« 薪ストーブ体験会―シーズン後の手入れ―のお知らせ | トップページ | 梅の季節ですね »

2018年6月 5日 (火)

イベント「水俣エコハウスのエコライフセミナー」を開催しました

5月26日(土)「エコライフセミナー」を開きました。
講師は、環境省がエコハウス事業を行なった際の、水俣エコハウスのアドバイザーである建築家の篠節子さん。豊富な知識と実践を軽快な語り口で。

Cimg5950_3

まず、「水俣エコハウスはすごい」というおはなし。
この地域にあった住まいであること、自然素材を地産地消していること、伝統技術が継承されていくこと、地域の経済活性化に役立つこと。すごいね。


また篠さんたちは、これからの日本に伝統的木造住宅を残していこうという運動をされていて、水俣エコハウスはその中でひとつのモデルになっているそうです。
そうなんだ、すごいね!


さあ本題。
なぜエコ? 今の日本人の暮らしを世界中の人がしたら、地球が2.7個いるそうです。それはまずいでしょdown
じゃあ、どうやって変えていくか?


上手に自然エネルギーを使う住まいや、省エネ機器の利用や、暮らし方の工夫、ですね。
家を建て替えなくても、湿度を調整したり、換気をしたりして工夫できることはあります。

Cimg5952_2


ちなみに家庭での消費エネルギーは、意外に暖房や給湯が大きいそう。
エコダイアリー(環境家計簿)をつけて自分の利用状況を知ると、改善していけますね。



ではここで、
ちょっとしたエコ。
例えば…
 冷蔵庫はガスコンロから1m以上離す。
 お風呂は長時間保温し続けないで、次の人が入る時にお湯を足す。
 夏と冬で寝る場所を替える。 などなども、教えてもらいました。



それではみんなで描いてみましょう!
というわけで、2班に分かれてワークショップ。


Cimg5960_2

今やっているエコ、これからやってみたいエコ。
自分では意識していなくてもエコなことをしていたり、他の人の工夫がすごく参考になったり、わいわいおしゃべりしながらエコライフを考えました。


Cimg5963_2



Cimg5973_4


チームごとに発表しま~す。そして、記念写真。

Cimg5988_2

さあ、描いたエコライフ、今日から実践ですねhappy01

|

« 薪ストーブ体験会―シーズン後の手入れ―のお知らせ | トップページ | 梅の季節ですね »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381430/73627212

この記事へのトラックバック一覧です: イベント「水俣エコハウスのエコライフセミナー」を開催しました:

« 薪ストーブ体験会―シーズン後の手入れ―のお知らせ | トップページ | 梅の季節ですね »