« 梅の季節ですね | トップページ | 梅雨はのんびりと »

2018年6月19日 (火)

薪ストーブ体験会‐シーズン後の手入れ‐を行いました^^

Cimg6333
年に一度のこの「光景」!
エコハウスで天体観測?なわけないし、何か分かりますか?
Cimg6300
そう! 今年も薪ストーブのシーズン後の手入れを行いましたよ♪
写真は、薪ストーブの内部です。
住まいや暮らしの日々の作業を皆さんと行えるように、「興味のある方は一緒にどうぞ!」と市報で呼びかけて迎えた当日。
嬉しいことに五人の薪ストーブユーザーが集まってくださいましたhappy01
Cimg6339
煙突ブラシを煙突に突っ込んで、煤(すす)を落としていきました。
1枚目の写真をもう一度見ていただくと・・・
黒いのが冬の間に付いた煤で、奥の筋状の部分が、ブラシをかけた跡です。
ブラシを煙突に突っ込んだとたん、煤がさーっと出てきたときは、「おお!」という声があがりました。
見ていただけの参加者にもやる気スイッチが入っていきます(笑)
Cimg6353
あららら、灰がたっぷりたまっていますねcoldsweats02
こちらはストーブのどの部分か分かるでしょうか?
Cimg6374
天板を取り外したストーブ内部(再燃焼室)の部分です。
はじめて天板を取り外してみると、8年の間に少しずつたまった灰と錆がsweat01
みんなでお掃除♪
Cimg6373_2
水俣エコハウスに掃除機はないのですが(今どきスゴイ!)、
今回は業務用の?掃除機をお借りして、灰と汚れをどんどん吸い取っていきました^^
大のおとなが寄ってたかって、一生懸命に、なんだか愉快!(笑)
  Cimg6421
皆さんだんだん作業が止まらなくなって(笑)、
管理人の思うつぼに、いやいや、掃除にはまっていかれ、
取り外せる部品を外しだし、
あらゆるところをきれいにしてくださいました。
おかげさまで、本当に隅々まできれいになりました~shine
Cimg6419
部品は気持ちのいい藤棚のしたに持っていって作業。
参加者同士で、薪ストーブ談義に花が咲き、なんだかいい感じ!嬉しいな♪
Cimg6416
天板の裏側も、煤と錆で真っ黒だったのですが、
錆もこそぎ落として、油も塗って、無事復活!
Cimg6425
こちらも初めての、ガスケットロープの交換作業です。
扉などの開口部が密閉されるように、開口部の周囲にぐるりと専用のロープが付けてあるのですが、これもボロボロにcoldsweats01
新調しました!
 
Cimg6448
今回の作業を通して分かったことは、「薪ストーブユーザーは薪ストーブが大好きshine」ということです(笑)
皆さんだんだん動かずにはいられなくなって、
ああしたらいいんじゃない?、これを使ったら?、こうしてみよう!と、
わいのわいの自分たちで楽しんでおられ、
「イベント」とはまた一味異なる会となりましたo(*^▽^*)
 
Cimg6525
こちらは後日管理人が行ったのですが、
外側の錆をワイヤーブラシで磨いてきれいにし、ポリッシュという塗料を塗って仕上がりです!
Cimg6531
おおお~かっこいい~heart04
すっかり身ぎれいになった上に、重厚感を取り戻し、
今どき珍しい?渋いかっこよさに、思わずドキリ!
冬に使っているあいだはもちろんですが、
こんなふうに時間をかけて手入れをすると、愛着も増して大事にするし、
季節と気持ちの切り替えにもなることを実感します。
水俣エコハウスが行っている日々のなかの住まいと暮らしの手作業を、
今後も皆さんと一緒にやっていきたいと思っています。
そんな輪が、皆さんのお家と繋がり、広がっていきますように^^
今回参加くださった皆さん、ありがとうございました!!!

|

« 梅の季節ですね | トップページ | 梅雨はのんびりと »

その他イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381430/73711489

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ体験会‐シーズン後の手入れ‐を行いました^^:

« 梅の季節ですね | トップページ | 梅雨はのんびりと »