« 真冬の水俣エコハウスの過ごし方 | トップページ | 薪ストーブ体験会を開催しました^^ »

2018年2月17日 (土)

庭木を原木に、椎茸のコマ打ちしました!

庭木の2本のクヌギが大きくなったので、昨年の12月に1本を伐採しました。

これは椎茸の原木に使えるではないかflair

食いしん坊の管理人、椎茸栽培の夢が膨らみますlovely

Cimg2898

ご近所の方で椎茸栽培をされている方にお聞きすると、「ちょうどいいサイズ。1本でもできますよ」とのこと!

倒した木から水分が抜けるまで枝葉を付けたまま寝かせておくように、と教えてくださいました。

待つこと2ヶ月、椎茸のコマ打ちをするのに最適な時期(2月)がやってきました!

Cimg4013

男性スタッフのお力拝借punch

90㎝程度の長さに鋸で切っていきます。
直径10㎝程度のものが3本、細めのものが2本とれました^^

Cimg4066
さあ、いよいよ椎茸の種コマの打ち込み作業です♪

Cimg4021

電動ドリルの先に専用のキリ先を取り付け、穴を開けていきます。
一般的に90センチ~1mの長さ×直径10㎝の原木で、40個くらいの種コマを打つそうです。
メジャーで間隔を測りながら、イケイケドンドン!

Cimg4024

こんな感じです!

Cimg4033

交代で管理人も挑戦しました。結構力がいるぞ~

水俣エコハウスに似合うなかなかいい作業風景ですね(笑) 

Cimg4034

初めて目にする椎茸の種コマ。

この椎茸菌が原木全体に広がって繁殖し、やがてぽこぽこと、あちこちから椎茸たちが出てくるのですねえ。

Cimg4043

1人が穴にコマを入れ、もう1人がゴムハンマーでトントンと打ち込んでいきました。

Cimg4067

じゃじゃ~ん!!

あら、これだけ?と思うなかれ!

この5本に100個の種コマを打ち込みましたヽ(´▽`)/

Cimg4069

たっぷり、水やり。稲わらをかけて乾燥を防ぎます。

よく林の中などに原木が立てかけてありますが、その前に「仮ふせ」といって、菌が原木に移って蔓延を始めるように、梅雨前まで寝かせて管理するそうです。

さて、皆さん、無事に椎茸が出てきて私たちのお口に入るのはいつのことと思われますか?

なんとこれから夏を2回越した秋から発生が始まるそうです!

約2年後?!(笑)待ち長いことじゃ~モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!

皆さんも2年後の鍋パーティーのご報告を気長にお待ちください・・・(笑)!

|

« 真冬の水俣エコハウスの過ごし方 | トップページ | 薪ストーブ体験会を開催しました^^ »

エコハウスの庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381430/72937688

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木を原木に、椎茸のコマ打ちしました!:

« 真冬の水俣エコハウスの過ごし方 | トップページ | 薪ストーブ体験会を開催しました^^ »