« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

今年もお世話になりました!(年末年始休館のお知らせ)

水俣エコハウスは、12月29日(金)~1月5日(金)まで休館致します。
新年は、1月6日(土)からの開館です。

Cimg3230_2

今年もあと数日で終わります!
水俣エコハウスでは、時間を見つけて年末のお掃除。
家でもなんでも土台が肝心。
家の周りにたまった落ち葉やゴミを掃除し、

Cimg3228_2
お~これぞ年末の風物詩!?すす払い!
意外に家の外部の掃除って普段していないですよね。
軒下や壁を掃うと結構な埃やゴミが積もっていることにビックリ!
それにしてもこうして見ると長い笹やな~(笑)

Cimg3188_2
外から帰ってくると、室内は薪ストーブであったか^^
来年に企画している薪ストーブ体験に向けて 、薪ストーブを使った調理の試作も進めています。

Cimg3235_2
ダッチオーブンを使ったカレーと天板で焼いたナンで、お昼ご飯いただきまーすhappy01
うん、これはうまい! 
見学者にも薪ストーブは関心が高く、いろんな楽しみ方をご案内できたらいいなと思います。

Cimg3259_2
2017年の水俣エコハウスも、多くの方が関わってくださり、見学から立ち寄りまでいろいろな方々に足を運んでいただきました。
ただの建物ではなく、水俣の自然や地域のなかで、住まい手が心身で「ホーム」と感じるお家…それが自ずと環境と共生する住まいである。
そんなモデルの1つとして、皆さんに体感していただけるよう、新年も試行錯誤しながら取り組んでいきたいと思います。

皆さんも、素敵な年末年始をお迎えください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

冬のイベント「ミニ門松をつくろう!」別巻

Cimg2997_2
前回ご紹介した「ミニ門松作り」の催しがエコハウス室内で行われている、その外では・・・

Cimg3018_3

なんだなんだ?、縄紐がぐるぐると道端に・・みんな座り込んで何をやっているのかな??

なんだか切っ先鋭いものあ見えますね~

Cimg2992_3

そうです! 

水俣エコハウスの玄関に飾る門松を、今年もスタッフや近所の方と作りました!

Cimg2908_2

イベント参加者のミニサイズとは違う、本格的な門松。

前日に若者?3人がかりで、太い竹を6本、斜めにシャキンと鋭く切って準備万端smile

節が切り口に来るようにして、笑った顔に見える「笑い竹」にしましたよ^^

Cimg3015_2

下部を稲わらを編んだ「こも」で巻き、それを縄紐をぐるぐる巻いて縛ります。

縄紐は、ただ「ぐるぐる」ではなくって、下から7周、5周、3周と巻き、「七五三」になっているんですよ~どこまでも縁起がいい!

最後は「男結び」という結び方で留めるのですが、年に1回では私たちでは結び方を忘れていてsweat02 エコハウスを建てた時の棟梁とご近所の方が腕をふるってくださいました!

なんだか道端のこの風景、懐かしい感じがするな~

Cimg3032_2

さあ、いよいよ松や梅、南天で飾り付け!

Cimg3033_2

お~、これはまさに「門松」だ!

赤い南天が映えますね!
 
Cimg3047_3

水俣エコハウスの入り口に立派な門松のお目見えですヽ(´▽`)/

道行く人とも「立派ですね~」「もうこんな時季ですね~」と会話が弾みます。

家庭ではなかなか作ること・飾ることがなくなった門松ですが、こうして飾ると、やはりその時季だけに訪れる特別な気分が一気に生まれてきます。

それは、一流れに過ぎがちな日々に立ち止まり、「ああ、今年も終わるんだなあ。新年を迎えるのだなあ!」と、気持ちを新たにする機会となるものだと、門松のある入口を出入りする度に実感しますclover

さあ、今年も残りわずか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

冬のイベント「ミニ門松をつくろう!」開催しました!

Cimg2949

おや、赤い旗がひるがえる水俣エコハウス、何が始まるのでしょう~

12月も中旬の日曜日、1年の締めくくりのイベントといえば!?

Cimg2942

普段は駐車場の空き地に、竹が並んで参加者を待っていますね。

恒例になりつつあるミニ門松作りのイベントですhappy01

Cimg2873

材料の竹や松、梅、南天は、スタッフや関係者、ご近所の方が伐り出して運んでくださったり、庭のものを提供くださったり・・・ それを前日にエコサポメンバー(エコハウスサポーター)らで切って用意しました。(↑写真は前日光景)

Cimg2955

市報での募集案内と同時に申し込みが殺到し、泣く泣くお断りした方多数の人気の催しclover

今年は10組13名で行ないました。

まずは外で、竹を斜めに切る作業からスタートです!

Cimg2953

去年は親子での参加がほとんどでしたが、今年は大人お1人でが多く、唯一の女の子。

おばあちゃん(お若い!)と、「斜めにきれいに切れてないよ~」「難しいんだよ~」とかけあいながら、力を合わせて作業^^

Cimg2963

あら、かわいらしい「笑い竹」!

ここまで完成したら、室内へ移動していよいよ飾り付けです!

Cimg2995_2

一気に賑やかな会場雰囲気になりましたね。

用意した松と梅と南天を各自の「センス」で飾り付け☆彡

Cimg2975

あ、その前に・・・飾りを挿していく隙間に吸水スポンジを詰め込んで、植物が少しでも長持ちするように工夫しています。
 Cimg2982

皆さんバランスを見ながら、熱心に飾り付けていかれました^^

材料集めにいつも苦労するのですが、今年の南天は、エコハウス常連さんにご近所の方を紹介いただき、いつになく大玉の美しいものを頂くことができました!

いろんな方のご協力のおかげで成り立つ催しだと再実感~

Cimg3002

さて、飾り付けに一段落したら・・・お次は何をしているのでしょう??

去年まで水引で作った飾りを管理人が事前に用意してお配りしていたのですが、今年は皆さんと一緒に作ることに!

「う~ん、どがんなっとっとね?分からん!」「難しか~」

Cimg3008

う~ん、これはちょっと難しい試みだったかなと思ったのは束の間、だんだんと、覚えた方がお隣の方に教えてあげたり、参加者同士の交流にもなっていって、和やかなとてもいい雰囲気が現れ、「良かった~」と嬉しい時間となりましたo(*^▽^*)o
Cimg3038

じゃじゃ~ん!ヽ(´▽`)/!ミニ門松の完成です!!

素敵ですね~!

皆さん、とても満足して喜んでおられ、「ミニ角松がこんなに立派に完成するとはおもいませんでした。来年はよいことがありそうです。」という嬉しい感想をいただきました。

Cimg3026

最後は、薪ストーブで焼いた焼き芋を頬張りつつ(もちろん、エコハウスの畑で採れたお芋です(^-^))、満足いくまで水引飾りを仕上げたり、お喋りしたり。

2017年に感謝と、来る年の幸せが願われる皆さんのお家に、この手作りミニ門松が飾られていることを想像すると、エコハウスまで幸せになる気分です○

ご協力いただいたすべての皆さん、参加者の方々、ありがとうございました!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »