エコハウス徒然草

2018年9月15日 (土)

天高く…

Cimg8077_2


Cimg8088_3

金魚肥ゆる秋。


エコハウスで見つけた小さな秋を紹介します。

Cimg8093_2

フウセンカズラが色づき

Cimg7957_2

落花生の花が咲いて

Cimg8026_2

ゴマももうすぐ収穫かな?

Cimg7959_2

あっ、これは…heart02

Cimg7962_2

やったあlovely

Cimg8107_2

他にもたくさんの秋を見つけに、水俣エコハウスへ遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

梅雨はのんびりと

 カラ梅雨かと思っていたら、急に雨が降りはじめました。
「これじゃあ、畑の草取りも外掃除もできないね~」(本音は「しなくてもいいねheart02」)と言いながら、家の中でちまちまと室内作業にいそしんでいます。

 エコハウスの無垢の床を磨く糠(ぬか)雑巾づくり。かつては水俣の小学生も糠雑巾で学校の床を拭いていたそうです。

 新しい布と新しい糠でつくります。

Cimg6174_6

布を切って

Cimg6180_3

袋をつくって

Cimg6149_4

糠を煎って

Cimg6580_2

袋に詰めます

Cimg6545_2

できあがり

Cimg6566_2

去年から1年間働いてくれた彼らには、ありがとうを言って

Cimg6655_2

口をほどいて

Cimg6657_2

中の糠をコンポスターに。今度は畑の土になって活躍してね。

 さてこの季節からときどき見かけるのがゴキブリさん。
人とゴキブリの付き合いは長いそうですが、できれば家の中にはいてほしくないかなあ…。
 というわけで、ゴキブリ除けのホウ酸団子をつくりました。

Cimg6637_2

 材料はこちら。小麦粉、お砂糖、玉ねぎ、牛乳、そしてホウ酸。

Cimg6641_2

 混ぜて

Cimg6645_2

 丸めて…なんか楽しいぞ

Cimg6649_4

 できあがり

Cimg6650_2

 遊びに来た子どもが「あっ、お餅だ!」
 食べちゃダメだよ!!

 さてさて、もうすぐ七夕

Cimg6702

 今年もエコハウスではみんなのお願いと紙飾りを笹に掲げます。
 こちらはまだまだ制作中ですが…

Cimg6707

 みんなのお願いがかないますように!

 梅雨をのんびり楽しむ水俣エコハウスへ、どうぞ遊びにおいでくださいwink

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

梅の季節ですね

今年は梅が豊作と聞いて、
去年作った梅ジュースは好評だったし、今年もつくりたいね。梅干しも漬けたいね。
では、いざ、収穫sign01
Cimg5889
たわわに実っています。

Cimg5900

Cimg5903
傘に集める作戦sprinkle

Cimg5911
おもしろくて夢中で採りました。

Cimg5912
Cimg5910
梅の香りでいっぱいのエコハウス。

Cimg5998
選別して洗ってヘタをとります。近所の小学生たちが手伝ってくれました。

Cimg6006
梅干し用に樽に塩漬け。

Cimg6007
Cimg6009
裏庭の石を重石に使いました。

Cimg5810
梅ジュースもいっぱいつくりましたheart01 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

水俣エコハウスの初夏

Cimg5878
今度こそ暑くなっていくぞーと覚悟したら、またひんやりする日が続いたり、
寒暖の差が大きな水俣です。
ですが、さすがに冬の間敷いていたカーペットを片付け、い草の座布団を出して、夏仕様のエコハウスに切り替えました!!
大きなテーブルの上にも、涼し気な鉢のようなものが見えますが、何でしょう・・??
近づいてみると~
Cimg5869
!!!
Cimg5870
!!! 
金魚ですね(笑) (同じに見えますが、別物です)
このブログをご覧になっているであろう、金魚のお父さんのために、2匹の健やかな成長の姿を載せさせていただきますsmile
この2匹の金魚、去年孵化したばかりの糸くずみたいな時に頂いて、1年間でこんなに大きくなったのですよ! 
Cimg5872
こちらをご覧ください、よ~~くご覧ください。
中央少し下辺りに、黒いおめめでこちらをじーっと見つめている稚魚さんがいるの、分かりますか?!
これはもう1つの鉢で、今年は新たに卵で頂いたのがですが、無事に孵化して、今このサイズで泳ぎ回っていますhappy01
親は同じなので、上の金魚の1年遅れの兄弟ということでいいのかな。
 
Cimg5792
さて、外に出ると、季節柄いろんな作業が待っています。
今日は、イベントの時にふるまう唐芋(さつま芋)の植え付け。
稲わらと米ぬかを土中に敷きこむと、それらが分解される際不要な窒素を取り込んでくれ、芋が育つ頃には肥やしにもなるそうです。
なるほど!やってみました^^
Cimg5794
「あずま」を植えました。
無事に収穫できて、また薪ストーブで焼いて美味しく頂けますように!
Cimg5804
濡れ縁が活躍する季節でもあります♪
梅を頂いたので、昨年来館者に好評だった梅ジュースを今年も仕込みました。
 
Cimg5807
氷砂糖と1対1でビンに詰めていきます。
こんな手軽にできて、美味しく楽しむことができる梅ジュース、お勧めです!
(梅酒の方がいいですか?(笑))
 
Cimg5813
夏に向かって、草木も生き物たちも人間も、忙しく?立ち働いている水俣エコハウス。
すでに暑い外から戻ってくると、館内はひんやり。
開けっ放しの窓から入ってくる風が気持ちがいいです。
皆さんも、見学はもちろん、金魚の顔を見に来たり、昼寝や読書などなど、今の季節を楽しみに遊びにいらしてくださいねo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

新年度のスタートです!

Cimg4835

今年の春は晴天に恵まれ、桜が青空に映えて美しかったですね!

その桜ももう葉を出して、新緑の萌える季節となってきた水俣です。

Cimg4908

毎年3月恒例の水俣エコハウス入り口の「バンブーゲート」制作が今年も行われました。

今年も世界のあちこちからやって来た国際ワークキャンプ参加者の皆さんが、竹の伐り出しから組み立てまで、毎日通ってきて取り組みました!

Cimg4912

毎年作り替えて、今年で9代目のバンブーゲート!無事に完成です!

真新しい竹の門が、新年度のスタートにぴったりですhappy01

Cimg4980

ついこの前まで「寒い、寒い」と言っていたのが嘘のように、気付けばなんとも気持ちのいい季節に。

エコハウスの普段の時間にもゆったりとしたものが流れます。

来館者もお縁でゆったり、「気持ちがいいですね~」

Cimg4953

畑の大根を抜いてしまって切干にしたり、春のヨモギをお茶にするために干したり。

こんな風景が似合う水俣エコハウスです^^

Cimg5028_2

見学者の案内も普段の一番大事な仕事です。

「へ~ここも開けられるようになってるんだ!あ、風が通る~」

そうなんです、これから暑くなっていきますが、風を通す造りと、土壁などの蓄熱性の高い自然の素材によって、気温が一気に上がるのを防いでくれます。

昔の家は入ると「ひやっ」としますが、あれと同じ仕組みです。

(え、「昔の家」をご存じない?それはエコハウスにお出でください!ご説明致します(笑))

Cimg5007

春休み、今日も地域の子ども達が元気に入って来て、本を読んだり、折り紙で遊んだり。

これも、大きな窓が開いている水俣エコハウスらしい光景ですね。

Cimg5026

気持ちのよいこの季節、皆さんもお散歩がてら、水俣エコハウスへお越しくださいo(*^▽^*)o

見学はもちろん、お弁当を持って一服や、管理人とお喋りしたり、お茶を飲んだり本を読んだり、お気軽にお過ごしください。

エコハウスでは、今年度もいろいろな催しや活動を計画しています。

ご案内ご・紹介していきますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

真冬の水俣エコハウスの過ごし方

Cimg0001
何だこれ!? 「ニョロニョロ」がこんな所に!?
湯たんぽと一体化するの図です!(笑)

今冬の冷え込みはとても厳しく、水俣でも度々雪が降って寒さが続いています。

Cimg3915
Cimg3909
雪は楽しいですが、あんまり寒いのは体に堪えますよね。

Cimg3773
立ち寄りのお客さんの定位置は、ここ!
薪ストーブに手をかざし、お喋りする光景は冬の定番(o^-^o)

暖房器具はこの薪ストーブ一台なので、どうしても足元が冷える
⇒でも電気カーペットとかは使いたくない
⇒それで湯たんぽの出番!というわけflair
ストーブの上で沸かしたお湯を入れ足元に置くと、「あったか~い!」

Cimg3780
火鉢です!
頂いた火鉢に薪ストーブで出る灰を溜めて、この冬、初挑戦smile
炭の着火はもちろん薪ストーブ! ガスコンロ等を使わなくてもいいのです。
じんわりと優しいぬくもりに、手をかざすものが1つ増えました〇

Cimg3881
究極の寒さへの対処は、体を動かすこと!(笑)
木々もお休みの冬の間に、剪定に励みます。
冬は室内外の補修、手入れ作業の時期。
季節とともに日々の過ごし方や時間の流れがつくられていく水俣エコハウスです。

Cimg3922
今日も、地域の子達がやってきて、あやとりをしたり宿題をしたり。
冬の静かな時間もなかなかいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

「苔だご」だらけの水俣エコハウス!?

 
Cimg9956_2
 
ピッカーンshineshineshine光り輝く泥だんご!
夏休みが近づいてきましたね。1日1組の泥だんご作り体験は、おかげさまで募集の5日間とも定員に達しました。
管理人も練習に励み、楽しみにしています^^
 
Cimg9957_3
 
泥だんごの芯となるボールも出番を待っております。
 
Cimg9661_2
 
おや、こちらにゴロンと転がっているのは何のお団子??
 
Cimg9671_2
 
こちらのお人は一体・・・??何かの博士でしょうか??(笑)
 
Cimg9717_2
 
こちらは、そう、苔玉です!!!
 
Cimg9718
 
なんだか素敵ですね~ 涼し気で、飾っておくと涼を呼んでくれます。
少し先になりますが、今年度「苔玉作り体験」を開催します。
山で採った苔を用土に混ぜ込み、山野草やモミジなどを植え込んだものが「苔玉」。
3か月ほどで緑の苔が全体を覆って完成だそうです。
 
Cimg9948_2
 
はじめは「苔玉ってなんぞや??」って思っていましたが、作って飾ってみるとすっかりはまってしまいました!
水俣エコハウスは、濡れ縁、窓辺、床の間、玄関…どこに置いてもさまになって、あっちこっち置いては「素敵だね~」とにんまりhappy01
空間が不思議なほど生きるのです。
 
Cimg9945_2
 
あちこち置いてある「泥だんご」と「苔玉」を見て、近所の方が思わず「苔だご」って口にされて大笑い。「だご」とは方言で「団子」のこと。
泥団子と苔玉が混じってしまった(笑)
 
苔玉の詳しいことはイベントの時期が近付いたらまたご報告します♪
毎日水やりを欠かさず育てておきますね。
美しい緑色の苔玉に育っておくれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

梅雨時の水俣エコハウス

Cimg9648
 
今年は空梅雨のあと、遂に雨が来たーと思ったら、もう台風まで来ましたね!
そんな最近の、水俣エコハウスの日常をご紹介します^^
 
「エコハウスって何してるんだろう?」そんな声も時々頂戴しますが・・・
 
Cimg9226
 
「えいやー!」 
えっ!?まさかの剣術修行をするところ!?
いえいえ(笑)
 
Cimg9231
 
きれいですねー。庭木のヤマモモがたわわに実り、その収穫です。
 
Cimg9521
 
立ち寄りの方やご近所の方と一緒に作業がはかどります♪
 
Cimg9659
 
来館者の方に一服していただくために、氷砂糖と一緒に漬けてジュースにしました。
なかなか美味しいと好評ですshine
梅は5月に城山公園に収穫にいきましたよ。
 
Cimg9541
 
垣根や畑の手入れなど外作業にも精を出しています。
今年はトマトが豊作で美味しいこと!
「花より実」という感じですが(笑)、
 
Cimg9495
 
見学者のご案内も一番の仕事です。
軒を長く出した水俣エコハウスは、梅雨時でも少々の雨では吹き込むことがなく、窓は開けっ放し。
土壁や木や畳の調湿作用のおかげでベタベタすることもありません。
 
Cimg9482
 
子どもからご年配まで、「気持ちがいい~」「落ち着く」とのご感想〇
そんな空間をゆっくりと体感していただけるようなご案内を心掛けていますが、
暮らしのことからお家の思い出まで、いろいろと話題が広がり楽しいひとときです^^
 
二階の客間(写真)は、みなさん「風が気持ちよか~。ここでお昼寝がしたい!」と人気(笑)
 
Cimg9172
 
なんだかこちらの方が、ほっとする光景ですね(*^-^)
 
Cimg9524
 
7月半ばまで展示中の、「ご近所の下田さんの写真」展。
身近な風景や水俣に住む鳥達の写真は皆さんに喜ばれ、とてもよかったです。
写真を見に初めて来館された方、ついでにエコハウスも見学され「こんなところがあるんだね~。来てよかった。」と喜んでくださる方。
今後もこのような展示企画を続けていこうと話しています!
 
Cimg9381
 
週末には近所の子どもたちがやってくるようになりました。
「本読み場」の利用や宿題をしにきたり、七夕飾りを作ったり。
お昼も濡れ縁で「いただきます!」
畑のトマトを「美味しい」と食べてくれました^^
 
Cimg9650
 
見学者の方が、「私たちももともと「自然」だから、自然のもので出来たお家が気持ちいいんだね」と言われたことが印象に残っています。
皆さんも、見学はもちろん、お友達と一服したり、本を読んだり、
水俣エコハウスにいつでもお立ち寄りください。
まだ実際に「お昼寝」された方はいないので、その第一号の方もお待ちしています!!(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

薪ストーブの後は、七夕飾り!

 
Cimg8580_2
 
むむむ!? 水俣エコハウスに薪ストーブを盗まんとする強盗か!?
 
Cimg8579
 
薪ストーブの錆び落としに励む管理人です(笑)
 
五月は季節柄いろんな作業が重なる上に、水俣市が行う「住宅に関する補助金」申請のための見学など、来館者の出入りが多く、毎日バタバタ。
六月に入っても時間を見つけては少しずつ薪ストーブを磨く管理人でした。
 
Cimg8583
 
ワイヤーブラシでゴシゴシ擦っては、茶色に広がった錆びの粒子を乾いた布でゴシゴシ。
とにかくゴシゴシ。
錆びの臭いと粉にマスクは必需品!
 
Cimg8587
 
いい感じ!
この薪ストーブ1台で我々を冬の寒さから守り、鍋ややかんを乗っけてくれ、美味しい焼き芋やピザを提供してくれ・・・頼りになる彼(?)。
感謝を込めて・・・
 
Cimg9186
 
錆びを落とし終わったら、保護塗装。
今年は薪ストーブを自宅で使っているエコサポメンバーの方が貸してくださった、専用のストーブポリッシュで仕上げることができました^^
風合いが全然違って感動shine 
 
Cimg9181
 
中もきれいに掃除して、湿気対策に炭を入れておきます。
 
シーズン中に汚れてしまったガラス面は、どうやってきれいにするかご存じですか??
水で濡らしたキッチンペーパーなどに灰を付けて拭きとると、驚くほどきれいになりますよ!
 
Cimg9184
 
すっかりよみがえり、鋳物ならではの品格と重厚さを取り戻した彼に惚れ直しますlovely
これで自信をもって、玄関で皆さんをお出迎えしてくれることでしょう◎
 
Cimg9045
 
そんな玄関に飾るべく、今年も笹がやってきました!
気が付けば、六月も半ば、七夕飾りの季節ですね♪
 
Cimg9057
 
三本の笹を採ってきたので、土間と、せっかくなので室内にも一本立てました。
それから、玄関先にも一本立てようと、傘立ての壺に入れることに・・・
と、ここで事件が!
 
Cimg9064
 
え!?何!?
壺の中をふと見ると、何か白いものが・・・
ころん。
「・・・これって卵だよね!?」 意味が分からず混乱する管理人、七不思議です!
(野生のものと思われます)
 
Cimg9189
 
いろんな人や虫や鳥や草木や謎やが訪れ、日々いろんなことが起きる水俣エコハウス。
来館者の方が書いてくださった「願い」が少しずつ形になっていきますよう、
これからも日々楽しく精進いたします^^
 
Cimg9131
 
皆さんも来館の際は短冊に願い事を書いていってくださいね。
週末には近所の子どもたちが、飾り作りや願い事を一生懸命書く姿が微笑ましい、この頃の水俣エコハウスです。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

夏仕様になりました!

Cimg8616
青い空!
Cimg8617
栄える緑!

五月になってもなかなか寒さが抜けず体も戸惑う気候が続いていましたが、

さすがにそれも去ったようです。

外に出ると日差しが暑く、汗をかくようになりました。

Cimg5028
薪ストーブとカーペットももう季節に合わなくなりましたね。

ということで、気合を入れて(!)、夏仕様へ切り替えることにしました^^

なぜ「気合を入れて」かというと・・・

Cimg8487

Cimg8598

Cimg8479

Cimg8483

Cimg8485_2
こんな感じで、結構な大仕事なんです(笑)

でもその甲斐あって・・・

Cimg8613
築八年となり落ち着いたつやが出てきた杉の床に、い草座布団の夏バージョンとなりました。

全館開け放した窓から気持ちのいい風が抜け、庭の緑も目にも気持ちがいい♪

(ここにいると「気持ちがいい◎」という言葉ばっかり気づくと口にしています(笑))

Cimg8610
近所の子供たちに聞くと「い草」を知らなかったのですが、そんな子たちも「お家」・「空間」としての水俣エコハウスにすっかり馴染んで、本を読んだり、勉強したり。

二階から木ならではの足音が響いたりする週末です^^

季節が今年も変わらずに巡ってくれ、それに合わせて室内の設え(しつらえ)を変えると、面白いもので、気分がぱっと切り替わり、季節に気持ちが乗っていく。

そういう実感を楽しむことができるのは、水俣エコハウスの大きな魅力と感じます^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧