« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月18日 (日)

イベント「布ぞうりをつくろう!」の2日目を開催しました^^

Cimg9375_2
本当に梅雨に入ったの!?

梅雨時季でも気持ち良く過ごせる水俣エコハウスを体感してもらおうと企画した今回のイベントですが(笑)

Cimg9287_2

でも風がそよぐ室内で、着古したTシャツを布ぞうりに変身させる「布ぞうり作り」を楽しむ空間が今回も生まれました♪

Cimg9256_2
一日目の六月三日は、ぞうりの土台を編むところまでを行いました。

そのぞうりの裏に飛び出た紐(写左側のぞうり)を、箸を使って布の中に押し込み「しまつ」する作業から始まりです!

Cimg9264_2
今回のメインは、鼻緒作りですo(*^▽^*)o

まずはビニールロープを布で巻いて縫い留め、鼻緒の中に入れる芯を作ります。

布で巻くことで足触りがぐっと違ってきます。「手間だけど、こういうひと手間が大事」という先生の言葉に納得。

Cimg9279_2
親子でのご参加^^ 

お二人とも作ることがお好きだそうで、親子で素敵だなあと思わずパシャリ♪

鼻緒にする布を選んで筒状に縫う作業は、「宿題」として皆さんお家で作ってきて頂きました。

Cimg9297_2
エコハウスチームは4人がかりで、一足と取っ組み合い!?

参加者の皆さんはお一人で一足仕上げていかれるのを「すごいね(゚ー゚;」と言いながら(笑)

Cimg9331_2
さあ、いよいよ、鼻緒をぞうりに取り付けていきますよ!

Cimg9333_2
ここでもお箸が活躍です(笑)

箸で布の隙間に鼻緒を押し込み、何回か編みこんでいきます。

Cimg9325_2

皆さん熱心に先生の説明を聞いて…と書くとなにか真面目な感じですが、

今回はお二人の講師と参加者の遠慮のないやりとりが見ているだけで楽しく、笑いが絶えない会でした。

生粋の水俣弁がポンポン飛び交います(笑)

Cimg9347_3
どうかな~ 足に当てて調整しながら・・・ 

Cimg9353_2
じゃじゃ~ん!!まあ~もじょかよ~(可愛いの水俣弁(笑)) 

あの親子のお二人の「作品」ですshine

Cimg9366_2
じゃじゃじゃ~ん!!まあ~こりょあ良か!

色とりどりの皆さんの布ぞうりの完成ですヽ(´▽`)/

布ぞうりのお店屋さんの軒先みたい!

Cimg9369

自分だけの布ぞうりを持って皆さんで記念写真♪

これからの季節、体もお家の床も気持ちよく使っていただだけると思うとまた嬉しいです。

二回に渡った今回のイベント、

講師の萬谷さんと前田さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

今後も水俣エコハウスをいろんな角度から体感してもらったり、住まいのことや暮らしのことをちょっと立ち止まって見直すような場(機会)をつくっていきたいと思っています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

薪ストーブの後は、七夕飾り!

 
Cimg8580_2
 
むむむ!? 水俣エコハウスに薪ストーブを盗まんとする強盗か!?
 
Cimg8579
 
薪ストーブの錆び落としに励む管理人です(笑)
 
五月は季節柄いろんな作業が重なる上に、水俣市が行う「住宅に関する補助金」申請のための見学など、来館者の出入りが多く、毎日バタバタ。
六月に入っても時間を見つけては少しずつ薪ストーブを磨く管理人でした。
 
Cimg8583
 
ワイヤーブラシでゴシゴシ擦っては、茶色に広がった錆びの粒子を乾いた布でゴシゴシ。
とにかくゴシゴシ。
錆びの臭いと粉にマスクは必需品!
 
Cimg8587
 
いい感じ!
この薪ストーブ1台で我々を冬の寒さから守り、鍋ややかんを乗っけてくれ、美味しい焼き芋やピザを提供してくれ・・・頼りになる彼(?)。
感謝を込めて・・・
 
Cimg9186
 
錆びを落とし終わったら、保護塗装。
今年は薪ストーブを自宅で使っているエコサポメンバーの方が貸してくださった、専用のストーブポリッシュで仕上げることができました^^
風合いが全然違って感動shine 
 
Cimg9181
 
中もきれいに掃除して、湿気対策に炭を入れておきます。
 
シーズン中に汚れてしまったガラス面は、どうやってきれいにするかご存じですか??
水で濡らしたキッチンペーパーなどに灰を付けて拭きとると、驚くほどきれいになりますよ!
 
Cimg9184
 
すっかりよみがえり、鋳物ならではの品格と重厚さを取り戻した彼に惚れ直しますlovely
これで自信をもって、玄関で皆さんをお出迎えしてくれることでしょう◎
 
Cimg9045
 
そんな玄関に飾るべく、今年も笹がやってきました!
気が付けば、六月も半ば、七夕飾りの季節ですね♪
 
Cimg9057
 
三本の笹を採ってきたので、土間と、せっかくなので室内にも一本立てました。
それから、玄関先にも一本立てようと、傘立ての壺に入れることに・・・
と、ここで事件が!
 
Cimg9064
 
え!?何!?
壺の中をふと見ると、何か白いものが・・・
ころん。
「・・・これって卵だよね!?」 意味が分からず混乱する管理人、七不思議です!
(野生のものと思われます)
 
Cimg9189
 
いろんな人や虫や鳥や草木や謎やが訪れ、日々いろんなことが起きる水俣エコハウス。
来館者の方が書いてくださった「願い」が少しずつ形になっていきますよう、
これからも日々楽しく精進いたします^^
 
Cimg9131
 
皆さんも来館の際は短冊に願い事を書いていってくださいね。
週末には近所の子どもたちが、飾り作りや願い事を一生懸命書く姿が微笑ましい、この頃の水俣エコハウスです。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

イベント「布ぞうりを作ろう!」を開催しました!

Cimg8887_4
6月3日、先週の土曜日に今年度初のイベント「布ぞうりを作ろう!」を開催しました。

古着のTシャツを布ぞうりに生まれ変わらせるのを楽しみながら、

来館者が驚かれる風通しと、土壁や木の自然素材によって、梅雨時季でも気持ちよく過ごせる水俣エコハウスを体感したもらいたいと企画しました^^

布ぞうりは健康にも良く、履きながら床の掃除にもなる優れもの。

水俣エコハウスにもぴったり^^

Cimg8890_3
エコハウスの紹介のあと、早速講師の萬谷まゆみさんと前田さんの手ほどきを受けながら、布ぞうり作りのスタートです!

Cimg8906_3
持参いただいたTシャツ三枚を先生に見ていただき、「これはオッケー」というものを、紐にするために裁断していきます。

というのも、実はTシャツなら何でもいいというわけではなく、表地と裏地の編み方が異なるものでないと布ぞうりに変身できないのです!

Cimg8897_3
その「選ばれし」Tシャツ君を約7センチ幅に裁断した布を、グーンと引っ張って伸ばすと…

あら、不思議、くるん♪と丸まって、布ぞうり特有の丸みのある編み紐に!

Cimg8909_3 

エコハウスチームでも一足挑戦punch

ぐーん、ぐーんと、伸ばして紐にする感触がなんか楽しい^^

Cimg8933_2

さて、一足分の紐ができたら、醍醐味の編む作業に。

手軽に家庭でできるようにと考えられたワイヤーハンガーを利用して作業していきます。

Cimg8932_2

4本のビニールロープに、1本の布紐を渡すようにして編んでいきます。

Cimg8936_2
途中で色の違うTシャツで作った紐を足したりして、皆さんそれぞれの色形のものができてきましたo(*^▽^*)o

Cimg8972_2
Cimg8987

今回、大きなテーブルをどかし、皆さんおもいおもいに床に材料と体?を広げて作業しました。

エコハウスの無垢板の床も喜んでいるようです^^

Cimg8994

編み終わったら、ぞうりの裏にビニールロープを上から下へと潜り込ませます。

この時、活躍したのが、紐通しの道具でした。

Cimg8979_2

こんな感じです!

Cimg8991

濡れ縁に座って作っておられる姿が、なんだか「水俣エコハウスの風景」って感じで、思わずパシャリhappy01

Cimg8993

素敵♪

手作りの針山と一緒に、こちらも思わずパシャリhappy01

今日の作業はここまで!

2週間後の次回に、鼻緒を作って完成させます。

皆さんその間に裁縫の宿題もあるんですよ(笑)

今回、これまでのイベントとまた一味違う層の参加者やざっくばらんとした雰囲気に、

私たちも新鮮かつ楽しい時間を体験させていただいています。

皆さん、どんな布ぞうりが出来上がるのか、次回のご報告をお待ちくださいヽ(´▽`)/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

畑が賑やかです!

 
Cimg8858_2
 
トムソーヤ少年のようなこのいでたちshine
新管理人Sさんは、小柄ながら外作業を「楽しい~」とどんどんこなし、畑仕事等、手慣れたもので頼りになります!
 
Cimg8805_2
 
おかげで今年の水俣エコハウスの家庭菜園は、今までにない多種類の野菜たちが賑やかに顔を出し始めています!
今日はそんな畑の「わが子ら」をご紹介^^
 
Cimg8800
 
こちらはご近所の方が苗を持ってきてくださったインゲンが白い花を咲かせて蔓を伸ばしています。
 
Cimg8807
 
おや、オクラがもう実をつけていますね。
この他、トマトやピーマンなど夏野菜の定番はもちろんですが・・・
 
Cimg8798
 
夏のつまみに嬉しい枝豆や、
 
Cimg8799
 
落花生♪
1度目は土のなかで虫に食べられしまい、2度目の挑戦で芽を出してくれました。
 
Cimg8797
 
今年はグリーンカーテンにヘチマを植えて化粧水作りをしてみたい!と、ヘチマを頂いた時にとっておいた種を植えたのですが、(乾燥させた実?はタワシとして使っています)
こちらも1回では発芽せず、ポットに植え直し。
ちっこい芽が出てきてくれたのを発見ヽ(´▽`)/ 
毎日世話をしているとやはり嬉しいものですね。
 
Cimg8796
 
これ何だかわかりますか?
水俣エコハウスの障子や襖の和紙を手掛けられた地元の「浮浪雲工房」さんでは、手すき和紙の他に、綿を種から育て、糸にして、植物で染めて、機(はた)で織って…という大変な手間暇とおもいのこもった手仕事をされています。
この「浮浪雲工房」さんの貴重な「和綿」です。
水俣エコハウスと同じ、その地域の気候風土にあった綿が、どんなふうに育つのか楽しみです♪ (詳しくは、また育ったときに取り上げたいと思います^^)
よく見ると、芽の先に白い綿の種が残っていますよ!
 
Cimg8803
 
にょっきり、こちらは何の芽かな??
生姜です!
去年の秋にはじめて植えたにんにくは収穫間近、今度は生姜に挑戦です^^
 
Cimg8813
 
グリーンカーテン用に植えたキュウリや、「華厳の滝」という(笑)ささげ(豆)や、空中山芋!も順調に育っております◎
 
Cimg8810
 
他にも、モロヘイヤやパプリカ、冬のイベントに薪ストーブで焼き芋にする唐芋や、里芋などなど…
少しずついろんな種類のものを楽しめるのが家庭菜園の醍醐味なんだなあと、
今日もパタパタと外を動き回ってお世話するSさんの足音を聞きながら、
収穫(食べる)のを心待ちにしている私であります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

水俣の風景や野鳥の写真を展示しています!

環境共生型の「展示住宅」である水俣エコハウス。
それなら館内にも、水俣エコハウスらしい展示を行って、来館者に「家」とともに楽しんでいただけたら・・・
そんな思いで展示を始めました(*゚▽゚)ノ
 
Cimg8838_3
 
記念すべき第1回は、ご近所でいつもお世話になっている方が撮られた、水俣の風景や野鳥の写真展です!
 
 
Cimg8836
 
こちらがその「下田さん」(o^-^o)
水俣エコハウスは朝夕の散歩コース。
「おう、ニッケの木は知っとるな?」「タラの芽ば採って来たけどいらんや?」「大丈夫や、手伝ってやろうか?ほれ、貸してみんな」
昔ながらの?濃い「ご近所付き合い」を感じさせてもらえる、水俣エコハウスの大事な「ご近所さん」です^^
 
Cimg8846_2
 
その下田さんが撮られる写真がまた素敵なんです!
山のぼりや花や野鳥がお好きで、よく奥さんと出かけて撮ってこられた写真を見せていただいていました。
今回は、「水俣」のものを選んで展示させてもらうことに。
上のきれいな朝焼けの写真は、水俣エコハウスのすぐ近くなんですよ~
 
Cimg8833
Cimg8826
 
Cimg8825_2
 
壁や材にピンを打つわけにはいかないのでどうやって展示するか、四苦八苦しながら・・・
二階廊下の、伝統構法ならではの貫(ぬき)を使って、海の湯の児や、山の湯の鶴、里の長野の風景写真が並びました^^
その土地の「いい顔」が映し出されていて、心が和みます。
水俣エコハウスの木がふんだんに使われたお家の空間とも相性ぴったり!
実物の写真を是非ご覧になっていただきたいです!!
 
Cimg8832
 
廊下の先の客間へ行くと・・・
床の間には、水俣エコハウスの坂を上った所からの眺め、眼下に広がる不知火海の風景を。
机の上には、水俣の野鳥を並べました。
 
Cimg8831
 
自分の暮らす地域に、こんないろんな鳥たちがいるんだと驚きです!
まだまだたくさんあるので、また機を改めて、鳥だけの写真展をさせてもらおうと思っています。
Cimg8829
 
そして、こちらは絶滅危惧種のクマタカの勇壮な姿!
水俣の自然が豊かな証拠であり、象徴でもありますねshine
今回、自分の暮らす地域がこんないい表情を持っていて、こんな豊かな生き物たちが一緒に暮らしてくることに気づかせてもらったことは何よりの収穫でした。
再発見!
もう一度言いますが(笑)、実物の写真を是非ご覧になっていただきたいです。
お待ちしていますヽ(´▽`)/
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »