« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月29日 (土)

1日1組泥だんご作り体験第1回

Cimg0068

w(゚o゚)wいきなり始まってますが(笑)、夏休みの泥だんこ作り体験の受け入れが始まりましたよ!

初回はお母さんと1年生の娘さんのお2人でした^^

Cimg0070
今まではボールの芯(土壁の材料と同じ泥+砂+藁すさ)に漆喰を塗るところから体験してもらっていましたが、今年は芯を球体に削る作業も体験してもらうことに^^

「結構重くてかたいんだ!」 真ん丸になるよう、ガリガリ削っていいよ~

Cimg0071
上手に扱ってますね~

飛び出てきた藁すさをバナーで燃やして焼き切っているところです。

Cimg0073

室内に移動して、早速下地の荒い漆喰を塗っていきましょう~

Cimg0079_2
指とペットボトルを利用したヘラを使って塗りつけていきます。

(おや、横のこの大きな手は誰のだろう??)

Cimg0086_2
荒漆喰が乾いてきたら、お猪口のふちを使って、表面をきれいにしていきます。

この下地の漆喰塗りをいかにきれいに仕上げられるかが、ピカピカshine泥だんごへ到達するためのキーポイントなのです!

(横に座る作業着の主は何者!?)

Cimg0089_2
みんなで真剣に取り組みます!

(この大きな背中の主は誰なの~??)

Cimg0092_2
表面にがさごそするところがないよう、仕上がってきました!

Cimg0094_2

下地塗りが完成したら、いよいよ仕上げ用の漆喰ペーストを塗っていきます♪

この横の方、ずいぶん引っぱりましたが・・・(笑) 

笑顔で見守るお兄さんは、水俣エコハウスの左官仕事を担われた溝口工業の溝口さんです。
この日は初回ということで来てくださいました^^

Cimg0098

プロはやっぱり違います!

先ほどの下地の仕上げなど、そこまで完璧にきれいな表面になるんだ!と、恥ずかしながら教える側の管理人がビックリw(゚o゚)w

Cimg0106_2
白い漆喰に色粉を混ぜて、青や黄色赤色もできるんです^^

さあ、ここから集中して磨きをかけていきますよ~

Cimg0108_2
「お母さんの方はどんなかな?」

「いい感じ~◎」

Cimg0115_2
・・・きゅっきゅっ・・・きゅっっきゅっ・・・ 

「あ~何か音がするよ!」

「光り始めてる証拠だ~」

・・・きゅっきゅっ・・・きゅっっきゅっ・・・ 

Cimg0121_2

「ボールよボール、お答えなさいcatface

私は魔法のボールを持つお姫様、あなたの運勢を占ってあげましょうcatface

なーんて気分になるような(笑)、ピカピカshineの泥だんごが完成しました!!!

1組の受け入れということで、ゆっくり真夏の水俣エコハウスを体感しつつ

(「風が通って涼しい~」「エアコンは疲れるので、一部屋でもなしで過ごせるといいな」)、

楽しみながら伝統的な漆喰仕上げの土壁や左官の技法に触れてもらえたようでした^^

これからあと5組の受け入れがあるので、それぞれどんな声が聞けるか楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

「苔だご」だらけの水俣エコハウス!?

 
Cimg9956_2
 
ピッカーンshineshineshine光り輝く泥だんご!
夏休みが近づいてきましたね。1日1組の泥だんご作り体験は、おかげさまで募集の5日間とも定員に達しました。
管理人も練習に励み、楽しみにしています^^
 
Cimg9957_3
 
泥だんごの芯となるボールも出番を待っております。
 
Cimg9661_2
 
おや、こちらにゴロンと転がっているのは何のお団子??
 
Cimg9671_2
 
こちらのお人は一体・・・??何かの博士でしょうか??(笑)
 
Cimg9717_2
 
こちらは、そう、苔玉です!!!
 
Cimg9718
 
なんだか素敵ですね~ 涼し気で、飾っておくと涼を呼んでくれます。
少し先になりますが、今年度「苔玉作り体験」を開催します。
山で採った苔を用土に混ぜ込み、山野草やモミジなどを植え込んだものが「苔玉」。
3か月ほどで緑の苔が全体を覆って完成だそうです。
 
Cimg9948_2
 
はじめは「苔玉ってなんぞや??」って思っていましたが、作って飾ってみるとすっかりはまってしまいました!
水俣エコハウスは、濡れ縁、窓辺、床の間、玄関…どこに置いてもさまになって、あっちこっち置いては「素敵だね~」とにんまりhappy01
空間が不思議なほど生きるのです。
 
Cimg9945_2
 
あちこち置いてある「泥だんご」と「苔玉」を見て、近所の方が思わず「苔だご」って口にされて大笑い。「だご」とは方言で「団子」のこと。
泥団子と苔玉が混じってしまった(笑)
 
苔玉の詳しいことはイベントの時期が近付いたらまたご報告します♪
毎日水やりを欠かさず育てておきますね。
美しい緑色の苔玉に育っておくれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

梅雨時の水俣エコハウス

Cimg9648
 
今年は空梅雨のあと、遂に雨が来たーと思ったら、もう台風まで来ましたね!
そんな最近の、水俣エコハウスの日常をご紹介します^^
 
「エコハウスって何してるんだろう?」そんな声も時々頂戴しますが・・・
 
Cimg9226
 
「えいやー!」 
えっ!?まさかの剣術修行をするところ!?
いえいえ(笑)
 
Cimg9231
 
きれいですねー。庭木のヤマモモがたわわに実り、その収穫です。
 
Cimg9521
 
立ち寄りの方やご近所の方と一緒に作業がはかどります♪
 
Cimg9659
 
来館者の方に一服していただくために、氷砂糖と一緒に漬けてジュースにしました。
なかなか美味しいと好評ですshine
梅は5月に城山公園に収穫にいきましたよ。
 
Cimg9541
 
垣根や畑の手入れなど外作業にも精を出しています。
今年はトマトが豊作で美味しいこと!
「花より実」という感じですが(笑)、
 
Cimg9495
 
見学者のご案内も一番の仕事です。
軒を長く出した水俣エコハウスは、梅雨時でも少々の雨では吹き込むことがなく、窓は開けっ放し。
土壁や木や畳の調湿作用のおかげでベタベタすることもありません。
 
Cimg9482
 
子どもからご年配まで、「気持ちがいい~」「落ち着く」とのご感想〇
そんな空間をゆっくりと体感していただけるようなご案内を心掛けていますが、
暮らしのことからお家の思い出まで、いろいろと話題が広がり楽しいひとときです^^
 
二階の客間(写真)は、みなさん「風が気持ちよか~。ここでお昼寝がしたい!」と人気(笑)
 
Cimg9172
 
なんだかこちらの方が、ほっとする光景ですね(*^-^)
 
Cimg9524
 
7月半ばまで展示中の、「ご近所の下田さんの写真」展。
身近な風景や水俣に住む鳥達の写真は皆さんに喜ばれ、とてもよかったです。
写真を見に初めて来館された方、ついでにエコハウスも見学され「こんなところがあるんだね~。来てよかった。」と喜んでくださる方。
今後もこのような展示企画を続けていこうと話しています!
 
Cimg9381
 
週末には近所の子どもたちがやってくるようになりました。
「本読み場」の利用や宿題をしにきたり、七夕飾りを作ったり。
お昼も濡れ縁で「いただきます!」
畑のトマトを「美味しい」と食べてくれました^^
 
Cimg9650
 
見学者の方が、「私たちももともと「自然」だから、自然のもので出来たお家が気持ちいいんだね」と言われたことが印象に残っています。
皆さんも、見学はもちろん、お友達と一服したり、本を読んだり、
水俣エコハウスにいつでもお立ち寄りください。
まだ実際に「お昼寝」された方はいないので、その第一号の方もお待ちしています!!(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

1日1組限定 ぴかぴか泥団子つくり募集のお知らせです。

ぴかぴか泥団子…

それは、

砂場などでつくった、あの ぐちゃぐちゃした団子と違って、

とてもかたくてぴかぴかな団子です~

エコハウスの土壁と同じつくりをボールの芯にして、漆喰を塗ってみがいたものなんですよ

簡単な作り方をご説明すると‥

赤土と砂とわらスサと

Cimg9409
水と まぜて

Cimg9411

よくこねて

Cimg9412

丸く形成して、乾かします。テニスボールくらいの大きさが扱いやすいです。

Cimg9429

板の上にのせて、水分を飛ばします。

Cimg9434
(数日間じっくり乾かす)

重みで下部が潰れてくるので、上下ひっくりかえしてあげてね。

Cimg9476

乾いたら、円筒型のノコギリ刃で球形に整え、

表面に飛び出したわらスサを、ガスバーナーで焼いてあげます。

泥団子のもとになる、芯ができました。

これからは、泥団子の芯に漆喰を塗っていきます~

まずは、下地となる砂漆喰のペーストを塗りつけます。

表面を滑らか~に塗ることがポイントです。

Cimg9442

指やペットボトルの口から肩までカットしたものをヘラ代わりにして、

均等に均等に塗り重ねましょう。

Cimg9443

のろと呼ばれる仕上げ用の漆喰のペーストを薄く塗り

Cimg9461

小さなガラスのコップなどで、磨いていきます

Cimg9464

キュッキュ

照りがでてきましたね

仕上げにオリーブオイルを塗ってさらに磨くと完成です!

Cimg9466

ぴか-ん 

作ってみたい!と思ったそこのあなた!

予定をチェックしてみてください~

■日時: 7月26日、8月2日、9日、16日、23日(水)   いずれも13時00~15時00まで

1日1組ですので、水俣エコハウスをゆっくり体感していただけると思います。

今回の体験では、下地となる漆喰ペーストを塗る作業からはじめます。

 

 ※※7月26日、8月2日の回は、受付終了致しました。

お申込・お問い合わせは

水俣エコハウスまで(10:00~16:00 月曜休館)

TEL 0966-84-9006

お待ち申し上げております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »