« 展示企画第2弾!「採る・漉く・使う~水俣エコハウスの障子紙」 | トップページ | 庭木を原木に、椎茸のコマ打ちしました! »

2018年2月11日 (日)

真冬の水俣エコハウスの過ごし方

Cimg0001
何だこれ!? 「ニョロニョロ」がこんな所に!?
湯たんぽと一体化するの図です!(笑)

今冬の冷え込みはとても厳しく、水俣でも度々雪が降って寒さが続いています。

Cimg3915
Cimg3909
雪は楽しいですが、あんまり寒いのは体に堪えますよね。

Cimg3773
立ち寄りのお客さんの定位置は、ここ!
薪ストーブに手をかざし、お喋りする光景は冬の定番(o^-^o)

暖房器具はこの薪ストーブ一台なので、どうしても足元が冷える
⇒でも電気カーペットとかは使いたくない
⇒それで湯たんぽの出番!というわけflair
ストーブの上で沸かしたお湯を入れ足元に置くと、「あったか~い!」

Cimg3780
火鉢です!
頂いた火鉢に薪ストーブで出る灰を溜めて、この冬、初挑戦smile
炭の着火はもちろん薪ストーブ! ガスコンロ等を使わなくてもいいのです。
じんわりと優しいぬくもりに、手をかざすものが1つ増えました〇

Cimg3881
究極の寒さへの対処は、体を動かすこと!(笑)
木々もお休みの冬の間に、剪定に励みます。
冬は室内外の補修、手入れ作業の時期。
季節とともに日々の過ごし方や時間の流れがつくられていく水俣エコハウスです。

Cimg3922
今日も、地域の子達がやってきて、あやとりをしたり宿題をしたり。
冬の静かな時間もなかなかいいものです。

|

« 展示企画第2弾!「採る・漉く・使う~水俣エコハウスの障子紙」 | トップページ | 庭木を原木に、椎茸のコマ打ちしました! »

エコハウス徒然草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381430/72894194

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の水俣エコハウスの過ごし方:

« 展示企画第2弾!「採る・漉く・使う~水俣エコハウスの障子紙」 | トップページ | 庭木を原木に、椎茸のコマ打ちしました! »