« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

あ~バジルのいい香り

春にトマトを植えるときに、一緒にバジルを植えると病害虫が抑えられると聞いて、トマトの畝にバジルの種を撒きました。

(よい影響が出る植物の組み合わせをコンパニオンプランツ(共栄植物)というそう)

Cimg4594
どんどん栄え、お昼にちょっと採ってはキュウリやトマトとサラダにして頂いたり。

そのたびにバジルのいい香りがエコハウスに流れる夏でした。

たくさんなっているのをこのまま終わらせるのはもったいない!

Cimg4569_2
保存方法はいろいろあるようですが、シンプルに乾燥バジルにしてみることに。

洗って葉っぱだけを乾かします。

濡れ縁はこういう光景が絵になるな~ 畑の奥に茂っているのは落花生ですよ^^

Cimg4586

ここで水俣エコハウスらしからぬ電子レンジの登場です(^-^;

自然乾燥だけではどうしても黒くなってカビが生えやすいので、ここは文明の利器を・・・

チン!! はい、からからです(笑)

Cimg4585
手で揉むとくしゃくしゃに。

すり鉢で細かく砕き、きれいな緑色の乾燥バジルが出来ました!

薪ストーブをつける季節がくると、ピザを作ったりするので、そのとき使おうと楽しみです^^

畑でなったものにさらにひと手間かけると、頂き方と楽しみの幅がぐっと広がりますねえ。

今年はきくらげや空豆、唐辛子などが干してとってあり、使われるのを待機中です◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

☆臨時休館のお知らせ☆

水俣エコハウスは、
10月1日(土)2日(日)(月)の3日間、
臨時休館させていただきます。
ご迷惑おかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。m(_ _)m

Cimg4526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

お手玉作り

 
この前ご年配の方々が来てくださった時に遊んだお手玉、
知り合いの90歳のおばあちゃんが作ったものを借りてきてたので、自分達でも作ろう!ということに。
 
Cimg4487_3
 
それにはやっぱり雨の日のしっとりしたエコハウスがぴったり。
「晴耕雨読」という言葉が似あう水俣エコハウスです。
 
 
Cimg4491
 
そもそもどうやって縫ってあるんだろ~
借りているお手玉をお手本に、「俵型」を作ってみました。
調べてみるといろんな形のお手玉があり、もう一種類「座布団型」にも挑戦!
 
中身には何を詰める!?
小豆も数珠玉も手元にはないぞ~
 
Cimg4488
 
ひらめいた管理人
使い道が思いつかないままとってあった、エコハウスで育てた数年前の蕎麦!
出番がついにやってきました!
 
虫除けにぐらぐら茹でて・・・
 
Cimg4515
 
詰めつめ・・・
 
Cimg4512
 
きゅっきゅ・・・
 
Cimg4518
 
完成です^^
 
しかし作ったはいいけれど、問題は、実際にはお手玉遊びができない管理人💦
3つでやってみようとしてもぼとぼと落とし、かっこわるいこと(笑)
 
皆さん、教えに遊びにきてください~
お手玉だけでなく、昔懐かしいいろんな遊び方も是非、一緒に作って楽しむ時間を作りたいなと思います。
雨の一日も好きになりそう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

人生の大先輩の来館

Cimg4462
今日はお向かいの老人ホームとの初めての交流です。

まずはお茶をしに来てもらうことになり、お手玉や折り紙風船などを用意して楽しみに待っていました。

Cimg4463
「よっこらしょ」 段があるのでちょっと上がりにくいですが・・・

Cimg4464
「あら~、こがんなっとるとな(こんな風になってるんだ)!どれどれ、畑もあっとな。」

2階には上がれませんでしたが、1階を見て回り、「ここは風が走って夏はよかですな~」と風が抜けるエコハウスの空間をを喜んでもらえました。

Cimg4466
91歳と81歳のお二人。

土壁や漆喰を見てもらいながらお話すると、「昔はこがんだった(こうだった)もんなあ」と思い出しておられたり、

Cimg4475
あやとりに、お手玉に、手を動かしているとお手玉歌まで出てきて、賑わいました^^

体と空間とがひとつになると、記憶も自然と蘇ったり生まれたりするのだなあと感じ、

自分が身を置く空間(住まい)の大切さを改めて思いました。

Cimg4478

「こがんとこがあったとねえ!(こんな所があったんだね) 

今日は良かった~!」と最後に笑顔で言われたのが嬉しく心に残りました。

スタッフの方も言われていましたが、ご近所ほど、ずっと気になりながら入るきっかけがなくきてしまったということで、

小さな交流ですが、今後もお互いに続けましょうという話ができました◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

宮古島エコハウスを見学してきました!その②郊外地型

再び、沖縄は宮古島です!

Dscf0465

Dscf0418
南国気分を味わえましたか?(笑)

前回、市街地型の宮古島エコハウスを紹介しましたので、今回は郊外地型のエコハウスです。

Dscf0541_3
中心市街地から島の東へ車を走らせ(カーナビさんに頼りっぱなしでした)、サトウキビ畑の続く丘をのぼっていくと・・・

Dscf0542_3
あっ!あれかな!?

Dscf0527_3
そう、こちらでした!

農業地区で高齢者の多い地域に、伝統を取り入れた二世帯住宅が造られていました。

瓦屋根ですね~

Dscf0528_3
おじゃましま~す♪

こちらは委託管理となっていて、電話をすると、「畑の方が忙しいから自分で見て~。開けておくから」というお返事(笑)

勝手に上り込んで見せていただきました(笑)

でも、そのおかげで・・・

Dscf0530_3
窓を開け放ち、我が家のように(我が家以上に?)リラックス~^^ 

風が抜けて気持ち良く、気分もおのずとゆったりモード。

Dscf0524_3
そして、やっぱりこうなりますよね(笑)

水俣エコハウスもそうですが、伝統を取り入れた家は「古臭い」という印象はなく、誰もをほっと、ゆっくりさせる力があります。

沖縄の古民家は基本的に南向きで、東から一番座、二番座と並び、その背面に裏座がおかれているそうです。

お昼寝している部屋が「一番座」、玄関入ったテレビのある部屋が「二番座」に当たり、「裏座」もありましたよ。

Dscf0523_2

Dscf0540_2

「裏座」の窓から、サトウキビの収穫をするご夫婦の姿が見えていたのも沖縄ならでは!

Dscf0539_3
再び正面に戻って・・・「一番座」から離れの方(左側)を眺めるとこんな感じ。

共有の半戸外空間が素敵ですね。

離れはどんな感じかな?

Dscf0536
こんな感じで広々としていました^^ 奥にシャワー室とトイレもあります。

さて、郊外地型のエコハウスで興味深かったのは、台所が土間になっていること。

Dscf0534

入り口は玄関と並んで大きく開かれており、上写真の背中側が離れとつながる共有テラスとなっています。

Dscf0529_2

大きなベンチを囲んでみんなでご飯とか、楽しそう!(左が離れ、右手が母屋)

Dscf0526
あの日差しと暴風を防ぐ「花ブロック」はこちらでもぐるりと活用してありました。

滞在中、島の人たちの魅力に心が広がっていくのを感じましたが、このエコハウスでも、

島と同じ時間の流れ方や家族や地域との濃く明るい繋がりが、今の時代を配慮しつつ活かされている、そんな雰囲気を感じました。

今度訪れるときは、是非泊まって体感したい!

そう心に決めた見学訪問となりました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

宮古島エコハウス見学してきました!その①市街地型

Dscf0502
 
目を奪われるこの海の色! ここはどこ!?
 
Dscf0483
 
旅行で沖縄県は宮古島にやってきました! (いいでしょう~(笑))
実は宮古島にも水俣エコハウスと同じ事業で造られたエコハウスがあります。
この機会を逃さずに見学してきましたよ。
 
Dscf0520
 
 
沖縄本島からさらに約300キロ南西に浮かぶ宮古島。
朝の商店街では犬君が自由気ままに歩いていたりと、鮮やかの景色のなかにゆったりとした時間が流れていました。
 
この商店街の一隅に、宮古島エコハウス(市街地型)が建っていました。
宮古島市は市街地型と郊外地型と、二つのタイプのエコハウスを造っています。
 
Dscf0457_2
 
じゃじゃ~ん、これがその市街地型のエコハウス!
 
Dscf0459
 
かっこいい構えで迎えてくれました。
 
私が島に着いてまず驚いたのは、
あの石垣に囲まれた瓦屋根の伝統的な沖縄の家(2枚目の写真)はほとんど見当たらず、コンクリート作りの家ばかりだったこと。
宮古島はとにかく台風の被害が凄いところで、戦後入った資材とともに、耐台風の鉄筋コンクリート作りの家になっていったそうです。
まずは安心・安全が「住まい」の前提。
「閉じつつ開く」という、沖縄ならでは課題に挑戦したエコハウスです。
 
Dscf0460
 
外壁は「花ブロック」という有孔ブロックコンクリートででき、日差しと暴風を防ぎます。
 
Dscf0451
 
中から見るとこんな感じ。
「花ブロック」を抜けた風が気持ち良く入ってきていましたよ〇
 
Dscf0454
 
玄関です。
宮古島のエコハウスは、水俣エコハウスと同じくエアコンなし!
なので同じように風を取り込み、風が流れる造りになっていました。
お出かけの時も、外側の格子戸に鍵をして、内側の戸は網戸にしておけます〇
 
Dscf0424_2
 
地窓や、
Dscf0423
 
吹き抜け、
 
Dscf0426
 
グリーンカーテン。
ね、水俣エコハウスと似ています!(グリーンカーテンがハイビスカスなのはさすが南国ですが(笑) )
 
Dscf0448
 
あら、素敵なスペース!2階です。
家族が集まれる場所。夢が膨らむような開かれた空間ですね。
 
Dscf0446
 
こちらも2階にある子ども室です。
シンプルでいいですね。子どもの成長に合わせて二間に仕切れるようになっていました。
 
Dscf0453
 
1階の食事室兼居間。ここが吹き抜けで2階の共用スペースにつながっています。
風も抜け、家族の声もよく聞こえそう^^
水俣エコハウスと通じるところが多いなぁというのを感じられ嬉しかったです。
 
Dscf0428_2
 
案内してくださった市の職員のkさん(エコアイランド推進課)、ありがとうございました。
見学や宿泊がある時に開館し、説明してもらえます。
皆さんも、宮古島に行く機会があったら、是非エコハウスの見学も予定にいれてみてください!!
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

明日、9月4日(日)は台風接近のため、休館いたします。

こんにちは!台風12号の接近で徐々に風が強まってきた水俣です。
空はどんより、風もどこか生ぬるく、なんだか不気味な空気です。。Cimg4401
風で吹き飛びそうなものなどは、室内に入れました。


そこでお知らせです。

明日、9月4日(日)は台風接近の為、休館させていただきます。
よろしくお願いします。
Cimg4403

みなさんもお気を付けくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

最後のひとつのスイカちゃん

こんにちは!
雨がやっと降った!と前回ブログにあげましたが、
その日からびっくりするほど、涼しくって過ごしやすい日が続いている水俣です。

気持ちいいなぁ、、このまま秋になるのかなあ?
なるといいなあ~、
・・そんなわけないか、、9月だもんね

と、頭の中を何度もくりかえしてます。

ご近所の方やいろんな方とお喋りしていても話題は「ずいぶんと涼しくなりましたね、また暑くなるんでしょうねえ・・」

秋がちょっとフライングしたようです^^


さて、スイカ!最後のひとつです。

Cimg4181カラスから守れず、何度もかなしい思いをしました。試行錯誤の方法でやっとこさ守りぬき、雨も降らず、続く猛暑日を耐えてきた2つのスイカちゃん(可愛さのあまり、ちゃん付け)
ちょっと先輩のスイカちゃんは、収穫のタイミングが遅くて、中身が煮えてしまい残念な結果。。

そしてこちらが、後輩のスイカちゃんです。
ん~ちょっと小さい?叩くと「ポンポン!」軽めの良い音!
これ以上待ってしまうと・・・・先輩の悪夢がよみがえりそうになりつつ・・・
実のついている蔓のくるくるしたひげも枯れているし、「開花して約50日後が収穫に目あす」らしいし。。

えいっ収穫しちゃえ!
Cimg4182_2

収穫しました。小ぶりでコロコロ。かわいいです。Cimg4183


いよいよ切ってみます。
どうかなどうかな~

包丁の刃が入ったとたん

「ポンッ!」
!?

Cimg4193
Cimg4194
はちきれんばかりだったのか、音を立てて割れました!
おー!真っ赤~そして良い香り!

なんといってもみずみずしさにびっくりです。
水分があふれる!滴るほど。

Cimg4199
嬉しい嬉しい!大はしゃぎの管理人。

スイカは縁側がよく似合う!ということでさっそく濡れ縁でいただきました。
あま~い!しゃきしゃき。
口に入れると、体にじゅわっとしみこむよう。体が欲していた!
夏はやっぱりスイカなんだな。
季節の食べ物って、その季節の体へのご褒美。

なんといっても、みずみずしさがすごい!(つい同じことを2回言ってしまいました。)

Cimg4200
白いところがとてもうすくて、どこまでもみずみずしく、こんなになるまで食べてしまいました。


Cimg4209_2


種はもちろん、濡れ縁からプププププ!
来年、そこらへんからスイカの芽がでてくれたらいいな。


畑(土)があると、作業、収穫、食べることなどで五感いっぱいで季節(日々の流れというか)を感じることができるように思います。
スーパーに行けば、季節問わず出回っている野菜があったりするけれど、
畑は当たり前だけど、その季節の気候を受け、作物を実らせてくれます。
私たちに伝えてくれているように。

ありがたい。うれしい。すごい。きもちいい。おもしろい。ですね^^

スイカちゃんありがとう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »