうになっていた今日このごろ。

8月28日。雨マーク。80%。

「ああ、今日も雨ふらなかったりしてね。」
なんて、期待しつつこんな言葉を口にしてみたり。。(笑)
と、
降りました~!!
嬉しくなり、雨に少し濡れながら久しぶりにお外で草刈りをしました。気持ち良かったです。
晴れたりくもったり雨降ったり。なんだか不安定な天気。
「もうちょっと雨降らせていいんだよぉ~」など雲に話しかけてます(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、スイカ。どうなったでしょうか?
ついに先日収穫しましたよ!


じゃん!
Cimg4081_4こちらは、コンテナに入っていたスイカちゃん(可愛さのあまり、ちゃん付けを)です。
叩くと、「ボテュボテュ」という音。?
持ち上げてみると、重た~い!水分が詰まっている~という感じ。
そして、太陽に照らされ、アツアツ・・・・・。うむ。


この日の夕方に水俣エコハウスで集まりがあるので、その時に振舞おう!となり冷蔵庫で冷やしておきました。
そして、いよいよ
ぱかーん!おおおーっ!
Cimg4103_2
おー!みずみずし・・・・?ん。あれ・・・中が煮えている・・・・・??
味見をしてみると、
舌がぴりぴり、しゅわしゅわ。すっぱい。。
発酵してしまったような、お酒のような・・・
これはこれで美味しいんじゃ?いやいや、
どーにかすれば美味しくなるんじゃ!?待て待て、、
いくつかの葛藤を経て出た答えは、これは、出せないし、とても食べられない・・・。
Cimg4106_2
泣く泣く、畑の肥やしとしてコンポスト行きになってしまいました・・・。
スイカちゃん~~!


収穫が少し遅かったようです。
しかし、よい経験をありがとう。スイカちゃん感謝です。
それにしても、初めてのスイカ栽培。
ほんとにいろいろ感じさせられました。
 
もうひとつ!
ワラをかけていたほうにも、途中からコンテナをかぶせておきました。
この子こそは収穫のタイミングを間違わないようにしよう!
Cimg4181_3さてさて、じつは、この子も先日収穫しました。
どうだったかは、また次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

「本読み場」に素敵な本が仲間入りしました。

こんにちは。
最近、ぜんぜん雨が降りません、夕立もこない・・水俣エコハウスです。
みなさんどうお過ごしですか。

「本読み場」の参加団体向けの古本配布会(古本ぐ~るぐる)があったので早速行ってまいりました!

夏休みには、ご近所の方の「本読み場」の利用が増え、うれしいです。
親しんでいただいてます^^

さて、今回27冊ほど選んできたのですが、とても面白く、エコハウスらしい、良い本がありましたので、いくつかご紹介したいと思います。

ディスプレイしました。何か気になる本はありましたか~?
これはほんの一部ですよ。

Cimg4213

「続おばあさんの知恵袋 桑井いね著」 1985年初版

「女の暮らしの知恵袋 西川勢津子著」 1984年初版

みなさん、家事評論家の西川勢津子さんをご存知ですか?
わたくしは、とある雑誌で特集されているのを見て、好きになりました!
「桑井いね」とは西川さんのペンネームのようです。
「おばあさんの知恵袋」シリーズはおばあちゃん子のバイブルと言っても過言ではでしょうか(笑)といいつつ、初めて実物を手にとりました!

Cimg4226どちらも家事、暮らしの知恵が独特な語り口調でたくさん書かれています。
読むだけでほっこり。
わたくしも休憩中に読もうと思っています。
Cimg4227かわいらしいすてきな切り絵が挿絵になっています。

昔ながらの知恵が詰まった水俣エコハウスにぴったりな本です。





「奥さま便利帖」 平成2年 初版

ずっしりと分厚い本です。こちらも暮らしの知恵やアイディアなどがどっさり。Cimg4221


Cimg4224
こちらもかわいい挿絵。今話題の「暮らしの〇帖」の「エプ〇ンメモ」のようですね。

気になるものが・・・「ビールを早く冷やす」・・・
なになに・・・
「ビール瓶の冷たい水でぬらしたタオルを巻き付け、扇風機の風をあててみてください。
これで急いで冷蔵庫に入れるよりも随分早く冷えます」・・・・・・!!!!

おもしろい!早速やってみよう!
Cimg4225_2

今回はこの3冊まで!

面白い本がたくさんあります。是非水俣エコハウスにいらしてくださいね。
そして、知恵や工夫にあふれた「伝統構法」の水俣エコハウスを体感してください。
これらの本から、話が膨らむ予感がします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

夏は、暑い!

Cimg4086_2
今日も暑い水俣です!

Cimg4084_2
午後1時、外気温34度、室内は33度です。

エアコンのない水俣エコハウス、風が抜けて気温ほど暑さは感じず、

来館者からは「涼し~。え!?本当にそんな室温あるの?」という驚きの声があがります。

それでも猛暑日の日は室温34度の日もあり、今夏の暑さにはまいりましたヨ。

Cimg4091_2

まいっているのは人間だけじゃないですね。 

草木もぐったり、グリーンカーテンも太陽に完敗?

それもそのはず、この暑さに加え、水俣では1か月以上雨のない日が続いています。

(夕立は1回だけ!)

Cimg4094
古風な扇風機をお供に、「あっち~」と言いながら事務作業に励みます(笑)

Cimg4089_2

赤く燃える唐辛子のように、太陽光パネルのように、私もこの暑さをエネルギーに変換して、せめて心は熱くありたいけれど・・・

とかなんとか弱音を吐いてはおりますが、

Cimg4088
ご覧ください!

裏のコナラの木にどんぐりがついているのを発見!

それに昨日あたりから、エコハウスを吹き抜ける風の涼しさが明らかに違ってきたのを感じます。

この暑さのなかで季節はちゃんと移りゆく準備を始めてくれているのだなあと感心し、うれしくなりました。

暑い夏を「暑い!」と言って、打ち水をしたり、風鈴の音に涼を感じたり、

自然の小さな変化を喜び合ったり、しながら過ごしていると、

なんだか人間くさくて悪くないなあと、私たちが忘れていっているものがここにあるのを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)

スイカさんのその後~(いろいろありました・・)

きょろきょろ(カラスがいないか確認・・・)

Cimg4027


ぺらっ
Cimg4028
じゃじゃん!おおきくなった~!

2回も、、いや、3回?もう何回かわからなくましたが、カラスに食べられてしまい、
突然のお別れに見舞われ、かなりさみしい思いをしたスイカ。

意外にもワラで隠したら、無事にすくすく育っています。がんばれ~!!

Cimg4033こちらはなにもないのにワラを置いてみました(笑)
そうカモフラージュ!



見てください、この過保護っぷり!親ばかです(笑)Cimg4026_2

Cimg4032さっきのワラさんより先輩なので、こちらがちょっと大きいです。
つい、なでなでしてしまいました。叩いてみると、まだまだ若い音。ぽんぽん!

しかしながら、最近、ぜんぜん雨が降りません!
なので毎日かかさず、水やりをしています。わが子のよう(!?)
成長が楽しみです~!

カラスに見られてませんように!














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

灼熱セミナー開催しました

8月7日(日)14:00~
水俣エコハウスの設計者である古川さんによる灼熱セミナーが開催されました。
Cimg4008
 
体感温度は気温だけでなく湿度も関係していることや、軒の出の必要性等をスライドを使って説明していただきました。
スライドだけではなく実際に計測も行いました。
Img_1914
Img_1913
上記のように濡れ縁の日が当たる所、影の部分、室内と測定してみると・・・(写真は置いたばかりなので温度が変わっていません)
日向・・・41℃
日蔭・・・35℃
室内・・・31℃
水俣エコハウスのように軒を深くすることで、夏場に室内に日光を取り入れない日射遮蔽の必要性がわかります。
実際に体験することによってその重要性が分かるのではないでしょうか?
参加された方には家づくりの参考にしていただきたいですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

夏のイベント「ピカピカ泥だんご作り」を開催しました

去る日曜日に、夏のイベント「ピカピカ泥だんご作り」を開催しました。
 
Cimg3712
 
この光るボールが「泥だんご」と呼んでいるもの。
水俣エコハウスの伝統的な土壁漆喰仕上げの壁作りの工程を、この泥だんご作りで楽しみながら体験できるのです!
おかげさまで20名を超える参加者があり、ご協力いただいた建築士会の皆さんなど、総勢34名 が水俣エコハウスに集結。
 
Img_1896
 
まずは外に出て、ボールの芯となる泥をこねて丸めていきます。
今回の講師は水俣エコハウスの壁も手掛けた、溝口工業の亮お兄さんです。
 
Img_1894
 
土壁と同じ、土と砂と藁のスサを混ぜて、こねこね。
初めはおそるおそるだった子どもたちも、だんだん腕が伸びてきてわいわい!
それにしても、みんなよく日焼けしてるなぁ(笑)
 
Cimg3791
 
どろんこ遊びって、いくつになっても楽しいよね~
 
Cimg3795
 
漆喰を塗ってしまえば見えない土壁の作りも、見学しました。
中は竹を編んであるんですね。
少し前までは、地域のみんなで、自分たちで作っていたという話しもよく聞きます。
 
Cimg3824
 
さて、次はこれ!
室内に移動し、泥で作ったボールに、砂漆喰を塗っていきます。
先程丸めた泥だんごはカチカチに乾くまで日数が必要なので、事前に作っておいたものを使っています。
 
Cimg3854
 
「う~ん、こんな感じかな?」初めてだと加減が分からず、お母さんやお父さんも試行錯誤。
みんなで一緒に作りました。
 
Cimg3906_2
 
いよいよ、仕上げ用の色をつけた漆喰を塗って、磨いていきますよ。
青、黄、赤、どれにしようかなぁ。
管理人はそのまんまの白もかっこよくて気に入ってます^^
 
Cimg3913_2
 
こちら濡れ縁チーム。
お喋りも楽しみながら、おちょこやショットグラスの縁で磨いていくと、不思議なことにだんだん光り出すボール。
大人の方がだんだん熱中していくのが面白い(笑)
 
Cimg3905
 
あらら、ちょっと疲れちゃったかな(笑) 
お母さんに背中を預けて、一生懸命。
なんだかいいヒトコマ^^
 
Cimg3939
 
こうして、みんなピッカピカに光るボールが完成しました!
結構地味な作業が続く体験イベントでしたが、ひとりひとり自分の手元に集中し、出来上がっていく達成感を味わう時間になったと思います。
参加いただいた皆さん、夏の水俣エコハウスに賑やかな楽しい時間を創ってくださり、ありがとうございました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »