エコハウス徒然草

2017年7月19日 (水)

「苔だご」だらけの水俣エコハウス!?

 
Cimg9956_2
 
ピッカーンshineshineshine光り輝く泥だんご!
夏休みが近づいてきましたね。1日1組の泥だんご作り体験は、おかげさまで募集の5日間とも定員に達しました。
管理人も練習に励み、楽しみにしています^^
 
Cimg9957_3
 
泥だんごの芯となるボールも出番を待っております。
 
Cimg9661_2
 
おや、こちらにゴロンと転がっているのは何のお団子??
 
Cimg9671_2
 
こちらのお人は一体・・・??何かの博士でしょうか??(笑)
 
Cimg9717_2
 
こちらは、そう、苔玉です!!!
 
Cimg9718
 
なんだか素敵ですね~ 涼し気で、飾っておくと涼を呼んでくれます。
少し先になりますが、今年度「苔玉作り体験」を開催します。
山で採った苔を用土に混ぜ込み、山野草やモミジなどを植え込んだものが「苔玉」。
3か月ほどで緑の苔が全体を覆って完成だそうです。
 
Cimg9948_2
 
はじめは「苔玉ってなんぞや??」って思っていましたが、作って飾ってみるとすっかりはまってしまいました!
水俣エコハウスは、濡れ縁、窓辺、床の間、玄関…どこに置いてもさまになって、あっちこっち置いては「素敵だね~」とにんまりhappy01
空間が不思議なほど生きるのです。
 
Cimg9945_2
 
あちこち置いてある「泥だんご」と「苔玉」を見て、近所の方が思わず「苔だご」って口にされて大笑い。「だご」とは方言で「団子」のこと。
泥団子と苔玉が混じってしまった(笑)
 
苔玉の詳しいことはイベントの時期が近付いたらまたご報告します♪
毎日水やりを欠かさず育てておきますね。
美しい緑色の苔玉に育っておくれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

梅雨時の水俣エコハウス

Cimg9648
 
今年は空梅雨のあと、遂に雨が来たーと思ったら、もう台風まで来ましたね!
そんな最近の、水俣エコハウスの日常をご紹介します^^
 
「エコハウスって何してるんだろう?」そんな声も時々頂戴しますが・・・
 
Cimg9226
 
「えいやー!」 
えっ!?まさかの剣術修行をするところ!?
いえいえ(笑)
 
Cimg9231
 
きれいですねー。庭木のヤマモモがたわわに実り、その収穫です。
 
Cimg9521
 
立ち寄りの方やご近所の方と一緒に作業がはかどります♪
 
Cimg9659
 
来館者の方に一服していただくために、氷砂糖と一緒に漬けてジュースにしました。
なかなか美味しいと好評ですshine
梅は5月に城山公園に収穫にいきましたよ。
 
Cimg9541
 
垣根や畑の手入れなど外作業にも精を出しています。
今年はトマトが豊作で美味しいこと!
「花より実」という感じですが(笑)、
 
Cimg9495
 
見学者のご案内も一番の仕事です。
軒を長く出した水俣エコハウスは、梅雨時でも少々の雨では吹き込むことがなく、窓は開けっ放し。
土壁や木や畳の調湿作用のおかげでベタベタすることもありません。
 
Cimg9482
 
子どもからご年配まで、「気持ちがいい~」「落ち着く」とのご感想〇
そんな空間をゆっくりと体感していただけるようなご案内を心掛けていますが、
暮らしのことからお家の思い出まで、いろいろと話題が広がり楽しいひとときです^^
 
二階の客間(写真)は、みなさん「風が気持ちよか~。ここでお昼寝がしたい!」と人気(笑)
 
Cimg9172
 
なんだかこちらの方が、ほっとする光景ですね(*^-^)
 
Cimg9524
 
7月半ばまで展示中の、「ご近所の下田さんの写真」展。
身近な風景や水俣に住む鳥達の写真は皆さんに喜ばれ、とてもよかったです。
写真を見に初めて来館された方、ついでにエコハウスも見学され「こんなところがあるんだね~。来てよかった。」と喜んでくださる方。
今後もこのような展示企画を続けていこうと話しています!
 
Cimg9381
 
週末には近所の子どもたちがやってくるようになりました。
「本読み場」の利用や宿題をしにきたり、七夕飾りを作ったり。
お昼も濡れ縁で「いただきます!」
畑のトマトを「美味しい」と食べてくれました^^
 
Cimg9650
 
見学者の方が、「私たちももともと「自然」だから、自然のもので出来たお家が気持ちいいんだね」と言われたことが印象に残っています。
皆さんも、見学はもちろん、お友達と一服したり、本を読んだり、
水俣エコハウスにいつでもお立ち寄りください。
まだ実際に「お昼寝」された方はいないので、その第一号の方もお待ちしています!!(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

薪ストーブの後は、七夕飾り!

 
Cimg8580_2
 
むむむ!? 水俣エコハウスに薪ストーブを盗まんとする強盗か!?
 
Cimg8579
 
薪ストーブの錆び落としに励む管理人です(笑)
 
五月は季節柄いろんな作業が重なる上に、水俣市が行う「住宅に関する補助金」申請のための見学など、来館者の出入りが多く、毎日バタバタ。
六月に入っても時間を見つけては少しずつ薪ストーブを磨く管理人でした。
 
Cimg8583
 
ワイヤーブラシでゴシゴシ擦っては、茶色に広がった錆びの粒子を乾いた布でゴシゴシ。
とにかくゴシゴシ。
錆びの臭いと粉にマスクは必需品!
 
Cimg8587
 
いい感じ!
この薪ストーブ1台で我々を冬の寒さから守り、鍋ややかんを乗っけてくれ、美味しい焼き芋やピザを提供してくれ・・・頼りになる彼(?)。
感謝を込めて・・・
 
Cimg9186
 
錆びを落とし終わったら、保護塗装。
今年は薪ストーブを自宅で使っているエコサポメンバーの方が貸してくださった、専用のストーブポリッシュで仕上げることができました^^
風合いが全然違って感動shine 
 
Cimg9181
 
中もきれいに掃除して、湿気対策に炭を入れておきます。
 
シーズン中に汚れてしまったガラス面は、どうやってきれいにするかご存じですか??
水で濡らしたキッチンペーパーなどに灰を付けて拭きとると、驚くほどきれいになりますよ!
 
Cimg9184
 
すっかりよみがえり、鋳物ならではの品格と重厚さを取り戻した彼に惚れ直しますlovely
これで自信をもって、玄関で皆さんをお出迎えしてくれることでしょう◎
 
Cimg9045
 
そんな玄関に飾るべく、今年も笹がやってきました!
気が付けば、六月も半ば、七夕飾りの季節ですね♪
 
Cimg9057
 
三本の笹を採ってきたので、土間と、せっかくなので室内にも一本立てました。
それから、玄関先にも一本立てようと、傘立ての壺に入れることに・・・
と、ここで事件が!
 
Cimg9064
 
え!?何!?
壺の中をふと見ると、何か白いものが・・・
ころん。
「・・・これって卵だよね!?」 意味が分からず混乱する管理人、七不思議です!
(野生のものと思われます)
 
Cimg9189
 
いろんな人や虫や鳥や草木や謎やが訪れ、日々いろんなことが起きる水俣エコハウス。
来館者の方が書いてくださった「願い」が少しずつ形になっていきますよう、
これからも日々楽しく精進いたします^^
 
Cimg9131
 
皆さんも来館の際は短冊に願い事を書いていってくださいね。
週末には近所の子どもたちが、飾り作りや願い事を一生懸命書く姿が微笑ましい、この頃の水俣エコハウスです。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

夏仕様になりました!

Cimg8616
青い空!
Cimg8617
栄える緑!

五月になってもなかなか寒さが抜けず体も戸惑う気候が続いていましたが、

さすがにそれも去ったようです。

外に出ると日差しが暑く、汗をかくようになりました。

Cimg5028
薪ストーブとカーペットももう季節に合わなくなりましたね。

ということで、気合を入れて(!)、夏仕様へ切り替えることにしました^^

なぜ「気合を入れて」かというと・・・

Cimg8487

Cimg8598

Cimg8479

Cimg8483

Cimg8485_2
こんな感じで、結構な大仕事なんです(笑)

でもその甲斐あって・・・

Cimg8613
築八年となり落ち着いたつやが出てきた杉の床に、い草座布団の夏バージョンとなりました。

全館開け放した窓から気持ちのいい風が抜け、庭の緑も目にも気持ちがいい♪

(ここにいると「気持ちがいい◎」という言葉ばっかり気づくと口にしています(笑))

Cimg8610
近所の子供たちに聞くと「い草」を知らなかったのですが、そんな子たちも「お家」・「空間」としての水俣エコハウスにすっかり馴染んで、本を読んだり、勉強したり。

二階から木ならではの足音が響いたりする週末です^^

季節が今年も変わらずに巡ってくれ、それに合わせて室内の設え(しつらえ)を変えると、面白いもので、気分がぱっと切り替わり、季節に気持ちが乗っていく。

そういう実感を楽しむことができるのは、水俣エコハウスの大きな魅力と感じます^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

水俣エコハウスの日常(4月)

Cimg8064_2
 
新緑が美しい水俣です。
エコハウスも一番気持ちいい季節かもしれません。
 
Cimg8066
 
室内では、
昨年のフウセンカズラや朝顔の種を、来館者へのプチお土産用に袋詰めをしたり、
(これからグリーンカーテンの時季です!)
 
Cimg8068
 
こちらは、何をしてるのかな??
 
Cimg8069
 
あら、可愛い!(笑)
季節の飾り付けも、四季とともにある住まいを感じてもらう大切な営み。
いつも手作りです。
 
Cimg8015
 
来館者への説明・ご案内は一番大事な仕事。
県外から来水中の方が見学に来られたり、市の住宅やその設備等への補助事業が今年度もスタートし見学に訪れる市民の方、ご近所の方の立ち寄り、子ども達の「本読み場」の利用etc、来館者も増えてくる季節です。
いろんなお話を聞かせていただけるのが楽しいです♪
 
 
Cimg8141
 
外では・・・藤の花も咲きました!
毎年伸び放題の枝葉が大変だったのですが、今年は冬にしっかり剪定したおかげで、すっきり。木も身軽になって、休息できた~と言ってる気がしますよ^^
 
Cimg8139
 
外作業が一気に始まる季節でもあります!
 
Cimg8099
 
畑を耕して、畝を作り、夏野菜の植え付けです。
今年は何を植えようかなあ。
 
Cimg8100
 
落ち葉を植えるのか??(笑)
 
Cimg8104
 
しょうがです!
湿気を保つために、落ち葉や草を敷いて種しょうが埋めました。
なるほど~
 
Cimg8110
 
ミニトマト、ピーマン、パプリカ、蔓ありインゲン、枝豆、モロヘイヤ、落花生などなど。
少しずついろんなものを植えられるのが家庭菜園の楽しみですよね。
 
Cimg8137
 
去年植えたジャンボニンニクも大きくなって、収穫を待つばかり。
 
垣根や庭木ももりもり茂りだし、剪定や草取り、薪ストーブや薪など冬場の片付け、夏用へ室内の設えを替えたりと、作業が続きます。
Cimg8145
 
来館された皆さんが「気持ちいいね~」とほっとされる造りの水俣エコハウスを、より感じてもらえるように、手入れを続け、お家へのおもいも一緒に育てていく毎日です^^
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

春、新年度の水俣エコハウス

 
今年度初のブログとなりました。
なかなか寒さが去らず遅れていた春も・・・
 
Cimg7931
 
4月から新しい管理人2人を迎え、改めて水俣エコハウスと出逢ったときのことを思い出したり(ドキドキheart04?)、学び直す機会となっているこの頃です。
 
(イニシャルもサイズも2人とも「S」の新管理人に会いにきてください!
私も小さいので、「S」サイズ3人娘が揃いました(笑)。)
 
Cimg7929_2
 
 
菜種梅雨というのでしょうか、雨が続いている水俣です。
春雨の合間に、エコハウスの周りをぐるっとまわると、
庭木がそれそれ色も形も異なる新芽を出していて、見ていてあきません^^
 
 
Cimg7924
 
おや、これは何だろう!?
キノコの種類かしら。
この雨でぷくぷく、嬉しそう?
 
Cimg7922
 
皆さん、モミジの花をご覧になったことありますか?
気づかない方も多いですが、新芽のこの時期に、赤い小さな花がついてとても可愛らしいんですよ!
お庭があると、日々四季が感じられ、自分たちの気持ちや心地の変化もこまやかに味わうことができます。
 
今年度もいろいろな方に水俣エコハウスに足を運んでいただき、体感していただけるよう、楽しみながら活動を進めていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!!
 
ちなみに、昨年度のイベント等の活動紹介をホームページにアップしましたので、
そちらも併せてご覧いただければと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

冬のエコハウス

こんにちは。久しぶりのブログ更新です(^^;

寒い日が続いてますね。皆さん、いかがお過ごしですか~?(^^)

来館者が減る冬は、外作業に精を出して頑張ってますよ~!

Cimg5978

さるすべりを剪定したり、

Cimg6155
よいしょ、藤棚を剪定したり、なかなかのちから仕事です!

Cimg6015_2
可愛いお花を植えたり、

Cimg6079
畑は、ほうれんそうの種を蒔いたり、野菜の苗を植えました。

Cimg6131_2
室内では、バジルの種の袋詰め作業など。バジルの良い香り~!うっとり。

Cimg5984
剪定した後は、薪ストーブの焚き付けに使います(^^) 

焚き付け用がたくさん採れましたよ!

是非、薪ストーブに暖まりに来て下さいね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

冬支度整いました!

Cimg4853
秋晴れが続いた10月後半、そして11月に突入し、立冬を迎えましたね。

お天気がいいうちにと水俣エコハウスでは冬に向けて模様替えを行いました。

Cimg5012
朝からカーペットを担ぎ出し、濡れ縁でお日様に当てていると、何やら外でにぎやかな声が・・・

Cimg5014
お~以心伝心!

市の公園係さんが、公園管理で出た桜などから作った薪を運んできてくれたのです。

Cimg5018
「こりゃ予定外の仕事ぞ~」と言いながら、ずっと使わずに床下に積まれていた竹類をきれいに片づけてくださり、

Cimg5021
そこに運んできた薪を1つ1つきれいに並べて積み上げてくださいました。

Cimg5025
どど~ん!

みっちり詰まったこの薪を見ると、これで寒い冬も越せると、安心感であったかくなります^^

伝統構法の開放的な足もとが薪を置くスペースに活かされ、その夏向きの風が抜ける床下を塞いでくれて、一石二鳥。

Cimg5023

玄関では薪ストーブを囲う安全のための木枠を組み立て・・・

Cimg5027

干していたカーペットを敷いて座布団を変えると、すっかり冬支度が整いました。

Cimg4535
ちなみにこちらが前日までの夏バージョン。

季節に応じてお家が表情をいっぺんに変え、それにつられて気分も一気に次の季節へ!

Cimg5031

その翌日、ぐっと冷え込み、薪ストーブに今年初の火が入りました。

あ~またこの季節がやってきましたね~

寒いからこそ心があったまる冬がやってきます。

水俣エコハウスにほっとぬくもりにいらしてください!

お芋持参で、薪ストーブで焼き芋なんていかがですか^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

宮古島エコハウスを見学してきました!その②郊外地型

再び、沖縄は宮古島です!

Dscf0465

Dscf0418
南国気分を味わえましたか?(笑)

前回、市街地型の宮古島エコハウスを紹介しましたので、今回は郊外地型のエコハウスです。

Dscf0541_3
中心市街地から島の東へ車を走らせ(カーナビさんに頼りっぱなしでした)、サトウキビ畑の続く丘をのぼっていくと・・・

Dscf0542_3
あっ!あれかな!?

Dscf0527_3
そう、こちらでした!

農業地区で高齢者の多い地域に、伝統を取り入れた二世帯住宅が造られていました。

瓦屋根ですね~

Dscf0528_3
おじゃましま~す♪

こちらは委託管理となっていて、電話をすると、「畑の方が忙しいから自分で見て~。開けておくから」というお返事(笑)

勝手に上り込んで見せていただきました(笑)

でも、そのおかげで・・・

Dscf0530_3
窓を開け放ち、我が家のように(我が家以上に?)リラックス~^^ 

風が抜けて気持ち良く、気分もおのずとゆったりモード。

Dscf0524_3
そして、やっぱりこうなりますよね(笑)

水俣エコハウスもそうですが、伝統を取り入れた家は「古臭い」という印象はなく、誰もをほっと、ゆっくりさせる力があります。

沖縄の古民家は基本的に南向きで、東から一番座、二番座と並び、その背面に裏座がおかれているそうです。

お昼寝している部屋が「一番座」、玄関入ったテレビのある部屋が「二番座」に当たり、「裏座」もありましたよ。

Dscf0523_2

Dscf0540_2

「裏座」の窓から、サトウキビの収穫をするご夫婦の姿が見えていたのも沖縄ならでは!

Dscf0539_3
再び正面に戻って・・・「一番座」から離れの方(左側)を眺めるとこんな感じ。

共有の半戸外空間が素敵ですね。

離れはどんな感じかな?

Dscf0536
こんな感じで広々としていました^^ 奥にシャワー室とトイレもあります。

さて、郊外地型のエコハウスで興味深かったのは、台所が土間になっていること。

Dscf0534

入り口は玄関と並んで大きく開かれており、上写真の背中側が離れとつながる共有テラスとなっています。

Dscf0529_2

大きなベンチを囲んでみんなでご飯とか、楽しそう!(左が離れ、右手が母屋)

Dscf0526
あの日差しと暴風を防ぐ「花ブロック」はこちらでもぐるりと活用してありました。

滞在中、島の人たちの魅力に心が広がっていくのを感じましたが、このエコハウスでも、

島と同じ時間の流れ方や家族や地域との濃く明るい繋がりが、今の時代を配慮しつつ活かされている、そんな雰囲気を感じました。

今度訪れるときは、是非泊まって体感したい!

そう心に決めた見学訪問となりました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

宮古島エコハウス見学してきました!その①市街地型

Dscf0502
 
目を奪われるこの海の色! ここはどこ!?
 
Dscf0483
 
旅行で沖縄県は宮古島にやってきました! (いいでしょう~(笑))
実は宮古島にも水俣エコハウスと同じ事業で造られたエコハウスがあります。
この機会を逃さずに見学してきましたよ。
 
Dscf0520
 
 
沖縄本島からさらに約300キロ南西に浮かぶ宮古島。
朝の商店街では犬君が自由気ままに歩いていたりと、鮮やかの景色のなかにゆったりとした時間が流れていました。
 
この商店街の一隅に、宮古島エコハウス(市街地型)が建っていました。
宮古島市は市街地型と郊外地型と、二つのタイプのエコハウスを造っています。
 
Dscf0457_2
 
じゃじゃ~ん、これがその市街地型のエコハウス!
 
Dscf0459
 
かっこいい構えで迎えてくれました。
 
私が島に着いてまず驚いたのは、
あの石垣に囲まれた瓦屋根の伝統的な沖縄の家(2枚目の写真)はほとんど見当たらず、コンクリート作りの家ばかりだったこと。
宮古島はとにかく台風の被害が凄いところで、戦後入った資材とともに、耐台風の鉄筋コンクリート作りの家になっていったそうです。
まずは安心・安全が「住まい」の前提。
「閉じつつ開く」という、沖縄ならでは課題に挑戦したエコハウスです。
 
Dscf0460
 
外壁は「花ブロック」という有孔ブロックコンクリートででき、日差しと暴風を防ぎます。
 
Dscf0451
 
中から見るとこんな感じ。
「花ブロック」を抜けた風が気持ち良く入ってきていましたよ〇
 
Dscf0454
 
玄関です。
宮古島のエコハウスは、水俣エコハウスと同じくエアコンなし!
なので同じように風を取り込み、風が流れる造りになっていました。
お出かけの時も、外側の格子戸に鍵をして、内側の戸は網戸にしておけます〇
 
Dscf0424_2
 
地窓や、
Dscf0423
 
吹き抜け、
 
Dscf0426
 
グリーンカーテン。
ね、水俣エコハウスと似ています!(グリーンカーテンがハイビスカスなのはさすが南国ですが(笑) )
 
Dscf0448
 
あら、素敵なスペース!2階です。
家族が集まれる場所。夢が膨らむような開かれた空間ですね。
 
Dscf0446
 
こちらも2階にある子ども室です。
シンプルでいいですね。子どもの成長に合わせて二間に仕切れるようになっていました。
 
Dscf0453
 
1階の食事室兼居間。ここが吹き抜けで2階の共用スペースにつながっています。
風も抜け、家族の声もよく聞こえそう^^
水俣エコハウスと通じるところが多いなぁというのを感じられ嬉しかったです。
 
Dscf0428_2
 
案内してくださった市の職員のkさん(エコアイランド推進課)、ありがとうございました。
見学や宿泊がある時に開館し、説明してもらえます。
皆さんも、宮古島に行く機会があったら、是非エコハウスの見学も予定にいれてみてください!!
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧