« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月11日 (火)

秋のイベント「自分で作ろう!我が家のキエーロ」参加者募集!!

皆さん、土に住むバクテリアとお日さまなどの自然の力を借りて生ごみを分解する、生ゴミ処理容器の「キエーロ」をご存じですか!?

Cimg4679

こちらがエコハウスに設置しているキエーロです。

Cimg4031

太陽の光を通す透明な蓋を開けると、中に土が入っていて、土の中に自然にいるバクテリアが生ごみを分解してくれるのです。

電気を使わず、維持費もかからず、虫がわきにくいという優れもの!

Cimg4032

穴を掘った中に生ゴミを投入!

水を加えて移植ゴテなどでザクザク刻みながら、土とよく混ぜ合わせます。

あとは虫が来ないよう、乾いた土で表面を覆うだけ。

このキエーロを自分で作るイベントを、今月10月30日(日)9時~12時半に開催します!!

「20161030poster.pdf」をダウンロード

日曜大工などの経験がない方でも、建築士会芦北水俣支部青年部の皆さんが付いて一緒に作ってくださるので、どなたでも大丈夫です!

畑や庭など土地がある方は、エコハウスと同じ直置きタイプ(奥行60㎝、幅110㎝、高さ45㎝)、

住宅地などにお住いの方は、ベランダなどにおける底ありタイプ(45㎝、90㎝、80㎝)と、設置場所によってどちらかを選ぶことができます。

この機会に、是非自分の手でキエーロを作り、ご家庭で使われませんか。

生ゴミと言いうと「ゴミ」ですが、キエーロを使われている方からは「育てる」という言葉が出てくるほど、愛着をもって使われています。

興味のある方は、水俣エコハウスまでお問い合わせください。

お待ちしています^^

水俣エコハウス 電話0966-84-9006

開館時間 10時~16時(月曜休館)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての畑仕事で、「・・・」植えました!

最近、管理人になりました。

初めての畑作業です。初めて鍬を持ち、畑を耕しましたよ。

よいしょ、よいしょ。

Cimg4656
雨で土が柔らかくなっていたので鍬が土に入りやすく、上手に耕せました(*^_^*)

Cimg4657_2
さて、何を植えたでしょう?

Cimg4677_2

ジャンボニンニクです!にぎりこぶし程の超巨大ニンニクに育ちます。

育つのかな…

収穫が楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

お掃除をしていて感じたこと

朝から台風の影響で風の強い一日。

ザサザサザサササ・・・・ザワワワー・・ズサー

戸を開けはなつと、遠慮することなく、エコハウスの中に風が通り抜けていきます。
混ぜるような、つよい風。
かみのけがボサボサになりますが、どこか心地よい~



さて、私たち、水俣エコハウス管理人は、
 
掃き掃除を毎日。
金曜日は、はたきとぬかぞうきんかけ。
水曜日は部屋ごとに大掃除。
お掃除をよくします。
はたく
 
Cimg4629

はく
Cimg4635

ふく
Cimg4630
この動作を繰り返すのですが、ふと思ったことがあります。
今日も掃除をしていたのですが、


「撫でているなぁ」
ワンコがお手したら「よくできたねえ~!」と頭をわしわし撫でる。
子どもがお手伝いで夕飯の食器を洗ってくれた「ありがとう~!」と頭をなでなで。
「撫でる」や「触れる」ってなんかいいな。と思いました。
隅っことか、普段あまり触れなくて、埃が溜まってるところなど、掃除のときに、ほうきで掃き出す。触れる。
床を拭く。撫でる。触れる。
 
なんだかこんなことを言うとかっこつけてるみたいでむずかゆかったりしますが(笑)
「気が入る」「気が巡る」感じがします。空間も、気持ちも明るくなる気が~。


来館者の方々にも「ま~きれいにしてるね~」「床ぴかぴかね~」とお褒めの言葉をいただきます^^


自宅の掃除(やんなきゃ!という気持ちでやってた)などでは、気付くことがなかったこと。
エコハウスを通して、気付かされたものがありました。
お掃除は「気を巡らせる」ことなんだなあ。
住まう空間だ。暮らしの真ん中。大事にしよう~



はたく
はく
ふく
これからも気合をいれて、お掃除します~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »