« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

冬のイベント「ミニ門松をつくろう!」参加者募集のお知らせ

Cimg2559
冬の訪れとともに、水俣エコハウスの入り口や大きな窓の外の紅葉も色を増し、思わず見とれてしまいます。

そう、もう12月!
今年も、冬のイベントとして、卓上サイズのミニ門松作りを開催します!

日時:2017年12月17日㈰ 10時~12時

場所:水俣エコハウス(水俣市月浦250-16)

参加費:無料

持ってくるもの:軍手、飲み物

募集人数:先着7組程度

Cimg5741
誰もが知っている門松sun
一気にお正月気分を盛り上げてくれますが、各家庭で飾ることは少なくなっているようです。
地域にある竹などを使って手作りすることで、伝統的な風習を見直し、新しい気持ちで来る年を迎えられたらと企画しています。

去年の写真を使って、どんな感じのイベントかご紹介します(o^-^o)

Cimg5786

一刀両断 竹の斜め割り~!?

いやいや、これは「ノコギリで地道に切るの図」です(笑)

慣れない道具をお父さんやお母さんに手伝ってもらって子ども達も一生懸命でした^^

Cimg5795

竹を切って組み立てたら、縁起物の松や南天、梅を飾って仕上げていきます。

ここはセンスの見せどころsmile

材料は全部スタッフが地域のの竹林や山からえっちらおっちら採ってきたものです。

Cimg5809_2

じゃ~ん、素敵ですね!

一気にお正月気分です♪

Img_1920

外ではエコハウスの玄関に飾る門松作りをスタッフで毎年行っています。

Cimg5814

竹を節のあるところで切ると、笑ってるようにみえる「笑い竹」の門松ができますよ^^

新しい年に福来れ!

Cimg5738

薪ストーブでは焼き芋を焼いて、イベントの最後にみんなで頬張ります。

師も走る忙しい12月ですが、そんな時だからこそ、心を込めて手作りするお正月飾りで、2018年を迎えませんか!

参加希望の方はお早めに、水俣エコハウスまでご連絡くださいヽ(´▽`)/

水俣エコハウス 電話 0966-84-9006

開館時間:10時~16時(月曜日休館)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

薪ストーブ火入れ式(関係者交流会)を行いました

Cimg2340
♪さざんか、さざんか咲いたエコハウス~薪ストーブだ薪ストーブだ、火がついた~♪

Cimg2480
♪あーたろうか、あたろうよ~ 火を囲めば笑顔だよ~♪

すっかり冬らしくなり、水俣エコハウスでは薪ストーブが活躍を開始しています!

Cimg2369
おや、珍しいmoon3 夜のエコハウスが開いていますね。
あったかそうな賑やかな声、外は寒いし、のぞいてみましょ~

Cimg2377
今夜は「火入れ式」と称した、水俣エコハウス建設に関わられた方々を招いての交流会です^^ 
建てる時だけでなく、何かと関わりつづけてくださっている皆さんに、年に一度集まって火を囲んでゆっくり過ごしていただける会は、エコハウスにとっても管理人にとっても貴重な機会となっています。

Cimg2376

今年は新しい参加者もあり、皆さんに自己紹介してもらいました。

よく顔を合わせる方も、そんなことを考えてお仕事されてるのか~など新鮮さもあり!

Cimg2372

愉しい夜になくてはならないのは、美味しい食べ物!(と、もちろんお酒!?)

Cimg2357 
管理人は2日前からおでんを仕込んで準備にいそしみ、

Cimg2333
菜園では食材を調達( ̄ー ̄)ニヤリ

おでん、ピザ(採れたバジルとにんにくでバジルソースも)、畑で採れたもので酢の物、サラダ、落花生の塩ゆでなどなど。(写真を撮るのをすっかり忘れていましたcoldsweats01
ピザはもちろん薪ストーブで焼きましたshine 

印象に残っているのは、会が終わって帰るまでのひとときのこと。
皆さん「いい気分」で室内を見てまわり、建具屋さんは建具をすりすりなでなで、大工さんは柱や壁をすりすりなでなで。
「ここはこがんだったな~今はこがんなったな~」と話しながら触って見てまわられる姿には、職人さんの愛情があふれていました。
それは薪ストーブの火のように、あったかいものでしたconfident

これからもいろんな方々に関わっていただけるような、いろんな方々が足を運びたくなるような、「あったかい」場所でありたいものです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

満月の夜の影絵会を催しました〇

Cimg2145_2  
おやおや?皆さん集まって何をしているのかな?
何かお楽しみが始まるのかな!?

Cimg2057
おやおや?これは何だろう??

Dscn3610
そう、水俣エコハウスの手すき和紙の障子を使って、影絵会を行いました!!
切り絵を使って障子の補修をしていたときに思いついた企画。
管理人3人で一座を旗揚げし(!?)、台本・大道具・小道具作りから役者までをこなし(!?)、

さる11月の満月の夜、ご近所の方々に声掛けをして上演(上映?)しました。

Dscn3611  
一幕目は、「これ、何だろう?」の物当てクイズです。
トイレットペーパー、コップ、布ぞうり、蚊取り線香、ハエ叩きなど。
子ども達はビックリするくらい勘がよくて、当てるのがはやいこと!

Cimg2052
盛り上がり、つかみはオッケー!
管理人は障子の裏↑でほっ(笑)
影ってホントに面白くて、はまります!!

Cimg2069
あ~れ~ 今度は何でしょう??(笑)
第二幕は、「ママ、ママお腹が痛いよ」という絵本を参考にした劇です。

Cimg2159

パンパンに膨らんだ子どものお腹から、次々に物が出てくるというストーリー。

お医者さんとお母さん役を管理人が演じています。

子ども役は誰かって?

これ、手作りの模型なんです(笑)

Cimg2160

劇の全容はFacebookに動画で載せていますので、よければご覧ください(笑)

子ども達の率直な感想が漏れ聞こえるのもご愛嬌(笑)

https://www.facebook.com/minamataecohouse

Cimg2079_2

Cimg2168

三幕目は、切り絵とススキやモミジを使った影を音楽に乗せ、「影絵の風景」を楽しんでもらいました。

色がつくとまた幻想的で美しかったです。

Dscn3636

最後は、漆喰の白い壁を活かして、参加者みんなで影絵遊びの時間にしました^^

Dscn3673

子どもはもちろん、大人もすっかりはまって遊んでいました♪

Dscn3671

「夜のこんな空間もいいですね」「障子で面白いですね~」「子ども心を思い出した」などのご近所の方々の感想に、水俣エコハウスのコンセプト・素材・造りを活かしながら、「イベント」とは一味違う、ひと昔前まで自分たちで行なっていた「近所の子供会」的な雰囲気の催しが実現できたかな、と思います。

(写真↑は、子ども達が道具を使って遊びだした影)

水俣エコハウスは、地域の自然素材と造り手によってつくられた、地域に開かれた「お家」を目指しています。

そんなエコハウスならではの催しの幅を広げることで、そこに生まれる空間や交流や笑顔の幅も広がっていけばと模索しています。

影絵一座も一回ではもったいないよね、来年の夏には怪談物かな!? あ、でも夏の夜は暗くなるのが遅いからな~、

なんて、自分たちも楽しみながら☆

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »