« お散歩のススメ。水俣エコハウスへの道。 | トップページ | お宅訪問!(続き) »

2017年3月19日 (日)

お宅訪問!

Cimg7488
うわ~立派なおうち!!!出来たてほやほやです!

管理人がやってきたのは鹿児島県。といっても水俣エコハウスから車で10分くらい(笑)の、県境を越えてすぐの所です。

このお宅を建てる際、出水市の井島建設さんが、施主さんや大工さんまで連れて何度も水俣エコハウスに見学にきてくださり(嬉しいことです!)、この度完成のご案内をいただきました。

コンセプトは「古民家ふう」ということ。そのための工夫と苦労は、足もとから始まっています。

建築部主任の窪園さんが詳しく案内してくださいました。

Cimg7555_3

家の土台やその周りの舗床(犬走り)は、無機質なコンクリートそのまんまというお家がほとんどですが、ここのは渋い鈍(にび)色! あちこち探したという玉砂利も素敵ですね。

Cimg7489

この犬走り、コンクリートではあるのですが、塗った後にわざわざ色粉をふってぬりつけ、こんな風合いに仕上げました。

土台にも外壁用の塗料を混ぜて塗られたそう。

コンセプトに近づけるために、「あれは使えないかな、こうしたらどうかな」と、試行錯誤。初めてのことにも挑戦しながら形にしていかれたそうです。

「それが出来るのは、理解ある施主さんあってのこと」「遊ばさせてもらって!」と窪園さん。

とても嬉しそうです^-^

Cimg7491

私が印象に残ったのは漆喰壁の落ち着いた風合いです。

塗り立ての真っ白さではなく、建ってから丸七年たった、見慣れた水俣エコハウスの壁そっくり。そこにも工夫があって、なんと漆喰に墨汁を混ぜてあるそうですw(゚o゚)w

Cimg7494

じゃーん!ぐるっとまわって正面の外観です。圧倒されます。

さて、いよいよ中へ、お邪魔いたします!

Cimg7500

玄関の広さにまたびっくり!

Cimg7505

Cimg7504
ドアをあけてまたまたびっくり!頭上まで広がるこの空間!

思わず声が出続け、笑われてしましました(笑)

Cimg7502

薪ストーブも素敵ですね^^ 後ろの壁も「洋風煉瓦じゃないと、このごつごつした感じは出ないもんね」と窪園さん。

お話を聞いていると、「ごつごつ」や「ごそごそ」という表現があちこちで出てきます。新築ながらそういう風合いや手触りをいかに出すか、苦心しつつ楽しまれたことがよく分かりました!

Cimg7508_2

一階、階段の向かい側には和室もあります。

曲りを活かした杉の枝の「落とし掛け」も、懇意の建材屋さんで見つけたそうです。

Cimg7511
私が嬉しかったのは、今は少なくなった木製の建具が使われていたことです。地元の建具屋さんにお話をよく聞くようになってから、自分の意識も変わり、こうして取り入れられているのをみると、なんだかとっても嬉しい気分に^^

家は「木がいい!」という、このお家に関わられた皆さんの思いが感じられます^^

その分、限られた予算との「格闘」でもあり、「既製の建具を使った4枚が、今でもどうにかできなかったかと悔しくて~」と言われる姿に、どんどん進んでいく現場で想いを形にしていくことは、難しい判断の繰り返しということも教えていただきました。

さて、今回はここまで!2階は次回一緒に上っていきましょ~




|

« お散歩のススメ。水俣エコハウスへの道。 | トップページ | お宅訪問!(続き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お宅訪問!:

« お散歩のススメ。水俣エコハウスへの道。 | トップページ | お宅訪問!(続き) »