« お宅訪問! | トップページ | 春、新年度の水俣エコハウス »

2017年3月23日 (木)

お宅訪問!(続き)

前回途中までだった、出水市の「古民家ふう」新築のお宅のご紹介です!
 
Cimg7549
木の存在感たっぷりの階段を上って、二階へ行ってみましょう~
Cimg7541
 
今回案内くださった窪園さんです。
その熱心さと、楽しまれているお姿に、ものづくりへの(に限らず)大切な姿勢を教えていただきました。それに、 「楽しい」っていうのは伝染していくようで、ついついいろいろお尋ねしてしまいましたr(^ω^*)))
Cimg7523

トイレ!
エコハウスと同じような陶器の手洗いや木の造作に下ばかり向いてた顔を上げると・・・
竹ぼうきを広げたような面白い照明にびっくり!(笑) 

Cimg7498
照明器具も、カタログ5冊から3日間かかって納得いくまで選ばれたそう。

こだわり方が半端じゃないですよね~(上写真は玄関の照明です。)

室内の壁は、珪藻土に通常の倍量のわらを混ぜた、コテむら仕上げ。わらの素朴な感触と、コテの跡が自然なあたたかみを出していました。

Cimg7519
私がいいなあと思ったのは、このおうちに住まうご家族の、家造りへの関わられ方です。

窪園さんが「遊ばさせてもろうて」と何度も言われるような、作り手を信頼して任せた上で、一緒によりよいおうちを目指していかれた姿勢もそうですが、実際の作業にも参加されているのです。

上の壁は、お子さんたちも加わって塗られたそう^^ 楽しかったろうな~

Cimg7514
 
Cimg7517

こちらお風呂場の洗面所です。この洗面台の素敵なタイル部分は、なんと奥さまが左官さんに「弟子入り」して、一日かけて貼られたそうです!
その他、お庭まわりの木の塀も、これから皆さんで塗られるそうです。
水俣エコハウスを自分たちで手入れしてて感じるのは、やっぱり自分でやると愛着が湧いて家へのおもいが育っていくという、単純でも大切なことです。
Cimg7533
さて、こちらはお嬢さんお二人のお部屋です。
手前側にも写真奥と同じクローゼットと梯子があって、成長にあわせて二部屋に仕切れるように・・・って、梯子!?
Cimg7529
面白いですね~ 手作りの梯子を上ると、こんなふうにロフトになっていて、寝れます(笑)
子どもにはたまらないだろうな~
Cimg7530
そこからの眺めがまたすごいです!
こんな感じ(笑)
Cimg7538
こちらは男の子のお部屋です。
ん?あの奥の扉、なんかサイズ的におかしくないですか???
Cimg7534
茶室のような、しゃがまないと通れない扉をあけると・・・
吹き抜けの途中にこんな、ある意味役にはたたないような(笑)空間が。
もう遊び心満載のおうちです!
こんな感じで、すっかり楽しんで見学させてもらった管理人なのでした(o^-^o)
Cimg7552
最後に、家の足もとに帰って・・・
この束石は、解体屋さんが集めてとっておかれていたのを、譲っていただいたものだそうです。
限られた予算の中で、横のつながりを生かし、「人」とのつながりに助けられ、施主さんご家族とつくりあげられた、おうち。
すべてのことに通じるような、あったかくて、大切なことを感じた時間でした。
施主さんのおばあちゃん(93歳!)が、向かいのご自分のお家のこたつから、お孫さんとひ孫さんが住むことになるこのお家を、にこにこ眺められていました。
そのお姿が、ずっと心に残っています。
 

|

« お宅訪問! | トップページ | 春、新年度の水俣エコハウス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お宅訪問!(続き):

« お宅訪問! | トップページ | 春、新年度の水俣エコハウス »