« 宮古島エコハウス見学してきました!その①市街地型 | トップページ | 人生の大先輩の来館 »

2016年9月 8日 (木)

宮古島エコハウスを見学してきました!その②郊外地型

再び、沖縄は宮古島です!

Dscf0465

Dscf0418
南国気分を味わえましたか?(笑)

前回、市街地型の宮古島エコハウスを紹介しましたので、今回は郊外地型のエコハウスです。

Dscf0541_3
中心市街地から島の東へ車を走らせ(カーナビさんに頼りっぱなしでした)、サトウキビ畑の続く丘をのぼっていくと・・・

Dscf0542_3
あっ!あれかな!?

Dscf0527_3
そう、こちらでした!

農業地区で高齢者の多い地域に、伝統を取り入れた二世帯住宅が造られていました。

瓦屋根ですね~

Dscf0528_3
おじゃましま~す♪

こちらは委託管理となっていて、電話をすると、「畑の方が忙しいから自分で見て~。開けておくから」というお返事(笑)

勝手に上り込んで見せていただきました(笑)

でも、そのおかげで・・・

Dscf0530_3
窓を開け放ち、我が家のように(我が家以上に?)リラックス~^^ 

風が抜けて気持ち良く、気分もおのずとゆったりモード。

Dscf0524_3
そして、やっぱりこうなりますよね(笑)

水俣エコハウスもそうですが、伝統を取り入れた家は「古臭い」という印象はなく、誰もをほっと、ゆっくりさせる力があります。

沖縄の古民家は基本的に南向きで、東から一番座、二番座と並び、その背面に裏座がおかれているそうです。

お昼寝している部屋が「一番座」、玄関入ったテレビのある部屋が「二番座」に当たり、「裏座」もありましたよ。

Dscf0523_2

Dscf0540_2

「裏座」の窓から、サトウキビの収穫をするご夫婦の姿が見えていたのも沖縄ならでは!

Dscf0539_3
再び正面に戻って・・・「一番座」から離れの方(左側)を眺めるとこんな感じ。

共有の半戸外空間が素敵ですね。

離れはどんな感じかな?

Dscf0536
こんな感じで広々としていました^^ 奥にシャワー室とトイレもあります。

さて、郊外地型のエコハウスで興味深かったのは、台所が土間になっていること。

Dscf0534

入り口は玄関と並んで大きく開かれており、上写真の背中側が離れとつながる共有テラスとなっています。

Dscf0529_2

大きなベンチを囲んでみんなでご飯とか、楽しそう!(左が離れ、右手が母屋)

Dscf0526
あの日差しと暴風を防ぐ「花ブロック」はこちらでもぐるりと活用してありました。

滞在中、島の人たちの魅力に心が広がっていくのを感じましたが、このエコハウスでも、

島と同じ時間の流れ方や家族や地域との濃く明るい繋がりが、今の時代を配慮しつつ活かされている、そんな雰囲気を感じました。

今度訪れるときは、是非泊まって体感したい!

そう心に決めた見学訪問となりました^^

|

« 宮古島エコハウス見学してきました!その①市街地型 | トップページ | 人生の大先輩の来館 »

エコハウス徒然草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島エコハウスを見学してきました!その②郊外地型:

« 宮古島エコハウス見学してきました!その①市街地型 | トップページ | 人生の大先輩の来館 »