« 穴があくほど親しくなれる!? | トップページ | 灼熱セミナー開催しました »

2016年8月 4日 (木)

夏のイベント「ピカピカ泥だんご作り」を開催しました

去る日曜日に、夏のイベント「ピカピカ泥だんご作り」を開催しました。
 
Cimg3712
 
この光るボールが「泥だんご」と呼んでいるもの。
水俣エコハウスの伝統的な土壁漆喰仕上げの壁作りの工程を、この泥だんご作りで楽しみながら体験できるのです!
おかげさまで20名を超える参加者があり、ご協力いただいた建築士会の皆さんなど、総勢34名 が水俣エコハウスに集結。
 
Img_1896
 
まずは外に出て、ボールの芯となる泥をこねて丸めていきます。
今回の講師は水俣エコハウスの壁も手掛けた、溝口工業の亮お兄さんです。
 
Img_1894
 
土壁と同じ、土と砂と藁のスサを混ぜて、こねこね。
初めはおそるおそるだった子どもたちも、だんだん腕が伸びてきてわいわい!
それにしても、みんなよく日焼けしてるなぁ(笑)
 
Cimg3791
 
どろんこ遊びって、いくつになっても楽しいよね~
 
Cimg3795
 
漆喰を塗ってしまえば見えない土壁の作りも、見学しました。
中は竹を編んであるんですね。
少し前までは、地域のみんなで、自分たちで作っていたという話しもよく聞きます。
 
Cimg3824
 
さて、次はこれ!
室内に移動し、泥で作ったボールに、砂漆喰を塗っていきます。
先程丸めた泥だんごはカチカチに乾くまで日数が必要なので、事前に作っておいたものを使っています。
 
Cimg3854
 
「う~ん、こんな感じかな?」初めてだと加減が分からず、お母さんやお父さんも試行錯誤。
みんなで一緒に作りました。
 
Cimg3906_2
 
いよいよ、仕上げ用の色をつけた漆喰を塗って、磨いていきますよ。
青、黄、赤、どれにしようかなぁ。
管理人はそのまんまの白もかっこよくて気に入ってます^^
 
Cimg3913_2
 
こちら濡れ縁チーム。
お喋りも楽しみながら、おちょこやショットグラスの縁で磨いていくと、不思議なことにだんだん光り出すボール。
大人の方がだんだん熱中していくのが面白い(笑)
 
Cimg3905
 
あらら、ちょっと疲れちゃったかな(笑) 
お母さんに背中を預けて、一生懸命。
なんだかいいヒトコマ^^
 
Cimg3939
 
こうして、みんなピッカピカに光るボールが完成しました!
結構地味な作業が続く体験イベントでしたが、ひとりひとり自分の手元に集中し、出来上がっていく達成感を味わう時間になったと思います。
参加いただいた皆さん、夏の水俣エコハウスに賑やかな楽しい時間を創ってくださり、ありがとうございました!
 

|

« 穴があくほど親しくなれる!? | トップページ | 灼熱セミナー開催しました »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のイベント「ピカピカ泥だんご作り」を開催しました:

« 穴があくほど親しくなれる!? | トップページ | 灼熱セミナー開催しました »