« 「土壁塗り体験・泥だんご作り」開催のお知らせ | トップページ | 夏の思い出 »

2019年8月20日 (火)

土壁塗り体験・泥だんご作りの報告です

7月27日(土)の晴れた日の朝。

皆でいっせいに土を塗りたくる土壁塗り体験と、

 

Cimg3629

Img_0110

 

その土壁と同素材のボールを白・赤・青・黄の漆喰で仕上げた、

滑らかでぴかぴかに光る泥だんご制作。

Img_0194

Img_0210

 

左官さんのご指導のもと、土壁や漆喰に触れるこのような催しを、

先月27日に水俣市こどもセンターで行ないました。

エコハウスでも馴染深い土壁・漆喰に直接触れて体感できる機会でした。

また、今回の会場でもある子どもセンターも漆喰壁が使われています。

Img_0132

Img_0231

 

***

当日の様子・・・

Cimg3615_20190820143801

まずは土壁塗り。

竹の編まれた土台に、藁スサがよく混ぜられた土を塗っていきます。

Img_0096_20190820144201Img_0097

左官さんで今回の講師をしていただいた(有)溝口工業さんに、

これから塗っていく土壁についてのお話を聞かせていただきました。

保護者も含め参加者全員が、講師の説明に集中していました。

それから、足でベタベタ!土を踏みやわらかくします。

Cimg3631

ボールくらいの大きさを握り、えつり壁(土台)につけていきます!

Cimg3634

Img_0126

Img_0142

 

最後の仕上げに、左官さんが土壁を塗る様子を皆で見学させていただきました。

 Img_0158

Img_0155

Img_0161

ざらざらの面を着々と滑らかにする、ずっと見ていられそうな腕前と、

短い時間で完成したその美しい仕上がりに客席からの拍手が起こりました。

 

土壁についての質問も出たり、少しお話をしてから室内に移動していきます。

Img_0134

Img_0093  

部屋に戻り、休憩を終えたあと、これから作る泥だんごの説明を受けます。

上の写真からでは見づらいですが、泥だんごの断面について話しています。

中身は先ほどの土壁と同じ藁スサが仕込んである泥。

そして上に2層の漆喰(中塗りと、色つきの上塗り)が塗られています。

Img_0173

漆喰について知った後、1人1つのボールに漆喰を塗っていきます。

最後に塗る、「のろ」と呼ばれる上塗りの漆喰は塗りムラも出やすく、

固まりやすいので難しいですが、皆さん静かに集中して取り組んでくれました。

Img_0171

全体が馴染んで来たら、コップの縁を使って磨いていきます。

完全に乾く前の漆喰は、磨けば磨くほど光を反射する性質を持っています。

Img_0205

Img_0207_20190820155401

気付けば保護者もスタッフも夢中になって磨いていました。

Img_0214

漆喰を使った、作る人によって表情が全く異なる泥だんごは、

土壁や漆喰を学ぶ教材としても優れています。

泥だんご作りはご連絡いただければエコハウスで体験できます。

またエコハウスを見に来られたほとんどの方は、見学後

ゆっくりお話してくださったり、

部屋の中にいると落ち着くと言ってもらえます。

今回の土壁塗りで体験したような、泥に一度でも触れると誰でも夢中になる

土の魅力や親しみが土壁にあるのだと思います。

ぜひエコハウスに見学にもいらしてください。

Img_0083

|

« 「土壁塗り体験・泥だんご作り」開催のお知らせ | トップページ | 夏の思い出 »

エコハウス普及イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「土壁塗り体験・泥だんご作り」開催のお知らせ | トップページ | 夏の思い出 »